高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

  • #幸せ
  • #心理学
  • #心理学・行動科学
  • #人間

心理学・行動科学の
学問分野解説
を読む

「幸せ」ってなんだろう?

心理学・行動科学

よくおいしいものを食べてるときに「幸せそう~」っていわれるけど、そもそも「幸せ」ってどういうことなんだろう?

  • 先生! 私、幸せになりたいんですけどどうすればいいですか??
  • 難しい質問だね・・・・。ナビ子ちゃんは幸せって何だと思う?
  • うーん・・・お金持ちだったり、かわいかったり、たくさん友達がいたりすることかなあ・・・。
  • そうだね、それも「幸せ」だね。実はどんな状態を「幸せ」って思うのかは、人によって違うんだよ。これを心理学では「主観的幸福感」って言うんだ。ところで、世界には幸福度のランキングがあるのは知っているかな?
  • うん!確かブータンが幸せ大国って聞いたことがあるような・・・。
  • 国民総幸福量のことだね!国の政策にも活用されているんだよ。ほかにも、社会心理学者ホワイトは、過去に公表されたデータをもとに幸福感の世界地図を作成したんだ。国民の幸福感の高い国から順位をつけたところ、上位10カ国のうち半数以上が北欧周辺の国々だった。
  • そうなんだ! 何で北欧諸国の幸福度って高いの?
  • いろいろ理由はあるんだけど、健康状態が良好で、経済的豊かさや教育水準が高いからだって言われているよ。
  • えー、じゃあ、長寿大国でGDPの高い日本も上位だね。
  • ところが、日本は例外的で、国内総生産 (GDP) は世界的に上位であるのに主観的幸福感は全体の中程度以下だったんだ。「成功のための制約が大きいこと」などが理由と考えられているね。
  • 先にあげたブータンの「国民総幸福」も、国民の幸福度を評価する指標を研究し、何が国民にとって本当の幸せなのかを考えることを問題提起したと言えるんだ。
  • 簡単にはわからないんだね……。
  • 近年「世界の国民の幸福度調査」で1位を獲得したデンマークでは、「HYGGE(ヒュゲ)」という独自の概念がある。「ゆったりとした心地良さ」「楽しく親密な雰囲気」などという意味の言葉だね。
  • デンマーク人にとっては人生を心地良く過ごすことが一番大切なことであり、社会のシステムもそれを中心に考えられているというよ。
  • 日本の社会が、社会的な制約が大きいがゆえに、HYGGEという意味での幸福感が得られにくいのだとしたら、その要因を分析して、個人がより幸福感を感じられるような社会を作っていく方法を考えていかなければならないだろうね。
  • そうかー。けど、どうしたら日本の幸福度があがるんだろう? 幸せって主観的なんですよね?
  • そう、良く覚えてるね。心理学では、「幸福感」の「成分」を考える研究が進められている。まだ定説がないから、さまざまな研究があるけれど、例えば、「達成感」「満足感」「有能感」などだね。
  • 心理学者は自分の仮説に基づいて、いくつか成分を選び、分析する上で正しい結果に結びつくか吟味して、その成分を「あなたは、こんなときにどうしますか?」というように、テストを受ける人たちの生活にあてはまる質問をつくって研究しているんだ。
  • わー。そうか、「幸せ」っていろいろな側面があるもんね。
  • その通り! 心理学ではそもそも幸せであるとはどういう状態のことなのか、幸せでいられるようにするためにはどうしたらよいか、さまざまな研究がなされているよ。
  • 例えば、臨床心理学では不安感や憂鬱感から自分を開放して自分らしく自然でいられるためのカウンセリングなどの方法が研究されているし、健康心理学ではストレスを溜めないための研究が行われている。
  • なるほど!
  • 発達心理学は子供の自我形成の段階から子供が自己肯定感を持てるようにする研究が行われているんだ。ちょっと変わったところでは、産業心理学がある。マーケティングから人事まで研究されているけど、一番は、その商品やサービスを購入した人が精神的な充足感、幸福感を後々にまで感じられるようにするためのものなんだ。
  • へぇ! 心理学ってそんなに多くの分野があって、いろいろ科学的な研究も進んでいるんだ!・・・それにしても、「幸せ」って思ったより難しい質問だったんだね。先生は今幸せ?
  • うん、幸せだよ。今君に「幸せ」について教えて達成感、満足感、有能感を感じているからね。
  • あ! じゃあ、私も友達に「幸せ」について教えて幸せになってきますね!!!
page top