高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

南山大学/愛知県

南山大学 ホームページ

南山大学の 
学校情報

南山大学は、中部地区唯一のカトリック系総合大学です。海外からの留学生も多く、国際性豊かなキャンパスです。
多くの卒業生が製造業や金融業、流通業など、世界規模・全国規模の企業で生き生きと活躍しています。また、外国語運用能力と国際感覚を生かし、航空関連や外国企業などの国際舞台で活躍する卒業生も多数。こうした卒業生のネットワークを生かしたキャリアサポートも万全です。
2017年度より1年を4回に分けて授業を行うクォーター制を導入しました。海外の大学において6月からスタートするサマーコースなどの短期留学への参加や、サービス・ラーニングなどの自主的な学修の選択が広がるなどのメリットがあります。

南山大学の 
所在地

  • 名古屋キャンパス

    〒466-8673 愛知県名古屋市昭和区山里町18 

    交通

    名古屋市営地下鉄名城線「八事日赤」駅徒歩8分、名古屋市営地下鉄鶴舞線「いりなか」駅徒歩15分

    地図で確認

特集コンテンツ

デジパン

1分動画
1 一覧でみる

特色&学部・学科

中部地区唯一の男女共学のカトリック大学で、8学部17学 科を擁する有数の総合大学である。1949年の創設当初から 国際化に取り組んでおり、海外の学生交流締結校は2018 年2月現在、86校にのぼっている。外国人留学生も多く、キャ ンパスにいながら異文化に触れられるチャンスが多い。

学部・学科

人文学部(340名)
人間の本質を多面的に追究。人間とは、そして生きる意義とは何かを深く考察する。
●キリスト教(20名)
現代社会に生きる人間が直面する様々な問題に柔軟に対応し、解決する力を身につける。
●人類文化(110名)
「人類文化の歴史と多様性、そして人間の普遍的な本質の追求」を目標に、4年間にわたる体系的なカリキュラムを配置している。
●心理人間(110名)
体験学習型授業はもちろんだが、研究の方法を身につける授業でも、受講生仲間とともに実習を通して学んでいく。
●日本文化(100名)
日本文化・日本文学・日本語学・日本語教育の4領域を総合的に学べ、またどれか一つを専門的に深めたり、他の言語や文化との比較研究をすることもできる。

外国語学部(390名)
「外国語教育」と「地域研究」を両軸に、国際社会に貢献できる力を身につける。
●英米(150名)
体系的な英語教育プログラムに加え、2年次の海外フィールドワーク(原則全員参加)を通じて、英語力と英語圏の文化に対する理解力を実践的に高める。
●スペイン・ラテンアメリカ(60名)
スペインとラテンアメリカ両地域で共通して用いられる言語を学び、地域研究を行う。
●フランス(60名)
ヨーロッパの中心の一つであり、政治的・経済的に重要な役割を果たすフランスをあらゆる角度から追究し、グローバル社会で自らの意思や思考を発信できる能力を身につける。
●ドイツ(60名)
ドイツ語の授業は、1年次に週6コマ、2年次には週4コマ、3年次に週2コマの必修があるほか、2年次の第2クォーターには約4週間、ドイツでの「海外フィールドワーク」があり、集中的にドイツ語を学ぶ。
●アジア(60名)
中国語、インドネシア語を身につけ、コミュニケーションを通して相手の立場を理解し、日本の立場を説明できる人材を育成する。

経済学部(275名)
現代の経済社会が抱える課題解決へ。理論に基づいてデータを読み解き、判断する力を養う。
●経済(275名)
情報化・国際化・環境問題の深刻化等めまぐるしく変化する経済の動きから、社会や人間の動きを予見し、判断する力を養う。

経営学部(270名)
激動するビジネスに対応するため、先を予測し、自ら判断できるジェネラリストを育てる。
●経営(270名)
基本的なコア専門領域である(1)総論・組織論・労務論、(2)財務論・ファイナンス、(3)マーケティング・流通論、(4)会計学を重点的に学ぶと共に、「ビジネス英語」「簿記」「情報・解析」関連の充実した科目群により、実践的な技能も習得できる。

法学部(275名)
法律的な考え方を身につけ、社会が抱える問題を、的確に把握・解決できる力を養う。
●法律(275名)
主体的かつ双方向的な学習により、実践的なスキルを身につけることができる。また、法科大学院への進学や各種国家試験・法律資格取得を目指す人のための履修モデルもあり、効率よく体系的な学習ができる。

総合政策学部(275名)
複雑化する社会の課題を解決に導くために、広い視野と実践力を身につける。
●総合政策(275名)
1年次にまず、政策立案の基礎となる文明論や宗教科目の他、総合政策基礎演習で知の技法を身につけ、コンピュータリテラシーや英語コミュニケーションも学び、3年次、4年次にはゼミ形式のプロジェクト研究を履修し、各自が具体的な政策課題を選んで研究を進める。

理工学部(235名)
情報化の進んだ新時代に世界で活躍できる技術者を、日本のものづくり拠点から送り出す。
●システム数理(75名)
「統計学」、「オペレーションズ・リサーチ(OR)」、「情報数学」の3つの柱を設け、システム数理の学問領域にアプローチする。
●ソフトウェア工学(80名)
実社会においてますますニーズの高まるソフトウェアのよりよいあり方を考察し、その計画・開発・利用について集中的に学ぶ日本で数少ない学科。
●機械電子制御工学(80名)
理工学部としての体系的な学びの中で、モノづくりの土台となる「理学の基礎」と、それを人や社会に応用するための「工学知識」、製品を的確に、効率的に作動させる「情報技術」を総合的に吸収する。

国際教養学部(150名)
国際社会の諸問題を地球規模の視点から解決する国際的教養を備えた人材を育成する。
●国際教養(150名)
議論に参加し、発言する能力を鍛えるために、講義とグループディスカッションを組み合わせたアクティブ・ラーニング形式の科目を多く配置していることが特徴。

特色

転編入学
学内の転部・転科=2・3年次に認める。各学部・学科若干名。他大学・短大・高専・専門学校からの編・転入学=2・3年次に認める。各学部・学科若干名。

奨学制度
南山大学給付奨学金、南山大学奨励奨学金などの給付奨学金のほか学内外の各種奨学金がある。

留学制度
交換留学、認定留学のほか、海外実習やフィールドワークも豊富。2017年度は22の国・地域へ約500名が留学(休学留学は含まない)。

就職状況
2018年度就職率98.5%。業種別では、金融・保険業18.9%、製造業20.6%、商社・流通業15.8%と各方面へ進出。また、公務員への就職も多数。主な就職先は、トヨタ自動車、スズキ、デンソー、豊田自動織機、アイシン精機、パナソニック、三菱電機、住友電装、富士通、ブラザー工業、DMG森精機、MizkanHoldings(ミツカングループ)、アサヒビール、大同特殊鋼、新日鐵住金、電通、凸版印刷、日本放送協会(NHK)、読売新聞、西日本電信電話(NTT西日本)、中部電力、アマゾンジャパン、NTTドコモ、東海旅客鉄道(JR東海)、日本航空(JAL)、全日本空輸(ANA)、日立製作所、豊田通商、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行(日本郵政グループ)、三井住友信託銀行、東京海上日動火災保険、日本生命保険、野村證券、大和証券、JTB中部、愛知県教育委員会、航空管制官、警視庁、愛知県人事委員会、名古屋高等裁判所 ほか

page top
拡大画像クリックで閉じる