高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

国際・グローバルに強い大学特集

今注目の国際・グローバル関連に強みを持つ大学の情報をご覧いただけます。

私立創価大学東京都

この大学の情報はコチラ

文部科学省「グローバル人材育成推進事業」・「スーパーグローバル大学創成支援」に採択される。

創価大学 グローバル・モビリティ:学生の海外派遣・受け入れの拡大を通じ、キャンパスのグローバル化を図っています。2013年の外国人留学生313名を2023年には1215名に拡大する取組が進行中。
グローバル・ラーニング:「創造的世界市民」を育成する教育プログラムのグローバル化を図っています。2013年の外国語による授業は3.3%ですが、2023年には10.0%に拡大する取組が進行中。
グローバル・アドミニストレーション:大学の運営体制や決定手続きのグローバル化を図っています。2013年の外国人教員は43.3%ですが、2023年には68.0%に拡大する取組みが進行中。2013年の外国人職員は2.3%ですが、2023年には14.4%に拡大する取組みも進行中。
グローバル・コア:「グローバル・コア・センター」および「平和・世界市民教育研究科」を通じて人間教育の世界的拠点の形成を図っています。


国際教養学部の特徴

国際教養学部 早期に全員が1年間の海外留学:1年後期より1年間の留学を必修化。1年間におよぶ海外生活では、日本の社会とは異なる文化、価値観を受け止めたうえで、自分自身を表現していく積極的なコミュニケーションが求められます。
学部授業はすべて英語で実施:学部の専門科目は全て英語で行い、英語を運用する四技能(聴解、口頭表現、読解、文章表現)の全てにわたって、より高度な英語運用能力「世界と交渉できる力」を習得。
きめ細やかな学習指導を実現:様々な国から集まった国際性豊かな学部専任教員は17名。教員一人当たりの学生数(学生教員比率)は約20名です。この国際教養学部の学生教員比率は、教員によるきめ細やかな学習指導と学生同士の協働学習をベースとしたクラス運営を可能にします。

国際・グローバルに強い大学特集

page top