高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

  • #高齢化
  • #むし歯
  • #歯科衛生士
  • #うがい
  • #歯学

歯学の
学問分野解説
を読む

歯の病気ってどのように予防すればいいの?

歯学

歯医者の治療が昔から怖くて、虫歯になったことがない友達が羨ましい。でも、虫歯になる人とならない人にはどんな違いがあるのだろう。もしかして、歯の病気予防の仕方を間違えているのかな?

  • というわけで、歯の病気予防と方法について教えてください!
  • まかせて!まず、病気予防についてだけど、これは幼少期から必要になってくるの。大人になってからの口の健康にも影響するからね。
  • なるほど。確かに、歯って皮膚みたいに細胞が死んで入れ替わるわけじゃないですもんね。
  • そうなの。だからまずは、そのことを保護者が知っている必要があるわね。
  • そういえば、朝、歯磨きをせずに学校行こうとすると親に叱られました…。
  • いい親御さんじゃない!けどね、もちろん、年齢を重ねた後の口のケアも大事なのよ。
  • どうしてですか?
  • 老人性肺炎という高齢でかかる病気があるんだけど、これは口の中にあるバクテリアの量と大きな関係があるの。それでね、バクテリア量を減らせば、老人性肺炎が減ることがわかってきたの。また、歯周病菌が血管内に進入すると、糖尿病などの原因にもなるの。それに、食事を楽しみ栄養を摂取するためにも歯は大切だわ。
  • あ~歯って年齢に関係なく体に大きな影響を与えるんですね…。
  • そうなのよ。だから歯の病気予防は大切ね。そこで、具体的な予防の方法なんだけど、これには二通りあるの。
  • 一つ目が歯科衛生士が行うプラーク(歯垢)の除去やフッ素などを用いて行うプロフェッショナルケアで、二つ目が自分で食生活や正しい歯磨きを実践する日常的なセルフケアよ。けどね、どちらか一つだけではじゅうぶんな予防とは言えないの。
  • なるほど。ということは、プロが行うケアと、自分で行うケアの両方が大事なんですね。
  • そうなの。でもね、実際、日本人の歯の予防意識はかなり低くて、軽い歯肉炎を含めて歯の病気にかかっている人はなんと8割に及ぶのよ!
  • えぇ!?かなり高い数字ですね…
  • 驚くわよね。歯を失わないためにも、自分の歯の状態を知る必要があると思うわ!ところで、あなたは歯医者で病気の歯を削られたことはある?
  • ありますあります!あの機械の音が苦手で…。
  • 私も苦手だわ。削られる時って不安になるものね…。そういう意味でも歯への意識を高めることは大事なんだけれど、実は今、歯の治療が、削る治療から削らない治療に変わってきていることは知っているかしら?
  • えっそうなんですか?知りませんでした。
  • じゃあそれについても少し説明するわね。例えば、初期虫歯にカルシウムなどを与えると、自分で回復する仕組みが発見されているの。
  • むし歯が進んで、歯髄と呼ばれる神経組織をとってしまうと、そうした回復力も失われてしまうわ。さらに年を重ねても自分の歯で食事を楽しむことの重要性が認識されていることもあって、「抜かずに治療する」だけでなく、積極的に手を加えながら悪くなるのを予防し、現状からさらに良い状態にさせる治療が必要とされているのよ。
  • そうだったんですね…。治療方法って変わるんだ。
  • そう。時代の意識の変化の影響で治療法も変化するのは面白いわよね。
  • そしてやっぱり、予防には歯科衛生士の存在も重要だわ。彼らは歯科医院のみならず、学校や高齢者施設でも口腔ケアの指導を行っているの。口の中の健康が全身の健康にも影響を与えることが認識されるようになって、世代を超えて、共通の需要があるのね。高齢者の場合は、口腔内や唾液腺のマッサージなどを行うこともケアの一つだわ。
  • 歯科衛生士…なるほど!
  • 彼らの存在はとても大きいわ。じゃあ最後に、そんな歯科衛生の最新研究をちょっと紹介するわね。
  • お願いします!
  • 最近は、うがいだけでも、ある程度殺菌効果が認められ、口腔内を清潔にキープできるオゾンナノバブル水という研究が進んでいるわ。昨今の高齢化の進行で寝たきりの患者さんも増えてきたでしょ。それ受けて、そういう状態でも歯の健康を維持できることが求められているの。
  • うがいだけでですか!?
  • そうよ。実際はブラッシングで、ばい菌のかたまりを砕いた後に使うとより効果的なんだけどね。もちろん、使い方を間違えると効果は望めないわよ。
  • なるほど。予防方法には正しい理解が必要なんですね。
  • その通り!予防というものは、決して目立つ存在ではないけど、年を重ねても自分の歯で食事を楽しむためには、重要なことだと言えるわ。
  • そうですね…。よくわかりました!今の歯科予防がこれからさらにどういう変化をしていくのか興味が出ました!先生、ありがとうございました!
page top