高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

  1. TOP
  2. 大学・短大検索
  3. 青山学院大学
  4. 青山学院大学の資料請求

青山学院大学/東京都/神奈川県

青山学院大学 ホームページ

青山学院大学はネット出願のため紙の願書の請求受付はありません。

青山学院大学の 
学校情報

『青山学院教育方針』
青山学院の教育は、キリスト教信仰にもとづく教育をめざし、神の前に真実に生き、真理を謙虚に追求し、愛と奉仕の精神をもってすべての人と社会とに対する責任を進んで果たす人間の形成を目的とする。

青山学院大学の 
所在地

  • 青山キャンパス

    〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 

    交通

    JR山手線・東急線・京王井の頭線他「渋谷駅」宮益坂方面の出口より徒歩約10分、東京メトロ千代田線・銀座線・半蔵門線「表参道駅」B1出口より徒歩約5分

    地図で確認

  • 相模原キャンパス

    〒252-5258 神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1 

    交通

    JR横浜線「淵野辺駅」より徒歩約7分

    地図で確認

特集コンテンツ

デジパン

1分動画
2 一覧でみる

特色&学部・学科

青山学院創立から約140年の伝統を礎に青山学院大学は、青山キャンパスと相模原キャンパスを擁する。全学部共通で幅広い教養を学ぶ「青山スタンダード科目」により、幅広い教養と技能を培い、専門性を深める。2017年度、文学部英米文学科で、英語で専門科目も学ぶ「PESE(ピース)」と、英語を究める「通訳・翻訳プログラム」がスタート。また、実就職率89.7%(2017年3月卒業生実績・大学通信調べ)と、毎年好調な進路・就職実績を上げている。

学部・学科

文学部(740名)
人間の営みと文化の本質を多様な角度から究明する5学科で構成。言語は勿論、五感に訴求・感得するあらゆる表現が研究対象となる。
●英米文(300名)
イギリス文学・文化、アメリカ文学・文化、グローバル文学・文化、英語学、コミユニケーション、英語教育学の専門6コースを開設。
●フランス文(115名)
フランス文学・文化の研究を通して人間性に対する深い理解と世界の多様さを体得。
●日本文(120名)
日本の文学や日本語についての幅広い知識と深い理解力を養う。
●史(120名)
2年次からは日本史・東洋史・西洋史・考古学の4コースに分かれ歴史を深く学ぶ。
●比較芸術(85名)
美術・音楽・演劇映像の各芸術領域を、古典重視・鑑賞教育・比較学習の方法により学ぶ。

教育人間科学部(298名)
一人ひとりの「人間」を考究の対象とし、現代の人間が直面する問題の解決に取り組む行動力と自己教育力のある人材を育成する。
●教育(188名)
人間理解を深めながら、教育学の専門的な知識と実践力を身につける。
●心理(110名)
発達、社会、認知、臨床の各分野の専門知識を習得し、社会の多くの場で役立つ課題解決力を身につける。

経済学部(539名)
経済学のあるべき理想を体現する独自の研究・教育を行う2学科。国際的な視野で経済現象の解決方法を導き出せる知識と実践力を修得。
●経済(407名)
「理論・数量」「政策・産業」「歴史・国際・地域」の3コースを設ける。
●現代経済デザイン(132名)
経済学に「公共」と「地域」の視点を取り入れ、新たな制度設計を探究。

法学部(500名)
リーガルマインド(立場の異なる当事者の身になって考え、公正な問題解決に導くための法的思考)を身につけ、ビジネス、行政や司法の場など、多様なフィールドで活躍するための、専門的かつ多面的なアプローチで教育を行っている。
●法(500名)
1年次後期からビジネス法・公共政策・司法・ヒューマン・ライツの4コースに分かれて学びを深める。

経営学部(520名)
世界市場の中で、確かなマネジメント戦略で明日を先取りするビジネスが必須。最先端の情報技術などを駆使し、自立型のリーダーを育成。
●経営(360名)
経営学、商学、会計学の3分野をバランス良く学び、「より良い経営」のための理論と実践技術を身につける。
●マーケティング(160名)
モノやサービスを買いたいと思わせる仕組みづくりである「マーケティング」に文化やワクワクする感性も付加する独自の「青山マーケティング」の仕組みづくりを目指す。

国際政治経済学部(304名)
学際的なカリキュラムで国際社会の理解と問題の解決に不可欠な多角的視点を養い、国際政治・経済に貢献できる人材を育てる。
●国際政治(115名)
世界各国の政治や安全保障、外交の歴史や理論を学び、国際的な政治・外交問題の解決について考える。
●国際経済(115名)
貿易、お金の動き、経済開発や企業の行動について学び、経済やビジネスの問題解決について考える。
●国際コミュニケーション(74名)
世界の様々な地域の「ことば」や「文化」「人の交流」を政治的、社会的な背景も含めて学び、異なる文化への理解と共存の問題を考える。

総合文化政策学部(259名)
文化創造の21世紀を担うクリエイティブな人材を育成する。
●総合文化政策(259名)
体験型授業「ラボ・アトリエ実習」と学術講義を組み合わせた画期的なカリキュラムで、創造性、実践力、発信力を養う。

理工学部(650名)
世界的レベルの研究に取り組む教員130余名が、国内外トップレベルの研究施設、設備が整った環境のもと、教育、研究、開発にあたっている。理学2学科と工学4学科を擁する。
●物理・数理(130名)
2年次より、「物理科学」「数理サイエンス」のいずれかのコースに分かれて、学びを深める。
●化学・生命科(115名)
無機・有機・生命科学・物理・分析の各科学の5つの基幹分野を深く学ぶ。
●電気電子工(120名)
通信・情報からナノエレクトロニクスまで、多彩な研究分野が揃う。
●機械創造工(95名)
機械工学の視点に加え、情報技術を駆使して「新しいものづくり」に挑む。
●経営システム工(95名)
工学的解決法と社会科学の知識を融合し、経営システムを構築する。
●情報テクノロジー(95名)
「IT」の本質を探究し、人に優しい情報化社会を築く技術者を育成。

社会情報学部(220名)
実践的な学習により「数理的素養・論理的思考・情報の高度な活用・豊かなコミュニケーション能力」という社会で必要とされる力を身につける。
●社会情報(220名)
「社会・情報」、「社会・人間」、「人間・情報」の3分野を学び、問題解決力を養う。

地球社会共生学部(190名)
幅広い社会科学的学問基盤の上に、人と痛みを共有し、世界の人々と共通の目線で協働できる知恵と力、「共生」マインドを養う。
●地球社会共生(190名)
4つの専門領域で学びを深め、「世界のどこででも使える英語力」を習得し、東南アジアの大学への半期留学で真のグローバル人を目指す。

特色

奨学制度
入学前予約型給付奨学金「地の塩、世の光奨学金」をはじめ、大学独自の制度多数あり。

留学制度
単位認定可能な協定校留学、短期の海外留学制度などあり。そのほか、キャンパス内で国際交流がはかれる場所として、各国からの留学生と気軽に話せる「青山学院チャットルーム」もある。

取得資格
教職=英語、フランス語、国語、社会、地理歴史、公民、数学、理科、工業、情報、幼稚園、小学校。司書、司書教諭、社会教育主事、学芸員。取得可能な資格の種類は、学部・学科により異なる。

資格支援講座
公務員試験対策学外講座ほか。

就職状況
毎年好調な進路・就職実績とともに、高い就職満足度90.1%(2017年度卒業生)をあげています。

page top
拡大画像クリックで閉じる