高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

松山大学/愛媛県

大学ホームページ

資料請求

学校情報

松山大学は社会に有為な人材を愛媛で育成したいという郷土の志によって、1923(大正12)年に「旧制松山高等商業学校」として設立しました。校訓「三実」の教育理念に立ち、高等教育の拠点として志の高い人材を育成する大学、知の拠点として情報を社会に発信し貢献する大学、就職に強い大学、サークル活動の活発な大学、教職員と在学生や卒業生との「絆」を大切にする大学という本学の伝統を引き継ぎながら、社会から信頼され、在学生と卒業生を含む松山大学のすべての関係者が誇りを持てる大学をめざしています。これまで輩出した卒業生は約7万2千人にのぼり、地元をはじめ、全国各地、海外でも幅広く活躍しています。

所在地

  • 文京キャンパス

    〒790-8578 愛媛県松山市文京町4-2 

    交通

    JR「松山駅」から伊予鉄道市内電車1(環状線)乗車約15分「鉄砲町」下車北へ約5分

    地図で確認

特集

デジパン

1分動画
1一覧でみる

学問分野

文学・人文系統
外国文学
語学系統
外国語学 / 言語学
法律・政治系統
法学 / 政治学
経済・経営・商学系統
経済学 / 経営学・商学 / 経営情報学
社会学系統
社会学 / 社会福祉学
国際関係学系統
国際関係学
薬学系統
薬学

学部(学科)・募集定員情報

経済学部(経済学科390名)、経営学部(経営学科390名)、人文学部(英語英米文学科100名、社会学科120名)、法学部(法学科210名)、薬学部(医療薬学科100名)
※平成30年度入学のものです。

奨学金情報

【松山大学奨学金】 給付制/免除制
定員:
約60名
受給資格:
家計基準については、日本学生支援機構第1種奨学金受給資格に定める認定所得金額が0に満たない者であること。
成績基準は学年により異なる。
概要:
松山大学に在籍する学生で、学業、人物ともに優れ、かつ経済的な事由で学費の支弁が困難な者に対し、奨学金を給付する。月額30,000円、年額360,000円とする。
【松山大学特別奨学金】 給付制/免除制
定員:
若干名
受給資格:
入学後、家計支持者が死亡、失踪、離職、離婚等となった場合や火災、風水害、震災等の災害により被害を受けたことで、世帯の支出が著しく増大もしくは収入が激減した場合。
概要:
松山大学に在学する学生で、突発的な事由により学費の支弁が著しく困難になった者に対し、奨学金を給付する。給付額は、当該年度の授業料及び教育充実費の年額の2分の1あるいは全額相当額とする。
【松山大学薬学部提携特別教育ローン利子給付奨学金】 有利息の貸与制
定員:
申請者全員
概要:
松山大学薬学部に入学及び在学する学生で、保証人等が「松山大学薬学部提携特別教育ローン」を利用して学費(入学金・授業料・教育充実費)の納入をした場合、融資を受ける利子に相当する金額を奨学金として給付する。
【松山大学入学試験成績優秀者スカラシップ奨学金】 給付制/免除制
定員:
20名
受給資格:
一般入学試験〔I期日程〕において、経済学部・経営学部・人文学部の合格者のうち、入学試験成績上位20名の中で該当学部へ入学した者。
概要:
当該年度授業料に相当する額を給付する(1年間)。また、在学中の学業成績優秀者を対象とした奨学金制度も別途有り。
【松山大学入学試験薬学部成績優秀者スカラシップ奨学金】 給付制/免除制
定員:
若干名
受給資格:
以下の本学部入学試験を受験、合格し、入学した者とする。
1.一般入学試験〔I期日程〕受験者及び、一般公募推薦入学試験、指定校推薦入学試験の合格者のうちより若干名。
2.一般入学試験〔II期日程〕受験者より若干名。
3.大学入試センター試験利用入学試験(前期日程B方式)受験者より若干名。
概要:
当該年度授業料に相当する額を給付する(6年間。ただし1年毎に継続可否の審査有り)。
また、在学中の学業成績優秀者を対象とした奨学金制度も別途有り。
【松山大学入学試験スポーツスカラシップ奨学金】 給付制/免除制
定員:
若干名
受給資格:
経済学部または経営学部の「各種活動優秀者(スポーツ)特別選抜入学試験」を受験し、柔道(男子)・女子陸上(中・長距離)の2種目のいずれかにおいて、当制度に定める採用基準を満たす者。
概要:
当該年度授業料に相当する額を給付する(4年間。ただし1年毎に継続可否の審査有り)。
また、在学中にスポーツ分野で著しく優秀な成績を挙げた者を対象とした奨学金制度も別途有り。

デジタルパンフレット 1 件を公開中!


page top
拡大画像クリックで閉じる