高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

早稲田大学/埼玉県/東京都

早稲田大学 ホームページ

早稲田大学はネット出願のため紙の願書の請求受付はありません。

早稲田大学の 
学校情報

早稲田キャンパス(政治経済・法・教育・商・社会科学・国際教養学部)のほか、以下の3キャンパスが主な学びの場となります。
1.戸山キャンパス(文化構想・文学部)
2.西早稲田キャンパス(基幹理工・創造理工・先進理工学部)
3.所沢キャンパス(人間科学・スポーツ科学部)

早稲田大学の 
所在地

  • 早稲田キャンパス

    〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1 

    交通

    JR山手線・西武新宿線(「高田馬場駅」徒歩20分、都営バス「早大正門」行終点下車)、地下鉄東京メトロ(東西線「早稲田駅」徒歩5分)

    地図で確認

  • 戸山キャンパス

    〒162-8644 東京都新宿区戸山1-24-1 

    交通

    JR山手線・西武新宿線 (「高田馬場駅」徒歩20分、都営バス「早大正門」行「馬場下町」下車)、地下鉄東京メトロ(東西線「早稲田駅」徒歩3分)

    地図で確認

  • 西早稲田キャンパス

    〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1 

    交通

    JR山手線・西武新宿線(「高田馬場駅」徒歩15分)、地下鉄東京メトロ(副都心線「西早稲田駅」直結)

    地図で確認

  • 所沢キャンパス

    〒359-1192 埼玉県所沢市三ケ島2-579-15 

    交通

    西武池袋線(「小手指駅」より西武バス15分)

    地図で確認

特集コンテンツ

デジパン

1分動画
1 一覧でみる

特色&学部・学科

創設者・大隈重信の建学の精神「学問の独立」は政治勢力や特権階級からの独立を意味し、早稲田の在野精神のバックボーンに。現在、政治経済、法、文化構想、文、教育、商、基幹理工、創造理工、先進理工、社会科学、人間科学、スポーツ科学、国際教養の13学部。多くの校友(OB)を政財界、ジャーナリズム界、文学界など、多岐にわたる分野に輩出している。

学部・学科

政治経済学部(900名)
多様性と国際性を重視した教育で政治と経済を広い視野でとらえ、国際社会を切り拓いていくことのできる人材を育成。
●政治(300名)
政治学、法律学、経済学、社会学にわたる幅広い科目編成。専門科目は理論分析、比較・歴史、国際関係、公共政策の科目群に分類。
●経済(400名)
経済理論、統計・計量、経済史・経済学史の基礎分野と公共、金融、国際経済、産業・企業、社会・労働の応用分野を設定。
●国際政治経済(200名)
公共哲学・政治学・経済学の三位一体の基礎の上に、グローバルな視点から現代の諸問題への分析力・解決力を身につける。

法学部(740名)
法律主専攻・副専攻履習モデルの設置により、将来の進路に合わせた体系的な学習を進めることができる。

文化構想学部(860名)
新しい時代を生き抜くための幅広い視野や教養を持ち、柔軟で豊かな発想力を持って新しい文化の世界を構想できる人材を育成。
●文化構想(860名)
2年次から多元文化、複合文化、表象・メディア、文芸・ジャーナリズム、現代人間、社会構築の6つの論系のいずれかに所属。

文学部(660名)
人文科学と社会科学の礎をなす学問の深遠な世界を知り、その知の財産を受け継いでさらに発展させる学識豊かな人材を育成する。
●文(660名)
2年次から哲学、東洋哲学、心理学、社会学、教育学、日本語日本文学、中国語中国文学、英文学、フランス語フランス文学、ドイツ語ドイツ文学、ロシア語ロシア文学、演劇映像、美術史、日本史、アジア史、西洋史、考古学の17コースに所属して履修する。

教育学部(960名)
1903年に創設された高等師範部が母体。教員免許状の取得を卒業要件とせず、優秀な教育者の育成のみならず、多彩な人材を育成。
●教育(210名)
教育学専攻と初等教育学専攻があり、前者は教育学、生涯教育学、教育心理学の3専修編成。後者では小学校教員免許が取得できる。
●国語国文(135名)
国語科教員養成と、国語国文学の学識豊かな人材育成を目的とする。
●英語英文(135名)
英語学と英米文学の両面を理論的・実践的に研究・教育している。
●社会(255名)
地理歴史専修と社会科学専修に分かれて履修。前者は地理学・歴史学の両分野にわたり、後者は社会科学に対する学習・研究を行う。
●理(80名)
生物学専修と地球科学専修に分かれ、学識と研究能力を育む。
●数(75名)
数学教員のみならず、研究者や産業界で活躍できる人材を育成。
●複合文化(70名)
人間に関わる文化現象を多面的に考察する力を育成する。

商学部(900名)
経営、会計、マーケティング・国際ビジネス、金融・保険、経済、産業の6つのトラック制により体系的に学習。外国語教育も重視し、グローバル・ビジネスを担う人材を育成。セメスター制度を採用。

基幹理工学部(595名)
数理科学・基礎工学に重点を置き、新しい時代の基幹となる科学技術の創出に貢献できる人材の育成をめざす。
●数 代数・幾何・解析から計算機科学、確率統計などの応用数学にいたる領域を網羅。
●応用数理 実験を行う科目も配置し、数学と工学の力を併せ持った人材を育成。
●機械科学・航空 機械工学およびそれを基礎とした航空宇宙工学を学ぶ。
●電子光システム 電子技術と光技術をベースに豊かなネットワーク社会をめざす。
●情報理工 ハード・ソフトウエア、ネットワーク活用など情報技術を学ぶ。
●情報通信 情報通信システムの構成と動作の仕組み、システムを構成するための原理などを知識として身につける。
●表現工 カリキュラムは芸術系、工学系、マネージメント系にまたがる。

