高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

新増設大学・学部・学科特集

2022年度~2019年度の新設大学や新増設学部・学科の情報をご覧いただけます。

私立名古屋芸術大学愛知県

この大学の情報はこちら 大学ホームページ  
2022年4月 人間発達学部 子ども発達学科より名称変更予定 教育学部 子ども学科

子どもたちのために、多様化する教育課題と向き合う力を身につけよう。


■芸術大学だから身につけられる学び
複雑で多様な現代、子どもと向き合う教育者・保育者に、どんな役割が求められているでしょうか。それは、予測できない変化のなか、自ら課題を見つけ、協働しながら解決策を見出す力を、子どもたちに培うこと。そして共によりよい社会を築き、豊かで幸せな人生を歩めるよう導くことだと、本学は考えています。
そんな教育者・保育者になるためには、人や社会をとらえる「感性」や、新しい発想や仕組みを生み出す「創造力」、そして人や社会をつなぐ「分かち合う力」を磨くことが欠かせません。これらは実は、私たちが芸術大学としてこれまで最も大切にしてきた学びの部分でもあります。
芸術大学の教育学部だからこそ身につけられる学びを通して、子ども一人一人の「生きる力」を培い、“未来の創り手”として育んでいくことができる教育者・保育者を養成します。


目指す将来に合わせて、7つのコースに分かれて専門的な知識・技能を身につけます。


■教育学部の学びの特徴
1年次に「子ども」と「学び」の基礎力を修得することを目指して、全員が基礎教育として共通カリキュラム「子ども・ファンデーション」を履修します。2年次からは将来の目標や自身の興味に応じて、7つのコースから専門分野を選択します。AI(人工知能)やICTなど情報技術の発展による新しい時代の到来や、新型コロナウイルスの感染拡大による新しい生活様式への移行、また多国籍児童や子どもの多様化、いじめ、貧困など、現代の教育・保育の現場は、より複雑な課題に直面しています。その最前線にいる教育者・保育者には一層、専門的な力が求められています。
教育学部では、これからの時代に求められる「新しい教育・保育の実践力」を身につけるための、多彩で専門的な全7コースを用意。単なる免許・資格の取得にとどまらず、教育・保育の現場で大いに役立つ“プラスアルファの専門性”を身につけることができます。

新増設大学・学部・学科特集
page top