高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

同志社大学/京都府

同志社大学 ホームページ

同志社大学の 
学校情報

1875(明治8)年、新島襄が京都に同志社大学の前身となる同志社英学校を設立しました。
新島はアメリカで「良心」と「自由」の大切さに感銘を受け、「一国の良心」ともいうべき人物を
養成することを教育の目標に掲げました。
以来同志社の教育は、「キリスト教主義」「自由主義」「国際主義」という理念のもと、
140年を超える歴史の中で、高い志を持った多くの人物を輩出しています。

同志社大学の 
所在地

  • 今出川キャンパス

    〒602-8580 京都府京都市上京区今出川通烏丸東入 

    交通

    地下鉄「今出川」駅から徒歩1分/京阪「出町柳」駅から徒歩15分

    地図で確認

  • 京田辺キャンパス

    〒610-0394 京都府京田辺市多々羅都谷1-3 

    交通

    近鉄「興戸」駅から徒歩15分/近鉄「新田辺」駅からバスで8分/近鉄「三山木」駅からバスで5分/JR「同志社前」駅から徒歩10分

    地図で確認

特集コンテンツ

デジパン

1分動画
1 一覧でみる

学問・研究
一覧でみる

    特色&学部・学科

    「良心を手腕に運用する人物の養成」という建学の精神に基づいて「良心教育」を展開している。高い倫理観と幅広い教養、批判的・科学的思考力を備えて、自ら問題を発見・解決できる自立した人間を養成する。

    学部・学科

    神学部(63名)
    ●神(63名)
    キリスト教、イスラーム、ユダヤ教の3つの一神教とその世界を学ぶ。

    文学部(705名)
    文学、言語、哲学、芸術、歴史などを通して、人間社会の本質を理解し、社会を生き抜く知識を身につける教育を行っている。
    ●英文(315名)
    同志社英学校創設以来の伝統を誇る学科。少人数クラスで、高度な英語運用能力の育成と学問的専門性を追究する教育を行う。
    ●哲(70名)
    人間と世界の本質を探求し、ものの見方と思考力を養う。
    ●美学芸術(70名)
    「美」と「芸術」の根底に潜む本質や原理を探究し、諸芸術を理論的・歴史的に解明する。
    ●文化史(125名)
    日本文化史と西洋・東洋文化史の2コースがあり、専門性を高める。
    ●国文(125名)
    日本文学、日本語学に関する知識や研究方法を身につけるとともに、その知識や方法を活用して日本文化への理解を深める教育を行う。

    社会学部(442名)
    社会的存在としての人間に関わる事柄や営みのすべてが研究対象で、社会、福祉、メディア、産業、教育の各フィールドから幅広く学ぶ。
    ●社会(90名)
    人間と社会の関係、その制度や仕組みを実証的な立場から研究。
    ●社会福祉(98名)
    日本で社会福祉教育をいち早くスタートした伝統ある学科。
    ●メディア(88名)
    カリキュラムは、「メディアとジャーナリズム」「情報と社会」「コミュニケーションと文化」の3領域を有機的に結び付けるように構成。
    ●産業関係(87名)
    労働に関するさまざまな事象のメカニズムを解明し、仕事を通じた人間と社会の関係性を研究し、人が幸せに働ける仕組みを考える。
    ●教育文化(79名)
    人間形成における歪みや荒廃の原因を明らかにするとともに、新しい教育の流れをリードする人材の養成をめざしている。

    法学部(893名)
    2年次の秋から発展教育や専門ゼミが始まるステップアップ方式で、将来のキャリアに直結する専門性とリーガルマインドを養う。
    ●法律(683名)
    リーガルマインドとともに将来の進路に直結する専門的知見の修得を重視したカリキュラム。法曹をめざす学生向けの司法特講を開講。
    ●政治(210名)
    国際関係、現代政治、歴史・思想の3コース編成で体系的に教育。

    経済学部(893名)
    ●経済(893名)
    経済学的な考え方や論理を学ぶことを重視したカリキュラムで、基本的な知識を修得した上で、現代社会が抱える諸問題を「理論」「政策」「歴史」の観点から分析し、それをベースに解決への方法を探る。

    商学部(893名)
    ●商(893名)
    流通・マーケティング、貿易、金融・保険、会計、経営など具体的な経済活動に焦点を当て、それらを多面的、実践的に学習。ビジネストレンドの先を見通し、国際舞台で活躍する人物を養成する。

