高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

敬愛大学/千葉県

資料請求

学校情報

敬愛大学は、2016年に創立50周年を迎えた、千葉県で最も歴史と伝統のある大学の一つです。
【総合的学習環境「KEIAIスタンダード」】
「初年次教育」「学部教育」「社会人基礎教育」「キャリア教育」の4つからなる大学独自のカリキュラムです。全ての学生が就職・社会に向けた力を確実に伸ばすことができます。

【エアポートNARITA地域産業学(副専攻)を開講】
敬学科の専門性に加えて、外国語、観光、物流・サービス分野などの知識を身につけることで、成田国際空港や関連企業、周辺ビジネスで活躍できる人材を育成。

【チバイチバン力の身につく就職指導】
「社会に出てから活躍できる力」を“チバイチバン”力と名付けて、1年次からそのためのカリキュラムを組んでいます。社会での一般常識からコミュニケーション能力、個性を活かしながらチームで動くための協調性など、実践的な力を身につけることができます。最大の強みは、学生のうちから各企業の方々と関わりあえること。講義やインターンシップ(就業体験)を通して、さまざまなメリットが期待できます。

2015年度
就職内定率98%
小学校教員就職率62.2%
(2016年5月時点)

経済学部
・経済学科
公共経済コース
政府や地方自治体から見た経済の仕組みや課題を学びます。公務員を目指す学生は、インターンシップなど実践的な体験も可能。
・金融経済コース
銀行や証券の仕組みや金融が経済にもたらす影響などを研究します。金融業界を目指したい学生たちが主体的に学ぶ金融研究会や、ファイナンシャル・プランナーの資格講座も実施。
・現代経済コース
経済学を体系的に学び、実社会で活躍するために必要な幅広い知識と教養を身につけます。ビジネスの世界はもちろん、教員など現代社会の中核となる人材を育成。

・経営学科
・企業経営コース
経営の基礎から応用に加え、地域産業や業種の特徴とその経営・管理の手法を学びます。千葉県をはじめとする企業で活躍できる人材を育成。
・商業・会計コース
品物やお金の流れの視点から、地域産業の実態や業種の特徴とビジネス手法や企業会計を学びます。千葉県などの地域経済の活性化に貢献できる人材を育成。
・スポーツビジネスコース
経営知識と健康運動科学、スポーツ実技を学びます。地域に密着したスポーツクラブ経営、スポーツ用品販売などスポーツビジネス・産業で活躍できる人材を育成。

国際学部
・国際学科
使える英語を身に付ける「英米語専攻」、多文化を理解し、国際的な教養を身につける「日本・国際理解専攻」、空港・ホテル・旅行をはじめ、国際ビジネスで活躍できる人材を目指す「国際ビジネス専攻」の学びがあります。

・こども教育学科
小学校の教育現場でもグローバル化が進んでいるため、国際的な視野と幅広い教養を身につけ、児童を深く理解できる人材を目指します。小学校での学級経営や指導法を学ぶための教育現場体験が充実しており、教員になるために必要な能力が身につきます。また、教員採用試験のための受講無料講座を約70コマ用意。

所在地

  • 稲毛キャンパス

    〒263-8588 千葉県千葉市稲毛区穴川1-5-21 

    交通

    JR総武線「稲毛駅」徒歩10分、またはバス5分
    京成線「みどり台駅」徒歩15分
    【問合せ先】0120-878-070
    大学見学、個別相談は、随時受付(要予約)

    地図で確認

特集

デジパン

1分動画
1一覧でみる

学問分野

文学・人文系統
日本文学 / 外国文学 / 史学・地理学 / 文化・教養学
語学系統
外国語学 / 言語学
教育系統
教育
法律・政治系統
法学 / 政治学
経済・経営・商学系統
経済学 / 経営学・商学 / 経営情報学
社会学系統
社会学 / 社会福祉学 / 環境学 / 観光学
国際関係学系統
国際関係学
情報・メディア系統
情報学
スポーツ・健康系統
スポーツ・健康科学

学部(学科)・募集定員情報

経済学部225名※(経済学科/経営学科)、国際学部(国際学科90名/こども教育学科*70名)
※出願時は経済学部となります<学部一括入試>

平成30年度入学のものです。

奨学金情報

【長戸路記念奨学金】 無利息の貸与制
定員:
年度によって異なる
受給資格:
建学の精神を具現化できる行動をとった者
概要:
本学創立者故長戸路政司の功績を記念して設けられ、年間1人当り20万円以内の奨学金が受けられます。
【こども教育学科特待生入試】 給付制/免除制
定員:
年度によって異なる
受給資格:
入学試験成績が優秀な学生に対して、入学金・授業料を減免。
[対象入試]
こども教育学科特待生入試:「面接」
大学入試センター試験の<必須>「国語〈近代以降の文章のみ〉」「外国語(英語)筆記のみ」「数学(数学I・数学A)、(数学II・数学B)<1科目選択>」3教科の試験の成績を利用し、面接・書類審査の成績により総合的に評価。
※本学での個別学力試験は実施しません。
概要:
こども教育学科特待生入試試にて、上位者のみに適用。授業料の減免は、入学後の成績次第で3年次以降卒業まで適用されます。
入学金・授業料の減免(10名以内)
(1)入学金全額減免・授業料全額減免
(2)入学金全額減免・授業料半額減免
【各種特待生入試制度】 給付制/免除制
定員:
年度によって異なる
受給資格:
・指定校・公募推薦入試では人物、書類選考により特待生として選抜します。
・一般入試、センター試験利用入試では、入学試験の成績優秀者を、調査書等の総合評価により審査した上で特待生として選抜します。
※上記制度は、3年次以降も学業成績次第で卒業年度まで適用されます。
概要:
入学試験成績が優秀な学生に対して、入学金・授業料を減免。
一般入試・センター試験利用入試(32名以内)
(1)入学金全額減免・授業料全額減免
(2)入学金全額減免・授業料半額減免
※指定校・公募推薦でも特待枠あり(体育会推薦含む)

デジタルパンフレット 1 件を公開中!


page top
拡大画像クリックで閉じる