高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

関東学院大学/神奈川県

関東学院大学 ホームページ

関東学院大学の 
学校情報

■社会と連携した学び
1884年、横浜山手に創設された「横浜バプテスト神学校」を源流とする歴史と伝統のある大学です。以来建学の精神に由来する実践的な教育を推進してきました。

学んだ知識の活用力を身につけるだけではなく、これからの時代に求められる「自ら考え他者とともに行動する力」を養うため、企業や自治体、地域などと連携した実践的な学びの環境を整えています。さまざまな人々と協働する中で身につけた知識や技術を活用する場を教育に組み込み、これからの時代を生き抜く力、そして、次の社会を担う力を育てていきます。

社会の中で「まず、やってみる」、その過程で自分の得意な点や足りない点に気づいて学修し、もう一度トライをする。この繰り返しの中には、新しい知識の獲得だけでなく、様々な創意工夫やチャレンジがたくさん詰まっています。関東学院大学はこのプロセスを重視した学びの機会を数多く用意し、「学んだことが社会の役に立つ」ことが実感できることを大切にしています。


■2022年、横浜・関内キャンパスを開設予定
「社会連携教育」の拠点となる新キャンパスを開設し、法学部(法学科、地域創生学科)、経営学部、人間共生学部(コミュニケーション学科)が新キャンパスで学びます。また、国際文化学部、社会学部は金沢文庫キャンパスから金沢八景キャンパスへ移転を予定しています。

■防災・減災・復興学研究所を開設
これまで自然科学や工学の領域において取り組んできた「防災」のアプローチに加え、「人」や「社会」の希望に目を向け、人文科学・社会科学領域のアプローチを融合させた、新しい「防災・減災・復興学」の提唱をめざします。土木系公務員の養成で実績のある理工学部土木・都市防災コースをはじめとした全11学部が連携し、様々な課題に対して企業や自治体などと連携し、社会に具体的対策を提案できる人材の育成もめざしていきます。

■視野を広げる「他学部受講制度」と「横浜市内大学間単位互換制度」
11学部約1,200科目の開放科目の中から、自分の興味・関心、目指す進路に応じて他の学部の科目をピンポイントで履修できる「他学部受講制度」も用意しています。自分の所属する学部の専門分野だけでなく、他の学部の専門的な知識や視野を身につけたり、教養を深めることで、自分の専門分野での学びをさらに深めていくことができます。また、横浜市内にキャンパスを持つ12大学が連携した「横浜市内大学間単位互換制度」もあり、他学部だけでなく、参加大学が提供している科目も履修することができるため、幅広い興味と関心に応じた履修の機会が拡がります。

■キャリアサポート
一人ひとりの人生設計をきめ細かくサポートするため、全ての学生が履修する「キャリアデザイン入門」でのキャリア教育から、就職支援センターによる就職に向けたさまざまなガイダンスや模擬試験、個別面談など通年にわたり就職活動をサポート。2・3年次にはインターンシップ制度の利用を促すなど就職活動を全面的にバックアップしています。また、自宅からもアクセス可能な就職支援サイト「KGU就活ナビ」で、1万社を超える企業情報を検索できます。希望の業界を登録しておくと、新着求人情報や企業情報、会社セミナー案内がPCや携帯電話にメールで届けられるほか、先輩の就職活動体験談やOB情報がいつでもどこでも閲覧できます。専門のスタッフやキャリアカウンセラーによる個別の進路相談など、手厚い支援体制を整えています。

関東学院大学の 
所在地

  • 横浜・金沢八景キャンパス

    〒236-8501 神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1 

    交通

    京浜急行・シーサイドライン「金沢八景駅」下車、徒歩約15分。
    バスを利用する場合は、1京浜急行バス(関東学院循環)で約5分「関東学院正門」または「関東学院東」下車。2京浜急行バス(追浜駅行または横浜日産自動車行)で「内川橋」下車、徒歩約2分。

    地図で確認

  • 横浜・金沢文庫キャンパス

    〒236-8502 神奈川県横浜市金沢区釜利谷南3-22-1 

    交通

    京浜急行「金沢文庫駅」下車。西口バス停からスクールバス(約10分)または京浜急行バス(約12分)で終点下車、徒歩約2分。

    地図で確認

特集コンテンツ

デジパン

1分動画
1 一覧でみる

学問・研究
一覧でみる


    page top
    拡大画像クリックで閉じる