高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

国際・グローバルに強い大学特集

今注目の国際・グローバル関連に強みを持つ大学の情報をご覧いただけます。

IT(メディア)教育をベースに、グローバルな視点から学際的教養を学ぶ

授業風景 社会がグローバル化している現在、実践的な英語力とインターネットなどのITを活用する能力 (ITリテラシー) を駆使し、日本だけでなく、海外でも活躍できる人材が、さまざまな業界で求められています。
そのため、駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部では、ネイティブスピーカーによる実践的な英語教育や、現代社会に必要不可欠なITリテラシー教育を基礎に、グローバルな視点から経営学、経済学、社会学、文化学、政治学などを幅広く学びます。
また、海外留学や海外インターンシップ・ボランティアなどを積極的に支援。海外経験を積むことで、グローバルに活躍できる能力を身につけることができます。
入試科目にも教科「情報」 を導入するなど、グローバル化に対応できる多様な学生を受けいれるため、多彩な入試を実施しています。


実務家との共同講義を積極採用。卒業後は幅広い業界で活躍。

産業界の今を知り、地域活性化に取り組むプログラムの一環として、実務家と専任教員との共同授業を開講しています。誰もがメディアやコンテンツと深く関わりを持つ時代において、地域活性化を通して社会に貢献し、さらには経済成長の一端を担うリーダー育成に取り組んでいます。また、技術革新がめざましいメディアやコンテンツに理論と実践の両面からアプローチし、それぞれの理解を深めるため、第一線で活躍するクリエーターを講師に招き授業を展開。最新の理論と技術に触れる絶好の機会となります。実務を知る講義を学ぶことで、卒業生は、 IT業界、通信業界、金融業界、航空業界、観光業界、アパレル業界など、幅広い業界で活躍しています。

国際・グローバルに強い大学特集
page top