高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

新増設大学・学部・学科特集

2018、2017年度に開学の大学や新増設される学部・学科の情報をご覧いただけます。

私立岩手医科大学岩手県

この大学の情報はコチラ 大学ホームページ  
2017年度4月開設 看護学部

チーム医療教育の深化 創立の原点へ

本学の創立者である三田俊次郎は、明治初期の岩手県における医療の貧困を憂いて、明治30年、私立岩手病院を開院、同時に医学講習所、産婆看護婦養成所を併設し、医師だけでなく看護婦や産婆の養成を開始しました。これはまさに現在のチーム医療の概念に他なりません。

岩手医科大学は、創立120周年の節目を迎えるにあたって、この原点に立ち返り、岩手県・東北地方の医療の安定に寄与するべく、医学部・歯学部・薬学部に加えて看護学部を設置し、医療系総合大学として、チーム医療教育の更なる深化を目指します。

【岩手医科大学看護学部看護学科 概要】
■開設年月 / 2017年4月
■入学定員 / 90名
■取得可能な資格 / 看護師・保健師・助産師(すべて国家試験受験資格)


日本で唯一医療系4学部が共に学ぶ

本学は、創立以来盛岡市中心部の内丸地区にキャンパスを構え、地域医療の安定充実を図ると共に、その担い手となる医療人の養成に務めてきました。
近年、生命科学は飛躍的な進歩を遂げており、これに対応した最先端の教育、診療を行うため、矢巾地区に広大なキャンパスを開設し、医・歯・薬学部が同じキャンパスで学ぶ日本で唯一の医療系総合大学となりました。
現在は、患者さんを中心に様々な職種の医療者が連携してチーム医療にあたることが求められています。

本学は、医・歯・薬学部を同一キャンパスに有する特色を生かし、学部の垣根を越えた連携のもと、チーム医療教育に取り組んできました。これに看護教育が加わることで、将来のチーム医療を担うメンバーが共に学び、学問的にも相互補完する形となり、より実践的な医療教育の深化が期待されます。
創立の原点に立ち返り、高度な知識と技能、豊かな人間性、倫理性を備えた看護師を養成します。

新増設大学・学部・学科特集

page top
拡大画像クリックで閉じる