高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

  1. TOP
  2. 大学・短大検索
  3. 京都精華大学
  4. 京都精華大学の資料請求

京都精華大学/京都府

京都精華大学の 
学校情報

多様性尊重の精華。
多様な価値観に触れ、
予測不可能な時代を生き抜く人になる。

アート、デザイン、マンガ、音楽、ファッション、文学、歴史、社会。
芸術、文化と生きていく。

京都精華大学の 
所在地

  • 本学キャンパス

    〒606-8588 京都府京都市左京区岩倉木野町137 

    交通

    京都市営地下鉄烏丸線「国際会館」駅下車、スクールバスに乗りかえ8分/
    叡山電車「京都精華大前」駅下車すぐ

    地図で確認

特集コンテンツ

デジパン

1分動画
1 一覧でみる

学問・研究
一覧でみる

    特色&学部・学科

    「人間尊重」と「自由自治」。この二つを旗印に、芸術文化と人文学を中心としたリベラル・アーツ教育を展開。多様な価値観を尊重し、人間と社会の本質を探求する姿勢を育みます。アーティストやデザイナー、研究者など、各業界の第一線で活躍する教員が未来に通用する実践力を養います。

    学部・学科

    芸術学部(240名)
    1年次は、「体幹教育」と呼ぶ独自プログラムを通じて、表現者にとって大切な観察力、思考力、創造力、コミュニケーション力などを養う。2年次からは7つの専攻に分かれ、さまざまな分野で活躍する教員陣との交流と充実した施設を生かし、自分や社会との向き合い方や多様な表現を探究する。
    ●造形(240名)
    洋画、日本画、立体造形、陶芸、テキスタイル、版画、映像の7専攻がある。

    デザイン学部(208名)
    アーティストやデザイナー、イラストレーターなど各界のトップランナーが揃う教員陣から、生きた知識や技術、日々進化するデザインの最先端を学ぶ。社会の問題を発見し、デザインの力で解決できるプロフェッショナルをめざす。
    ●イラスト(64名)
    「描くこと」「伝えること」を深く学び、デザインや広告、絵本、コミック、ビジュアルアートなど、多様なフィールドで活躍できる人材を育てる。
    ●ビジュアルデザイン(64名)
    ビジュアルデザインで人の心を動かし、社会をもっと楽しくできるデザイナーを育成(グラフィックデザイン)。ゲームやアプリ、CGなどのデジタルツールにおいて、これまでにないコンテンツを生み出し、社会に発信できるクリエイターを育成(デジタルクリエイション)。
    ●プロダクトデザイン(48名)
    日々の暮らしを支える製品のデザインを通じて、社会をより良く変える力を養う(プロダクトコミュニケーション)。インテリアや店舗などの空間デザインからDTPや写真、地域の課題を解決するソーシャルデザインまで多様な分野を学ぶ(ライフクリエイション)。
    ●建築(32名)
    空間をデザインすることで、新しい社会や暮らしのあり方をつくり出す。これからの社会に求められる、生活空間を総合的にデザインできる建築家を育成。

    マンガ学部(232名)
    世界を結ぶ架け橋になる「マンガ」を第一線で活躍するプロから直接学ぶ。デジタル技術の習得など幅広いカリキュラムで多角的な視点を持った表現力を身につける。毎年、多くの学生がデビューや受賞を果たしている。
    ●マンガ(168名)
    新世代マンガ、カートゥーン、ストーリーマンガ、キャラクターデザインの4コースがある。新世代マンガはセルフプロデュースできるマンガ家の育成、カートゥーンは風刺マンガを基礎にイラストや絵本、ストーリーマンガはプロのマンガ家、キャラクターデザインはゲームやラノベ分野で活躍できるクリエイターを目指す。
    ●アニメーション(64名)
    アニメ制作に関わる専門的なスキルと理論を学ぶ。キャラクターの感情や性格、年齢までも「動き」によって表現する技術を理論と実技から追求する。

    ポピュラーカルチャー学部(118名)
    国際的に注目されるポピュラーカルチャー領域において、音楽とファッションで社会に驚きと喜びを届ける人材を育成。一流のクリエイターから発想法や表現手法を直接学びとることができる。
    ●ポピュラーカルチャー(118名)
    音楽とファッションの2コースがある。作品を制作するだけでなく、人々に届けるために流通の仕組みや情報発信の方法を学び、さらに社会における音楽やファッションの役割や可能性についても考える。

    人文学部(300名)
    文学、歴史、社会の3つの視点から「人間とは何か」「どうすれば世界をより良く変えることができるのか」を考える。社会や時代の変化に振り回されず、「人間」や「社会」の希望に向かい、自ら社会を変える力を持った人材の育成をめざす。
    ●総合人文(300名)
    2年次に文学専攻、歴史専攻、社会専攻に分かれ、ソーシャルデザインやフィールドブログラムを通じて、専門性を高める。

    特色

    奨学制度
    年間授業料の4分の1が給付される「成績優秀特待生制度」や、所定の英語資格を保有する学生に入学時50万円を給付する「資格特待生制度」などを用意。また、人文学部の学生には、3年次前期のフィールドプログラムにおいて、海外プログラムに参加する学生に対して給付を行う奨学金制度が設けられている。

    留学制度
    世界を代表する名高い芸術系大学の学生として、現地の学生と同等に指導を受けられる交換留学プログラムがある(芸術・デザイン・マンガ・ポピュラーカルチャー各学部)。また、3年次前期の1学期間、キャンパスを離れて学ぶフィールドプログラムでは海外も選択できる(人文学部)。

    学寮
    2017年3月に、国際学生寮が誕生した(学部1年次の日本人、留学生のみ)。留学生と日本人学生がともに生活し、交流を通じて多文化を学ぶ。

    取得資格
    中学教員(国語・社会・美術)、高校教員(国語・公民・地理歴史・美術・工芸)、図書館司書、博物館学芸員。建築士(国家試験受験資格)。

    資格支援講座
    TOEFL対策講座、TOEIC対策講座、Webクリエイター能力認定試験対策講座、マイクロソフトオフィススペシャリスト対策講座など。

    就職状況
    ゲーム、広告、各種デザイン、映像・アニメ、製造・メーカー、アパレル、出版・印刷、美術・工芸、金融、旅行、教育、サービス・小売、医療・福祉など。

    page top
    拡大画像クリックで閉じる