高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

立教大学/埼玉県/東京都

立教大学 ホームページ

立教大学はネット出願のため紙の願書の請求受付はありません。

立教大学の 
学校情報

PR
立教大学では、1874年の開学以来、知性・感性・身体のバランスが取れた全人教育を意味する「リベラルアーツ」を教育理念とし、一人ひとりのさまざまな可能性を育むことを目的としています。教育カリキュラム「Rikkyo Learning Style」は、4年間を3つの期間に分けて段階的に学べるよう構成されています。学生が自分のビジョンに沿ってなりたい姿になれるように、授業はもちろん学生生活のあらゆる場面で学生の成長をサポート。これからの社会を担うグローバルリーダーの輩出をめざします。

トピックス
・国際社会に求められる異文化対応能力を養うため、全学共通カリキュラムの語学教育を充実させています。「英語を学ぶ」だけでなく、「英語を使う」ことを目標に掲げ、徹底したレベル別少人数制の授業を設定。8名程度のディスカッション、20名程度のプレゼンテーションやライティングなど独自のカリキュラムで英語の身体化をめざしています。

・立教大学は2024年の創立150周年を見据えた国際化戦略「RIKKYO GLOBAL24」を策定しました。1)海外への学生派遣の拡大、2)外国人留学生受け入れの拡大、3)教育・研究環境の整備、4)国際化推進ガバナンスの強化の4つの目標を掲げ、これらを実現するために合計24項目の施策を講じています。文部科学省のスーパーグローバル大学創成支援(グローバル化牽引型)にも採択され、この国際化のビジョンは着実に進んでいます。

立教大学の 
所在地

  • 池袋キャンパス

    〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1 

    交通

    JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン、東武東上線、西武池袋線、東京メトロ丸ノ内線・有楽町線・副都心線「池袋」駅西口より徒歩約7分

    地図で確認

  • 新座キャンパス

    〒352-8558 埼玉県新座市北野1-2-26 

    交通

    東武東上線「志木」駅南口より徒歩約15分、または西武バス「立教前」下車(約10分)。
    JR武蔵野線「新座」駅南口より徒歩約25分、または西武バス「立教前」下車(約10分)。
    「志木」駅、「新座」駅より無料スクールバスあり。

    地図で確認

特色&学部・学科

1874年にアメリカ宣教師ウィリアムズ主教が創設した私塾が母体。以来キリスト教に基づくリベラルアーツ教育を展開してきた。独創的な教育カリキュラムで専門性を追求し、学生一人ひとりが、自分の興味に従い幅広い知識と教養を修得することを目指している。

学部・学科

文学部(880名)
伝統あるリベラルの精神を活かして「専門性のある教養人」を育てるために、学科や専修の枠を超えた独自のカリキュラムを用意。
●キリスト教(49名)
キリスト教が影響を与え、与えられた思想・文化・芸術を学ぶ。
●文(517名)
英米文学専修156、ドイツ文学専修80、フランス文学専修80、日本文学専修114、文芸・思想専修87名に分かれる。文芸・思想専修では名著や名作を精読し、創作的かつ思想的な姿勢を身につける。
●史(214名)
2年次から世界史学専修、日本史学専修、超域文化学専修に分かれる。超域文化学専修では広い意味での人類文化誌を学ぶ。
●教育(100名)
3年次から教育学専攻と小学校教員養成の初等教育専攻に分属。

異文化コミュニケーション学部(145名)
文化の多様性を理解する知識と感性を持ち、多文化共生社会の諸問題に取り組む人材の育成をめざしている。少人数教育が特色。
●異文化コミュニケーション(145名)
複数言語の運用能力を養い言語に基づいた文化の知識を深める。

経済学部(680名)
激動する経済現象を解明し、政策の立案能力と会計情報の分析力を持ち、語学・情報処理能力を備えた人材の育成をめざしている。
●経済(330名)
国際的視野から経済分析・実態解明する力を身につけさせる。
●経済政策(175名)
グローバルな視野に立ち経済政策を分析・立案する能力を養う。
●会計ファイナンス(175名)
会計とファイナンスを有機的に結びつけた教育・研究を行う。

