高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

国際・グローバルに強い大学特集

今注目の国際・グローバル関連に強みを持つ大学の情報をご覧いただけます。

世界のトピックを英語「で」学ぶ。世界のできごとが近くなる。

大阪女学院大学 世界を視野に入れた現代社会の課題を英語「で」学び、同時に英語運用力を高める。大阪女学院が長年積み重ねてきたユニークな学習システムです。学生は1年次から「平和」「人権」「倫理と異文化」「環境」の4つの大きなテーマに出会います。リーディング、ライティング、スピーキング、ディスカッションの各科目にわたって同一テーマを英語「で」学び進めるという統合的カリキュラムによって、英語で「読む」「聴く」「話す」「書く」の4つのスキルが同時に磨かれ、学生が主体的に取り組むProject-based Learningの方法で行うことで、思考力や対話力、発信力が鍛えられ、プレゼンテーション能力も高められます。 また、「なぜ外国語を学ぶのか」「なんのために学ぶのか」「その語学力で何をするのか」という問いを大切にしています。そのため、「自分を知り、自己を確立すること」を、言語を学ぶ出発点として基盤の学科目に組み入れています。先生と学生の距離が近い徹底した少人数制や英語習熟度別クラス編成による、一人ひとりの学びに寄り添う教育。さらに、独自開発のデジタル教材が入った一人1台のiPadを活用し、伝統の英語教育に先進のICT教育を融合させ、進化させています。 ●詳しくはコチラ


英語だけじゃない大阪女学院-English +1-

Project-based Learning 2018年度入学生から、英語+中国語、英語+韓国語の本格的な併修プログラムを導入。週4~5講時(90分×4~5回)・2年間の授業で中国語や韓国語を密度濃く学習します。成績基準を満たせば、3年次秋学期に、台湾や韓国へ中国語や韓国語によるセメスタ留学(語学留学)が可能です。中国語の到達目標は中国語検定2級で、やや高度な読み書きや日常会話、ビジネスにおける一般的な会話に対応できるレベルです。韓国語の到達目標は韓国語能力試験4級で、ニュースや新聞をある程度理解でき、ビジネス場面でも一般に必要な韓国語が使えるレベルです。 短大では、英語・韓国語併修トライリンガルコースを設置。韓国語能力試験4級以上を取得することで、梨花女子大学(韓国)の言語教育院を経由して3年次への編入学が可能です。いずれも、留学費用の一部を支援する返還不要の奨学金制度があります。プラスワンの語学に挑戦し、言葉の輪が広がる喜びと面白さを存分に味わってください。 ●詳しくはコチラ

国際・グローバルに強い大学特集
page top