高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

日本工業大学/埼玉県

大学ホームページ

資料請求

学校情報

○新3学部誕生!
2018年4月、日本工業大学に「見たことない!」をカタチにする新3学部が誕生!
1学部7学科から3学部6学科2コースに大幅改組。あなたの4年間、そして生涯にわたって
成長するための「学び」を提供します。
○Learning for your Evolution(進化的学び)
社会変化に対応できるだけでなく、新しい社会変化を生みだし、技術で価値を創造できる人材を育成するために、長年取り組んできた「実工学教育」をさらに発展させました。それが、「Learning for your Evolution(進化的学び)」というコンセプトです。
一人ひとりが自分の知識や能力を的確に認識し、教養・工学基礎力・専門性を着実に身につけ、進化を実感できる。そんな教育を全学的に推し進めます。あなたの夢を実現させるため、一緒に学びませんか。
それは、工学の理論や技術の習得と、ものづくりの楽しさを、並行して体験する独自の教育システムです。
これからは、技術者一人ひとりの確かな知と技が世界を動かします。
「体験学習」を基本とする日本工業大学には、ものづくりのプロを目指す君に最適な環境があります。

所在地

  • 本学キャンパス

    〒345-8501 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1 

    交通

    ・東武スカイツリーライン、東京メトロ日比谷線・半蔵門線「東武動物公園」駅より徒歩14分、スクールバス5分。
    ・JR上野東京ライン・湘南新宿ライン・宇都宮線「新白岡」駅よりスクールバス12分。

    地図で確認

特集

デジパン

1分動画
1一覧でみる

夢ナビ講義
0一覧でみる

夢ナビライブ講義動画
2一覧でみる

学問分野

美術・デザイン・芸術系統
美術・デザイン・芸術学
社会学系統
環境学
情報・メディア系統
情報学 / メディア学
工学系統
機械工学 / 電気・電子工学 / 通信・情報工学 / 建築学 / 材料工学 / 応用化学 / 資源・エネルギー工学 / 理工系その他
家政・生活系統
住居学

学部(学科)・募集定員情報

●基幹工学部※
機械工学科200名/電気電子通信工学科170名/応用化学科80名
●先進工学部※
ロボティクス学科100名/情報メディア工学科200名
●建築学部※
建築学科250名(建築コース/生活環境デザインコース)
※2018年4月改編。

2018年度入学のものです。

奨学金情報

【特別奨学生入試奨学金】 給付制/免除制
定員:
42名
受給資格:
特別奨学生入試の合格者
概要:
この入試は、本学において教育の振興と学風の高揚をはかるため設けられた制度です。奨学生には、1年次の授業料の全額98万円免除(14名)と授業料の半額49万円が免除(28名)される特典が与えられます。この入試は2回選抜があり、それぞれ選考方法が異なります。また、1期では、特に優秀な方(特待生)に、1年次の授業料の全額免除、2年次から4年次の授業料の半額免除、毎月4万円支給の奨学金が受けられます。
【入試奨学金】 給付制/免除制
受給資格:
該当入試の成績優秀者。
概要:
一般入試、センター利用入試、専門高校入試(S 工業科)、専門高校入試(B 工業科)、一般推薦入試(公募制)の合格者のうち、入試の成績が優秀で、学業の進展が期待できる方に、入試奨学金20万円を給付します(平成28年度実績:309名)。
【AO入試奨学金】 給付制/免除制
定員:
約10名
受給資格:
AOコーディネータ入試の合格者で、各学科・コース2名を上限とする。奨学金の額:1年次の授業料の半額(49万円)。
概要:
本学で学ぶにふさわしい方を求め受け入れる入学試験です。成績優秀者には1年次に限って、1年次の授業料半額49万円の奨学金を給付します。(実際の給付は学費の減免で行います)
【学業奨励奨学金】 給付制/免除制
定員:
採用数:約110名
受給資格:
各学科の選考基準にもとづき推薦された方。
概要:
本学在学中の学業成績および人物を評価し、さらに今後の学業の伸長を奨励することを目的に設けられた制度です。
2年次生以上の学生が対象です。奨学金額は2種類あり、ES奨学金は50万円、RS奨学金は20万円です。
【日本工業大学工友会奨学金】 給付制/免除制
定員:
採用数:10名
受給資格:
2年次生以上。
概要:
2年生以上の方を対象とし、年額20万円を給付します。給付期間は1年間です。
【日本工業大学育英資金奨学金】 無利息の貸与制
定員:
採用数:若干名
受給資格:
1セメスター以上在籍し、勉学意欲があり、かつ、学年相応の単位を取得し、卒業が見込めること。当該学期の学費が納入期限までに納入することができないこと。
概要:
学費の半額を上限とし、自己資金を差し引いた額。貸与については、在籍期間中に2回まで(但し複数年にわたって受けることはできない)。

デジタルパンフレット 1 件を公開中!

日本工業大学の夢ナビ講義 0 件を公開中!イラストをクリックして夢ナビ講義を見てみよう!


page top
拡大画像クリックで閉じる