高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

安田女子大学/広島県

大学ホームページ

学校情報

★2016年4月家政学部造形デザイン学科を開設。
安田女子大学は、学園訓「柔しく剛く」の理念のもと、社会で活躍できる女性を育てています。本学では、2018年4月の開設を目指し、心理学部に新学科「ビジネス心理学科」の開設を計画しています。(設置計画中)
ビジネス心理学科は、心理学の基礎理論および応用方法を修め、それらを発展させて、組織や社会の中での心理の影響、作用等について学ぶ新しい学科です。
心理学がこれまで扱ってきた、やる気、コミュニケーション、リーダーシップ、意志決定、問題解決といったテーマに、社会の仕組みを知るための社会学や経営に関する知識を融合させて、ビジネスの現場に活かせる高い実践力を身につけます。

★就職率10年連続97%超え!
安田女子大学の就職率は毎年高い値をキープしています。2016年度卒業生(2016年3月卒業生)の就職率は97.2%となりました。多くの優秀な人材を送り出すことで築いた社会からの厚い信頼が、経済状況に左右されない実績につながっています。

所在地

  • 安東キャンパス

    〒731-0153 広島県広島市安佐南区安東6-13-1 

    交通

    アストラムライン「安東(やすひがし)」駅下車、専用エスカレーターを利用して徒歩約4分

    地図で確認

特集

デジパン

1分動画
1一覧でみる

学問分野

文学・人文系統
日本文学 / 外国文学 / 心理学・行動科学 / 文化・教養学
語学系統
外国語学 / 日本語学 / 言語学
教育系統
教育
美術・デザイン・芸術系統
美術・デザイン・芸術学
経済・経営・商学系統
経済学 / 経営学・商学 / 経営情報学
社会学系統
環境学 / 観光学 / マスコミ学
国際関係学系統
国際関係学
情報・メディア系統
情報学 / メディア学
工学系統
建築学
薬学系統
薬学
看護・医療技術系統
看護学
保健・福祉系統
保健・福祉学
家政・生活系統
食物・栄養学 / 被服学 / 児童学 / 住居学 / 生活科学
スポーツ・健康系統
スポーツ・健康科学

学部(学科)・募集定員情報

文学部(日本文学科90名、書道学科30名、英語英米文学科110名)、教育学部(児童教育学科150名)、心理学部(現代心理学科60名*1、ビジネス心理学科60名*2)、現代ビジネス学部(現代ビジネス学科120名、国際観光ビジネス学科60名)、家政学部(生活デザイン学科105名、管理栄養学科120名、造形デザイン学科80名)、薬学部(薬学科[6年制]120名)、看護学部(看護学科120名)
*1:2018年4月、「心理学科」から名称変更予定。
*2:2018年4月、設置計画中。
※2018年度(平成30年度)入学のものです。

奨学金情報

【大学入試センター試験利用入学試験「薬学部薬学科特待生選抜」】 給付制/免除制
定員:
薬学部薬学科20名
受給資格:
大学入試センター試験において、本学の指定する4教科6科目を受験した場合に出願できます。出願者の中から成績優秀者を対象に、入学後6年間の授業料を全額免除または減免します。ただし、入学料及び諸費等は別途必要です。また、入学後、学生の本分、および学則を守り、成績が本学の定める基準(上位50%以内等)を満たす必要があります。
概要:
大学入試センター試験において、本学の指定する4教科6科目の合計得点率が80%以上であり、かつ、成績上位10位までをS特待生とし入学後6年間の授業料を全額免除とする。また、成績上位11〜20位までをA特待生とし入学後6年間の授業料を年間50万円とする。
【薬学部薬学科授業料減免制度】 給付制/免除制
定員:
薬学部薬学科20名
受給資格:
一般入学試験(前期日程)、大学入試センター試験利用入学試験(前期日程)においても、薬学部薬学科合格者の中から、成績上位者の5名を減免対象者とし、入学後6年間の授業料を減免します。ただし、入学料及び諸費等は別途必要です。また、入学後、学生の本分、および学則を守り、成績が本学の定める基準(上位50%以内等)を満たす必要があります。
概要:
各試験の成績上位者の5名を減免対象者とし、入学後6年間の授業料を年間100万円とする。ただし、入学料及び諸費等は別途必要です。また、入学後、学生の本分、および学則を守り、成績が本学の定める基準(上位50%以内等)を満たす必要があります。
【教育ローン利息補給奨学金】 給付制/免除制
受給資格:
指定金融機関の教育ローンを利用して、期日までに学納金(授業料と諸費の合計)、STAYSホームステイ費用及び病院・薬局実務実習費を本学へ納入した場合。
概要:
学生の在学期間にかかる利息の全額または一部を、本学が奨学金として学生(保護者)に補給する。

デジタルパンフレット 1 件を公開中!


page top
拡大画像クリックで閉じる