経営学部(385名)
幅広い知識とグローバル・バリューを持ち、ビジネスリーダーとして活躍できる人材の育成をめざしている。
●経営(230名)
ビジネスリーダーシップとは何かを体験的学習を通して学ぶ。
●国際経営(155名)
高い英語力で、国際社会でリーダーシップを発揮できる力を養う。

理学部(292名)
アットホームな雰囲気で、21世紀の「知識基盤社会」を生きるための論理的思考能力と課題解決能力を育てる。密度の濃い少人数教育。
●数(66名)
統計数学・計算機科学から数理物理学までの幅広い分野を履修。
●物理(77名)
極小の素粒子から極大の宇宙までを研究対象として学ぶ。
●化(77名)
物質の性質と反応を理解するために必要な化学を基礎から学ぶ。
●生命理(72名)
細胞と分子を出発点にしてさまざまな生命現象に迫っていく。

社会学部(510名)
個人の生き方から世界の変動までを総合的に理解できる「社会学力」を養成。社会学的思考(理論)と方法(調査)の基礎教育を重視。
●社会(170名)
現代社会が抱える諸問題にかかわる人材の育成をめざしている。
●現代文化(170名)
現代社会の光と影を見据えて多文化が共生する未来を展望する。
●メディア社会(170名)
時代と共振するメディアを鍵に社会と人間の本質に迫っていく。

法学部(585名)
「平和と秩序の叡智」を創設以来の理念として掲げ、未来に向けて現在を生きていく知恵と意志を鍛える場を提供している。
●法(360名)
法の視点から問題を解決する力や秩序を創造する能力を育成。
●国際ビジネス法(115名)
企業人に要求される国際舞台で通用する法知識とセンスを磨く。
●政治(110名)
社会で活躍できるグローバルな構想力とリーダーシップを養う。

観光学部(370名)
観光産業で活躍する人材を育成。観光の課題を発見し、調査・分析・発表する能力を養成する。
●観光(195名)
新しい観光産業の担い手と地域振興のリーダーを育成する。
●交流文化(175名)
地域研究をもとに多文化への視点を養い国際的人材を育成する。

コミュニティ福祉学部(418名)
人々が主体的に参加し連携することで創り出されるコミュニティ形成の観点から、人間福祉の諸学を総合した新しい福祉学を学ぶ。
●コミュニティ政策(154名)
誰もが住みやすいと感じる福祉社会を築く営みを研究。
●福祉(154名)
総合学としての社会福祉を学び、あらゆる分野で活躍する人材を養成。
●スポーツウエルネス(110名)
「健康」と「福祉」にスポーツを通じて携わる人材を育成する。

現代心理学部(319名)
「心」「身体」「映像」を総合的・多角的に追究し、21世紀の人間学を創造する学部で、体験型授業を積極的に繰り広げる。
●心理(143名)
現代の人間の心を科学し、心を育て、心の知を探究していく。
●映像身体(176名)
身体と映像の可能性を理論的思考と表現行為の両面から探究する。

Global Liberal Arts Program(GLAP)(20名)
「リベラルアーツ」の理念と国際性を養う教育を少人数で行い、英語による授業のみで学位が取得できるコース。2年次秋学期より1年間、原則全員が海外の協定校へ留学。帰国後は、自らが関心をもつ領域をより深く学ぶ。

特色

転編入学
他大学・短大からの編入学=学部により3年次編入を認める。

奨学制度
入学前予約型や、学部給与奨学金、学業奨励奨学金などがある。大学独自の奨学金は全て給付型で返還不要。

留学制度
派遣留学制度、認定校留学制度がある。協定校は26か国87校。

取得資格
教職=社会、地歴、公民、商業、国語、英語、独語、仏語、宗教、理科、数学、情報、福祉、小学校、保健体育(学科、専修による)。学芸員、司書、社会教育主事。

資格支援講座
公務員、各種英語資格試験、社会福祉士、公認会計士、気象予報士、日商簿記試験対策講座など多数。

就職状況
文系は金融・保険、製造業、卸・小売、公務員など、理学部は情報通信業、製造業などが多い。

page top
拡大画像クリックで閉じる