高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

新潟食料農業大学 ※ 2018年4月開学/新潟県

新潟食料農業大学 ※ 2018年4月開学の 
資料請求

新潟食料農業大学 ※ 2018年4月開学の 
学校情報

「食・農・ビジネス」を一体的に学び、高度な専門性を兼ね備えたジェネラリストを育成

生産、加工、流通、販売、消費といった一連の活動を「フードチェーン」といいます。言い換えればつくる(生産)と食べる(消費)の「つながり」です。そしてその「つながり」をよりよいものにするために、消費者やユーザーの期待を出発点に置いて市場が望むものを生産・加工する思想を、「マーケットイン」と言います。

新潟食料農業大学は新しい食と農に関する産業に不可欠な「フードチェーン」「マーケットイン」の二つの視点に基づき、「食」「農」「ビジネス」を一体的に学び、専門知識・技術を兼ね備えた食料産業界をリードするジェネラリスト(総合職人)を育成する今までにない新しい大学です。

食料産業学部・食料産業学科の特徴
【1年次】食料産業を総合的に学べるカリキュラムを配置し、フードチェーン全体を理解します。
【2・3年次】3つのコースにわかれ、それぞれの専門分野に特化した授業を展開します。
●アグリコース≪環境にやさしく効率的に、おいしくて安全な作物をつくる≫
おいしくて栄養価の高い作物やその栽培方法、生物や環境を大切にした有機栽培、ICT(情報通信技術)を利用した農業、廃棄物の再利用など、魅力ある農業の技術を学びます。
●ビジネスコース≪「つくる」と「食べる」をつなぎ、支える≫
食料消費、外食、小売、食品製造、農作物生産といったフードチェーン全体を理解し、これらのプロセス全体を通じて価値を見出すビジネスマインドを磨き、新しい食料ビジネスの創造と、豊かな地域社会の形成に貢献していきます。
●フードコース≪消費者の“食べる”ニーズにこたえ安全・安心なおいしさを届ける≫
人々が求める食は変化しています。そのニーズに対し、栄養(機能)、加工、保存、そして安全・安心な食品開発・製造、環境に配慮した廃棄、リサイクルについて学びます。
【4年次】自身の研究と他コースとの連携講義で、新しい時代の技術開発や食料産業を創造します。

新潟食料農業大学 ※ 2018年4月開学の 
所在地

  • 新潟キャンパス

    〒950-3102 新潟県新潟市北区島見町字上割地 

    交通

    JR「豊栄」駅より無料スクールバスで約20分

  • 胎内キャンパス

    〒959-2702 新潟県胎内市平根台2416番地 

    交通

    JR「中条」駅より無料スクールバスで約15分

  • キャンパス外開催

    〒 新潟県胎内市平根台2416番地 

新潟食料農業大学 ※ 2018年4月開学の 
オープンキャンパス

一覧でみる


page top
拡大画像クリックで閉じる