高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

新増設大学・学部・学科特集

2018、2017年度に開学の大学や新増設される学部・学科の情報をご覧いただけます。

2017年4月新設 現代教養学科

中央学院大学の現代教養学部って何?
→ ズバリ、「生きるチカラ」=教養力×実行力

中央学院大学

現在、多様な知識・技術・経験を持つ「ジェネラリスト」が企業や社会で必要とされています。 現代教養学部では、知識や体験などを通じて、現代を生き抜く「教養」を身につけた「ジェネラリスト」を育て、現代社会の仕組みや問題を知り、よりよい社会に変えていくことのできる力を養います。それが「生きるチカラ」です。

■教養力【知識を修得する】
→現代教養学部では、社会のあらゆることを「見て・聴いて・感じて・考え・つなげて」いきます。 幅広い学びのフィールドであなたに合った学びを見つけることで、自分自身が見つかります。
■実行力 【体験・実行する】
→現代教養学部は「ゼミナール形式・体験実習型授業」が充実。


自ら問題を発見し、解決できる「社会人としての教養」を。

中央学院大学
本学現代教養学部では、現代社会で生き抜くための「市民力」を養成しながら、世の中で必要とされる「ジェネラリスト」を育てます。

<学びの特長>
1、現代社会を知り、社会を変えていく
フィールドワークやボランティアなど、地域の連携団体と協力し、実体験を通して自分の社会での役割を考えながら、課題の収集や分析を行い、地域貢献活動などから現代社会を学びます。

2、海外異文化体験や語学研修
語学研修(アメリカやニュージーランド)はもちろん、日本と文化的・歴史的に深い関係のある中国、韓国、モンゴルや台湾での異文化体験で、世界の文化を深く学びます。

3、ゼミナールで問題解決法を学ぶ
少人数でのゼミナールで、先生と学生がお互いに刺激し合い、参加型学習を取り入れ、積極的に問題を発見し、解決する力を身につけ、自分の未来を広げます。

現代教養学部の学生にはタブレットが配付され、いつでもどこでも学ぶ事ができます。気になったらすぐ調べる、意見を聞いたらすぐ記録するなど、情報収集や分析方法を調べたり、ディスカッションやフィールドワーク中でも積極的に使用して、まとめる力や、伝える力を養うために活用します。

1年次に広くスキルや学問の基礎を学び、2年次には社会で必要な専門知識を身につけます。そして3・4年次に自分の道を見極めてさらに学びを深めます。

詳しくはコチラ
新増設大学・学部・学科特集

page top
拡大画像クリックで閉じる