    政策学部(420名)
    ●政策(420名)
    国際機関や国、自治体、民間企業、NPOなど大小さまざまな組織における問題発見から解決するまでのプロセスが研究の対象。少人数クラスでコミュニケーション能力の実践的トレーニングを行う。

    文化情報学部(294名)
    ●文化情報(294名)
    文化をデータサイエンスという手法で探究する文理融合型の学部で、芸術や言語、社会、経済、歴史、心理など人間の営み全てを文化と捉え、その現象をデータサイエンスによって分析・解析する。

    理工学部(756名)
    「人間のための科学技術」が基本理念で、同志社精神「良心」を貫く科学技術者を養成する。実験施設・設備は世界トップレベル。
    ●インテリジェント情報工(83名)
    人と環境に優しいインテリジェントな情報処理システムに必要な幅広い知識を学ぶ。
    ●情報システムデザイン(83名)
    社会のニーズに沿った情報システムの設計や開発をめざす。
    ●電気工(80名)
    安全で自然にやさしい未来のエネルギーシステムを探る。
    ●電子工(86名)
    情報エレクトロニクスと通信システムの2つの分野を中心に幅広い領域を学ぶ。
    ●機械システム工(96名)
    ものづくりの興味を大きく育て、総合的な視点を備えたエンジニアの養成を目指す。
    ●エネルギー機械工(70名)
    エネルギーの発生技術と利用技術の両面を教育・研究する。
    ●機能分子・生命化(83名)
    機能分子の化学と生命化学を2つの柱として、基礎化学だけでなく思考力・応用力を養う実験を重視した教育プログラムを編成。
    ●化学システム創成工(83名)
    化学・化学工学を基盤にして人と環境にやさしい化学システムを創成。
    ●環境システム(51名)
    人間と地球のより良い明日のために、具体的な解決策を提案する専門家を養成。
    ●数理システム(41名)
    数理、情報統計、応用数理の3分野で、高度な数理科学を教育。

    生命医科学部(265名)
    工学研究で培った知識やノウハウに医学や基礎生物学を融合させることで、次代の医療や健康を担うエンジニアや研究者を養成する。
    ●医工(100名)
    機械工学と医学の融合領域において、ヒトのための先端工学技術を学ぶ。
    ●医情報(100名)
    情報・電子工学と医学が融合した分野で、社会に還元できる新しい医療技術を研究する。
    ●医生命システム(65名)
    ヒトの高度な機能を探究し、治療に役立つ研究・技術開発を行う。

    スポーツ健康科学部(221名)
    ●スポーツ健康科(221名)
    健康科学、トレーニング科学、スポーツ・マネジメントの3つの学問領域から多角的な視点で専門のスキルを体験を通して学び、生活の質を支えるスポーツと健康のエキスパートの養成をめざしている。

    心理学部(158名)
    ●心理(158名)
    「神経・行動心理学」「臨床・社会心理学」「発達・教育心理学」の3コースを履修モデルとして設定。

    グローバル・コミュニケーション学部(158名)
    ●グローバル・コミュニケーション(158名)
    英語、中国語、日本語(留学生対象)の3コースで構成され、実践と教養の両方に重点をおいた多彩なカリキュラムを編成。卓越したコミュニケーション能力と学際的教養を備えた真の国際人を養成する。

    グローバル地域文化学部(190名)
    ●グローバル地域文化(190名)
    ヨーロッパ、アジア・太平洋、アメリカの3コース編成。12の言語と多彩な海外プログラムで地域を深く理解する視点を養い、グローバルな問題を的確にとらえ、国際社会で活躍できる能力を身につける。

    ※( )内は2018年度実績

    特色

    転編入学
    2年次・3年次において、転入学・編入学の制度がある。

    奨学制度
    本学独自の奨学金、日本学生支援機構、民間・地方公共団体奨学金など。

    留学制度
    海外34か国(地域)141大学と提携。派遣留学、サマープログラムなどを実施。

    学寮
    男子寮、女子寮がある。

    取得資格
    教職=国語・社会・地理歴史・公民・数学・理科・英語など(学科により教科は異なる)。学芸員・司書など。

    就職状況
    文系男子は金融20.7%、メーカー28.0%など、女子は金融26.2%、メーカー20.6%など。理工系はメーカー62.9%、マスコミ・情報通信16.1%などが多い。

    page top
    拡大画像クリックで閉じる