高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

津田塾大学/東京都

津田塾大学 ホームページ

津田塾大学はネット出願のため紙の願書の請求受付はありません。

津田塾大学の 
学校情報

西暦1900年(明治33年)、津田梅子によりわが国初の女子高等教育機関の一つである「女子英学塾」として誕生以来、「津田英学塾」「津田塾専門学校」と変遷を重ねながら、着実に成長を遂げ、1948年(昭和23年)に学制改革と同時に「津田塾大学」へと発展し、2015年(平成27年)には、創立115周年を迎えました。  

all-round womenの養成(全人教育)という創立者の先覚的で熱烈な理想に基づき、学生の個性を重んじる少人数教育と高度な教育研究を積み重ね、約3万人の有為の女性を社会の各分野に送り出してきました。卒業生の多彩な活躍と社会的な貢献は、本学の誇りとするところです。

そして2017年4月、千駄ヶ谷キャンパスに総合政策学部を開設しました。さらに2019年4月には、多文化・国際協力学科(仮称・設置構想中)を新設予定です。

創立者津田梅子の願いである「男性と協力して対等に力を発揮できる、自立した女性の育成」を目指し、これからも津田塾大学は未来を見すえ、発展し続けます。

津田塾大学の 
所在地

  • 小平キャンパス

    〒187-8577 東京都小平市津田町2丁目1番1号 

    交通

    JR中央線「国分寺駅」で西武国分寺線に乗り換え「鷹の台駅」下車、徒歩約8分
    JR武蔵野線「新小平駅」下車、徒歩約18分

    地図で確認

  • 千駄ヶ谷キャンパス

    〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目18番24号 

    交通

    JR中央・総武線「千駄ヶ谷駅」下車、徒歩約1分。
    都営地下鉄大江戸線「国立競技場駅」下車、A4出口より徒歩約1分。
    東京メトロ副都心線「北参道駅」下車、徒歩約10分

    地図で確認

特集コンテンツ

デジパン

1分動画
1 一覧でみる

学問・研究
一覧でみる

    特色&学部・学科

    津田梅子が創設した女子英学塾は、わが国初の私立女子高等教育機関。グローバル化する世界の流れや現代社会のニーズなどを考慮し、学生一人ひとりに多様な学びを提供できるよう配慮したカリキュラムで編成されている。伝統の少人数教育も津田塾大ならではの特色である。

    学部・学科

    学芸学部(580名)
    5学科に分かれて専門性の高い学びを追究するが、興味に応じて所属学科以外の科目を履修でき、学びの幅を広げることができる。
    ●英語英文 ※2019年4月、名称変更予定(220名)
    イギリス文学・文化、アメリカ文学・文化、英語学、英語教育、異文化コミュニケーション、Japan Studies in Englishの各コースに分かれ、幅広い学問のなかから自分の研究テーマを深める。翻訳・通訳プログラム、Teachers of Excellentプログラムも設置。
    ●国際関係(200名)
    グローバル・国際関係、地域・文化、国際日本の3つの中からコースを選択し、専門分野をしっかり学ぶことができる。
    ●多文化・国際協力 *仮称、2019年4月開設予定、設置届出中(70名)
    多文化共生、国際協力、国際ウェルネスのいずれかのコースに所属。全員がフィールドワークを実施し、多文化交流や国際協力について体験的に学ぶ。
    ●数学(45名)
    専門科目には、古典数学から最先端数学までを配置。少人数制のセミナーで、古代ギリシャの数学書をひもとき、あるいは最新鋭のコンピュータを駆使しながら一人ひとりの数学を追究していく。
    ●情報科学(45名)
    情報科学の考え方、プログラミングの基本、コンピュータやネットワークの原理を基礎からじっくり修得し、情報科学の専門家を養成。

    総合政策学部(110名)
    ●総合政策(110名)コミュニケーションを重視した、より実践的な英語力とデータを収集・分析・活用する力に重点を置き、諸課題を解決する力を養成する。

    特色

    留学制度
    アメリカ、イギリスなど12か国・地域28大学と交流協定を結び、毎年約35名の交換留学生を派遣している。また、夏季にアメリカ、カナダ、イギリスで語学研修を行っており、毎年約90名が参加している。

    就職状況
    2018年3月卒業者のうち87.0%が就職を希望、就職決定率は98.9%に上る。また、就職者の92%が第1・第2志望の企業に決定し、就職先への満足度は非常に高いものとなっている。

    page top
    拡大画像クリックで閉じる