高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

大谷大学/京都府

大学ホームページ

資料請求

学校情報

平成30年4月、みなさんが大学生になられるタイミングから、大谷大学はこれまでの文学部単科大学の伝統を改め、社会、教育、文の3学部体制として再出発します。しかし3学部体制といっても、これまでと違う大学になるわけではなく、これまで大谷大学が大切にしてきた、あるべき人間像の追究、他者を敬って生きることのできる社会の創造、それを主体的に担うことのできる人物の養成を、より一層推進するための改革です。新しくなる大谷大学で、みなさんのご入学をお待ちしています。

所在地

  • 本学キャンパス

    〒603-8143 京都府京都市北区小山上総町 

    交通

    京都市地下鉄「北大路」駅下車6番出口徒歩すぐ

    地図で確認

オープンキャンパス

一覧でみる

特集

デジパン

1分動画
1一覧でみる

学問分野

文学・人文系統
日本文学 / 外国文学 / 史学・地理学 / 哲学・倫理・宗教学 / 心理学・行動科学 / 文化・教養学 / 人間科学
語学系統
外国語学 / 日本語学 / 言語学
教育系統
教育
経済・経営・商学系統
経済学 / 経営学・商学 / 経営情報学
社会学系統
社会学 / 社会福祉学 / 観光学 / マスコミ学
国際関係学系統
国際関係学
情報・メディア系統
情報学 / メディア学
家政・生活系統
児童学

学部(学科)・募集定員情報

【社会学部】*1
●コミュニティデザイン学科 100名
 地域政策学コース、社会福祉学コース
●現代社会学科 120名
 現代社会学コース(公共社会/人間関係/現代文化)

【教育学部】*1
●教育学科
 初等教育コース 50名
 幼児教育コース 80名

【文学部】
●真宗学科 60名
 思想探究コース、現代臨床コース、国際コース
●仏教学科 25名
 仏教思想コース、現代仏教コース*2
●哲学科 50名
 哲学・西洋思想コース*2
 心理学・人間関係学コース*2
 倫理学・公共哲学コース*2
 宗教学・死生学コース
●歴史学科 100名
 日本史コース、世界史コース*2、
 歴史ミュージアムコース、京都探究コース*2
●文学科 70名
 日本文学コース*2、現代文芸コース*2、
●国際文化学科 90名
 英語コミュニケーションコース*2、
 欧米文化コース、アジア文化コース*2

*1 平成30年4月設置。
*2 平成30年4月新設(予定)。内容は予定であり、変更することがあります。

※平成30年度入学のものです。

オープンキャンパス

  • 学説学部・学科の説明会あり
  • 入説入試情報の説明会あり
  • 上映大学紹介ビデオ等の上映あり
  • 見学キャンパスツアー(施設見学)あり
  • 授業模擬授業・体験実習あり
  • 相談個別相談会あり
  • 交流先輩との交流あり
  • 昼食ランチ無料体験
  • 特典プレゼント特典あり
  • 保説保護者向け説明会あり
印の先生は、夢ナビ講義にリンクしています。
開催日・場所 イベントタイトル 詳細情報・模擬授業講師情報 予約
[京都府]
2017年12月10日(日)
9:45〜13:00
本学キャンパス
進学相談会
学説入説上映見学授業相談交流昼食特典保説
大学説明会、個別相談、入試対策を中心に実施予定です。
※詳細は本学ホームページでご確認ください。



不要

奨学金情報

【大谷大学入試特別奨学金】 給付制/免除制
定員:
各学科若干名
概要:
アドミッション・オフィス入試(文学部・社会学部※・教育学部※)合格者全員に給付。※2018年4月設置。
一般入試[第1期]及び、一般入試[大学センター試験利用入試]前期:成績優秀者に給付。入学年度の後期授業料免除。
【大谷大学育英奨学金】 給付制/免除制
定員:
各学科若干名
概要:
第2学年以上で人物・学業成績が特に優秀な者を対象に、学科・学年ごとに選考します。文学部編入学生は第4学年進級時に対象となります。
当該年度における半期授業料相当額給付。
【大谷大学教育後援会勤労学生表彰奨学金】 給付制/免除制
定員:
5名以内
概要:
学費や生活費をアルバイトや奨学金に頼り、家庭からの援助が皆無に近い者から選考します。
在学中1回限り、80,000円給付。
【大谷大学教育ローン援助奨学金】 給付制/免除制
定員:
20名以内
概要:
新入学生(第3学年編入学生を含む)のうち、金融機関等の教育ローンを利用し、入学金・学費などを納入したものから選考します。金融機関等の教育ローンの利子分について年間2万円を上限とし、最短修業年限内給付。
【大谷大学教育後援会家計急変奨学金】 給付制/免除制
定員:
32名以内
概要:
家計支持者(父母など)の家計急変により修学が困難になった者から選考します。
250,000円(在学中1回限り。困窮度応じ、別に定める基準に基づいて増額する場合あり)

デジタルパンフレット 1 件を公開中!


page top
拡大画像クリックで閉じる