立正大学  学校情報ページ

立正大学

学校情報

■学校紹介
立正大学は、「『モラリスト×エキスパート』を育む。」を学園メッセージとして掲げ、学生が主体的、能動的に学ぶアクティブ・ラーニングを推進することで、個性あふれる人間力を育む教育を重視しています。
9学部16学科を有し、学生数1万人を超える総合大学として、2022年には開校150周年を迎えた歴史と伝統のある大学です。

■キャンパス紹介
<品川キャンパス>
副都心として注目を集める品川区に位置し、山手線2駅から徒歩5分と交通アクセスにも恵まれた都市型キャンパスで、情報メディアセンターやラーニングコモンズなど、学修をサポートするIT施設も充実しています。
開校150周年を記念し、2021年には新校舎も完成しました。

<熊谷キャンパス>
的な教室や学修スペース、研究室を備えたアカデミックキューブ、アリーナやグラウンドなどのスポーツ施設、データサイエンス学部専用のPCルームや地球環境を学ぶための最新設備、福祉系の子育て支援施設、特別養護老人ホーム、博物館等があり、多彩な学びの環境が整っています。

学部・学科・コース

心理学部 285名臨床心理学科 170名対人・社会心理学科 115名
法学部 340名法学科 340名(社会公共コース、ビジネス法コース、特修コース)
経営学部 330名経営学科 330名
経済学部 400名経済学科 400名(経済学コース、国際コース、金融コース)
文学部 560名哲学科 95名史学科 155名社会学科 155名文学科 155名(日本語日本文学専攻コース、英語英米文学専攻コース)
仏教学部 105名仏教学科(文化遺産・芸術コース、歴史・思想コース)宗学科(日本宗教・文化コース、法華仏教コース)
データサイエンス学部 240名データサイエンス学科 240名
地球環境科学部 230名環境システム学科 115名(生物・地球コース、気象・水文コース)地理学科 115名
社会福祉学部 275名社会福祉学科 175名(ソーシャルワークコース、教育福祉・社会デザインコース)子ども教育福祉学科 100名
※2025年度入学の情報です。
学問分野を見る 学問分野を閉じる

文学・人文系統

日本文学 / 外国文学 / 史学・地理学 / 哲学・倫理・宗教学 / 心理学・行動科学 / 文化・教養学

語学・言語学系統

外国語学 / 日本語学 / 言語学

教育系統

教育

美術・デザイン・芸術系統

美術・デザイン・芸術学

法律・政治系統

法学 / 政治学

経済・経営・商学系統

経済学 / 経営学・商学 / 経営情報学

社会学系統

社会学 / 社会福祉学 / 環境学 / 観光学 / マスコミ学

情報・メディア系統

情報学・データサイエンス / メディア学

理学系統

物理学 / 化学 / 生物学 / 地球科学

工学系統

通信・情報工学 / 理工系その他

保健・福祉系統

保健・福祉学

家政・生活系統

児童学

アクセス

品川キャンパス

〒141-8602 東京都品川区大崎4-2-16

【交通】

●大崎駅、五反田駅から徒歩5分
 大崎駅(JR山手線、湘南新宿ライン、埼京線・りんかい線)
 五反田駅(JR山手線・都営地下鉄浅草線)

【対象】

心理学部・法学部・経営学部・経済学部・文学部・仏教学部 各学部:1〜4年生

熊谷キャンパス

〒360-0194 埼玉県熊谷市万吉1700

【交通】

●熊谷駅よりバス10分
  熊谷駅(JR高崎線、湘南新宿ライン、新幹線・秩父鉄道)
●森林公園駅よりバス12分
  森林公園駅(東武東上線)

【対象】

データサイエンス学部・地球環境科学部・社会福祉学部 各学部:1〜4年生

オープンキャンパス

品川キャンパス
熊谷キャンパス

奨学金情報

【立正大学チャレンジ奨学生】

給付制/免除制
[定員] 30名程度(予定)
[概要] 【目的】
毎年給付される学業奨励金に加え、奨学生が自ら計画する学業、研究、留学やフィールドワーク等、さまざまなチャレンジ活動に使用可能なチャレンジ奨学金の2つからなります。学生のチャレンジとキャリアアップを支援することを目的とした奨学金制度です。
【選考方法】
一般選抜出願の際にエントリ―、の試験終了後に行う選考(小論文:60分)に出席してください。
の成績と選考(小論文)の評価に基づき、奨学生として審査・採用します(採用候補者数最大30名)。
【給付額・期間】
最大4年間受給可能です!
学修奨励金:年50万円(4年間毎年給付)
チャレンジ奨学金:年40万円まで(1〜3年次)
※チャレンジ奨学金は、4年次まで繰り越して使用することが可能です。
【チャレンジ奨学生サイト】
https://admissions.ris.ac.jp/admissions/expenses/challenge.html

【立正大学特別奨学生〜TOP150〜】

給付制/免除制
[定員] 150名
[概要] 【目的】勉学意欲に富み、かつ成績優秀な学生に対してその学修・研究活動を奨励し、有為な人材を育成することを目的としています。
【対象】一般選抜2月試験(前期)2月3日・4日・5日の成績上位者100名、大学入学共通テスト利用選抜(前期)成績上位者50名
【給付額】年額100万円
【期間】1年間(学部1年次のみ:2024年度入試実績)
※2025年度入試の詳細は大学HPでご確認ください

【立正大学学部橘経済支援奨学生】

給付制/免除制
[概要] 【目的】経済的な理由により学費の支弁が困難である勤勉な学生に対して学費減免を図ることにより、その学修・研究活動を奨励し、有為な人材を育成することを目的としています。
【給付額】年間授業料の半額相当額(半期ごとの募集)

【立正大学学業継続支援奨学生】

給付制/免除制
[概要] 【目的】在学中に発生した新たな経済的事由によって困窮し、学費の納入が困難になった勤勉な学生に対し学費減免を図ることにより、学業の継続機会を与えることを目的としています。
【給付金額・期間】
学部生・大学院生:1期または2期授業料の半額相当額(上限)
※在籍期間中1回

【立正大学校友会成績優秀奨学生】

給付制/免除制
[概要] 【目的】勉学意欲に富み、かつ成績優秀な学生に対してその学修・研究活動を奨励し、社会の発展に貢献する人材を育成することを目的としています。
【給付金額・期間】
各学科の当該年度に修得した成績上位者(学科ごとの規定の人数)に10万円給付

資料請求

立正大学の資料をテレメールで請求できます。

大学案内・入試ガイド(2025年度版)

料金(送料含):送料とも無料
発送予定日:随時発送
立正大学の一般選抜・共通テスト利用選抜はネット出願のため紙の願書はありません。
チェックした資料を請求する
資料請求上の注意はこちら

デジタルパンフレット

学校案内パンフ等の資料をWeb上でパラパラめくって閲覧できます。