創造理工学部(595名)
ヒューマン、生活、環境の3つのキーワードに基づき、科学技術の観点から、現代の諸問題を解決するための研究・教育を推進。
●建築(160名)
設計演習と建築工学の実験・実習で専門的知識を身につける。
●総合機械工(160名)
デザイン、医療福祉、環境など機械工学の新分野を研究。
●経営システム工(120名)
情報技術などの工学的アプローチから経営システムを研究。
●社会環境工(90名)
環境に重点を置いた生活基盤整備の技術や設計を学ぶ。
●環境資源工(65名)
資源循環システムの構築や環境保全を視野に置いた教育を展開。

先進理工学部(540名)
物質・生命・システムをキーワードに、理学・工学・医学の交流を活発にしながら、世界最高水準の研究・教育を展開する。
●物理(50名)
さまざまな自然現象を理解するために不可欠な物理法則を研究。
●応用物理(90名)
物性物理学などの物理学を駆使し科学技術を創造する力を養う。
●化学・生命化(60名)
物質の性質・構造を物質の根本である分子のレベルから解析。
●応用化(135名)
知識としての化学と共に、「使える化学」を強く意識。
●生命医科(60名)
医学と理工学を融合させた研究で、医療や生命科学の発展に貢献。
●電気・情報生命工(145名)
生命・電気・電子・情報分野を融合させ、新技術の創出をめざす。

社会科学部(630名)
政治学、経済学、法学、商学から人文・自然科学までを網羅する多彩で学際的なカリキュラムが用意されている。
●社会科(630名)
新入生用の「学際研究入門」、上級生用の「社会科学総合研究」が特徴的。いずれも社会の複雑な問題に、学際的にアプローチする。

人間科学部(560名)
「人間」をキーワードに今日的課題を学際的アプローチで解決することを目的とする。学問領域を超えた文理融合教育が特徴。
●人間環境科(200名)
人と環境の関わりを重層的・学際的に探究し、人と環境のよりよい関係を持続するための教育・研究を行う。
●健康福祉科(200名)
グローバル社会を担う健康福祉をデザイン。福祉医療科学系、臨床心理学系など5つの専門領域から総合的・学術的に学ぶ。
●人間情報科(160名)
人間を「情報」という切り口から科学的に理解し、解明する。

スポーツ科学部(400名)
スポーツをテーマに自然科学系の学問から人文・社会科学系の方法論まで幅広い知識・技術を総合的・学際的に学ぶ。
●スポーツ科(400名)
2年次から7つのコースに分かれ、それぞれ医科学、健康、トレーナー、コーチング、教育、ビジネス、文化の観点からアプローチ。

国際教養学部(600名)
世界中から集まる学生と、共通語の英語を介して国際性を磨いていく。日本語が母国語の学生は1年間の海外留学が必須。
●国際教養(600名)
優れた外国語能力を修得するだけでなく、少人数指導の中でものの考え方を身につけることに重点をおくリベラルアーツ教育を展開。

特色

転編入学
他大学からの編入学=商学部・社会科学部で3年次に受け入れる。

奨学制度
返済不要の学内奨学金(めざせ!都の西北奨学金、大隈記念奨学金、小野梓記念奨学金など)をはじめ、日本学生支援機構など、250種類以上を用意している。

留学制度
協定校は世界92か国の806校に及び、各地の海外オフィスがサポート。協定校の学位も取得できるダブルディグリー制度など多彩なプログラムを展開している。留学中の修得単位は審査を経て認定される。

学寮
国際学生寮WISH(男子492名・女子380名)、東伏見学生寮(男子40名)、市嶋記念千駄木学生寮(女子11名)の直営寮のほか、国際学生寮WID(提携寮)がある。

取得資格
中学校・高校教諭=英語(教育〈英語英文〉、文、文化構想、人間科学〈人間情報科〉、国際教養)、ドイツ語・フランス語・中国語(文、教育〈複合文化〉)、スペイン語(教育〈複合文化〉)、ロシア語(文)、国語(教育〈国語国文〉、文、文化構想)、社会・地歴・公民(教育〈教育学専攻・社会〉、政経、法、文、文化構想、商、社会科学、人間科学〈人間環境科〉)、数学(教育〈数学〉、基幹理工〈数学・応用数理・「機械科学・航空」・電子光システム・情報理工〉、先進理工〈物理・応用物理・「電気・情報生命工」〉)、理科(教育〈理〉、基幹理工〈機械科学・航空〉、創造理工〈建築・総合機械工・社会環境工・環境資源工〉、先進理工〈物理・応用物理・「化学・生命化」・応用化・生命医科・「電気・情報生命工」〉)、商業(商、社会科学)、特別支援学校(教育〈教育学専攻〉)、保健体育(スポーツ科学)、情報(教育〈数学〉、社会科学、基幹理工〈数学・応用数理・電子光システム・情報理工・情報通信・表現工〉、創造理工〈経営システム工〉、先進理工〈応用物理・「電気・情報生命工」〉、人間科学〈人間情報科〉)、福祉(人間科学〈健康福祉科〉)。小学校教諭(教育〈初等教育学専攻〉)。司書、司書教諭、学芸員、社会教育主事、社会福祉主事など。

就職状況
文科系では銀行、保険、証券、情報通信、製造業、放送局ほかマスコミ、商社など。理工系では製造業・情報通信、建設・不動産など。教職員や国家・地方公務員になる者も多い。

page top
拡大画像クリックで閉じる