高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

駒澤大学/東京都

駒澤大学 ホームページ

駒澤大学の 
学校情報

渋谷から電車で7分、便利な都心にありながら閑静で緑の多い環境に恵まれた世田谷、駒沢キャンパスで全学部(7学部17学科)の学生が4年間を過ごし、多様な価値観や知識を持った教員と学生と交流できるところが大きな魅力です。
また、学部の垣根を越えた教育システムが用意されており、自由自在に視野を広げ、知性と人間性を磨きます。
2018年4月には新校舎(開校130周年記念棟)が完成。ICT教育、アクティブラーニングとグローバル教育を推進するための最先端のPC教場、グループ学習室を多数用意、また1,200席の学生食堂、ラウンジ、テラスなどの環境も整備され、キャンパスライフがますます便利で快適になります。

駒澤大学の 
所在地

  • 駒沢キャンパス

    〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1 

    交通

    東急田園都市線「駒沢大学」駅下車、「公園口」の出口を出て徒歩約10分

    地図で確認

  • 深沢キャンパス

    〒158-0081 東京都世田谷区深沢6-8-18 

    交通

    東急田園都市線「駒沢大学」駅下車、駒沢キャンパスから歩いて5分

    地図で確認

  • 玉川キャンパス

    〒157-0068 東京都世田谷区宇奈根1-1-1 

    交通

    1東急田園都市線「二子玉川」駅よりバス(駅前ロータリーバス乗場または玉川高島屋前から)。砧本村行き「砧本村」下車徒歩1分・成城学園前駅行き「鎌田」下車徒歩7分または[循環]宇奈根一丁目方面「天神森橋」下車徒歩5分
    2小田急線「成城学園前」駅下車よりバス。二子玉川行き「鎌田」下車徒歩7分

    地図で確認

特色&学部・学科

前身は、1592年に創設された「学林」。曹洞宗の開祖・道元 禅師の禅の教えを根本精神に据えている。7学部を擁する総 合大学でありながら、全学部ワンキャンパス制をとっており、同 じ環境で4年間学ぶことができる。駒沢オリンピック公園に隣 接し、緑豊かな環境と最新施設・設備を展開。2018年4月に は新校舎(開校130周年記念棟)が完成。その他、禅文化 歴史博物館、禅研究所などがある。図書館の蔵書には仏教 関係の古典が質量とも優れ、貴重な資料が多い。

学部・学科

仏教学部(192名)
1882年創設の曹洞宗大学林が源。智慧を育み、慈悲を深め、自己を見つめる学部で、1,2年次は共通のカリキュラムで仏教全般にわたる基礎を身につけ、3年次から学科に分かれて専門的に学ぶ。
●禅(80名)
禅が発生した当初から現代まで、インド、中国から日本に至る禅の歴史や、思想・教理、芸術・美術など禅のあらゆる面を学ぶ。
●仏教(112名)
インド・チベット、中国や朝鮮半島、スリランカから東南アジア、日本に至るまで、各地域で発展した仏教や宗教学を幅広く学ぶ。

文学部(826名)
言語や文字、個人の心や集団の動き、長い時間の流れや複合的な土地の広がりなどさまざまな角度から人間というものを学んでゆく学部で、書物やデータ、地図や年表、室内の実験や野外の調査など、あらゆる素材と手段を通して人間を内と外から読み解いていく。
●国文(134名)
上代から現代までの文学を研究する国文学と、日本語を深める国語学を学び、深い洞察力や研ぎ澄まされた感性、理論的な思考力を養う。
英米文(134名)
イギリス文学、アメリカ文学、英語学が対象で、作品の研究から文化や思想への理解を試み、実践的な語学力も身につけ国際感覚を育む。
●地理(133名)
地域文化の本質を総合的に考える地域文化研究専攻69と、環境問題について総合的に考える力を養う地域環境研究専攻64に分かれる。
●歴史(193名)
日本史専攻92、外国史専攻66、考古学専攻35がおかれ、客観的理解力、歴史背景を探る想像力、現代社会までを考察する応用力を培う。
●社会(147名)
社会学専攻64、社会福祉学専攻83に分かれ、調査・考察・プレゼンテーション能力を養いながら人間力と問題解決能力を高める。
●心理(85名)
心理学の基礎的知識と科学的アプローチの手法を身につけた後、2年次から専門的な各種心理学の最先端の理論と実践を幅広く学ぶ。

経済学部(748名)
学科間にまたがった柔軟な科目履修と少人数教育により多様な学生のニーズに柔軟に応え、現代社会が求める自立性を備えたプロフェッショナルの育成をめざしている。
●経済(350名)
経済社会の現状や仕組みを理解し、社会的課題を発見・解決する能力をもった公正で豊かな社会を担える自立した経済人を養成。
●商(246名)
経済学に基づいた学びを実践し、理論的な基礎知識からビジネスの第一線で活かせる応用力まで幅広い能力を養うカリキュラム編成。
●現代応用経済(152名)
進展するグローバル経済の中で必要とされる先端的な経済学的知見を持ち、ローカルなコミュニティの発展にも寄与できる人材を養成。

法学部(664名)
実務の現状に対応した最新の法知識を学ぶ環境を提供するとともに社会学、歴史・思想の要素をもつ科目を配置して、社会に関する総合的教養を身につけることもできる。法律学科は昼夜開講制。
●法律(459名)
リーガルマインド(法的なものの見方)に根ざした思考力と判断力を養い、法学の基礎から専門性の高い科目までを学ぶことができる。
●政治(205名)
現代社会と政治、行政・公共政策、国際・地域研究、政治とメディア研究の4コースで、感性と行動力を備えた実践的教養人を育てる。

経営学部(525名)
企業経営に不可欠な経営学、会計学、経済学、経営科学、マーケティング諸科学の5分野を効果的に学習できるカリキュラムを編成し、実社会で役立つ知識・思考力、コミュニケーション能力を育む。
●経営(340名)
最先端の経営学を学び、現代の企業人に求められる行動力と決断力を身につけたプロフェッショナル・マネージャーを養成する。
●市場戦略(185名)
企業の経営資源(ヒト・モノ・カネ等)を最大限に活用し、他社が追随できない方法で市場を創造していく戦略を学ぶ。

医療健康科学部(60名)
高い専門知識・技術を身につけるとともに幅広い教養を含めた人間力も磨き、日々進化する医療界に対応できる診療放射線技師を養成。
●診療放射線技術科(60名)
3年次から診療技術系に重点をおいた診療技術科学コースと、画像情報系を主にした画像技術科学コースに分かれて専門性を高める。

グローバル・メディア・スタディーズ学部(300名)
経済・社会のグローバル化が進む21世紀において地球規模の課題解決に取り組む未来志向の学部で、長期・短期の留学、海外インターンシップで海外経験を積み、次世代を担える人材を育成する。
●グローバル・メディア(300名)
実践的な英語力とITリテラシー能力を身につけ、急速に変化するメディアとコンテンツを利用した学際的な専門科目を学ぶ。

特色

奨学制度
日本学生支援機構のほかに全学部統一日程入学試験奨学金、新人の英知(入試特待生)奨学金、教育後援会奨学金など大学独自の制度や地方公共団体、民間育英団体の奨学金受給生がいる。

留学制度
アメリカ、カナダ、オーストラリア、中国など10か国17大学の協定校への交換留学(1年間)、夏・春の長期休暇を利用した短期語学セミナーや学術交流、留学先を自分で選ぶ認定校留学などを実施している。

page top
拡大画像クリックで閉じる