高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

  1. TOP
  2. 大学・短大検索
  3. 広島文教大学 ※ 2019年4月男女共学に移行し、名称変更予定(現・広島文教女子大学)
  4. 広島文教大学 ※ 2019年4月男女共学に移行し、名称変更予定(現・広島文教女子大学)の資料請求

広島文教大学 ※ 2019年4月男女共学に移行し、名称変更予定(現・広島文教女子大学)/広島県

広島文教大学 ※ 2019年4月男女共学に移行し、名称変更予定(現・広島文教女子大学) ホームページ

広島文教大学 ※ 2019年4月男女共学に移行し、名称変更予定(現・広島文教女子大学) の 
資料請求

広島文教大学 ※ 2019年4月男女共学に移行し、名称変更予定(現・広島文教女子大学)の 
学校情報

1948年、創設者の武田ミキによって女子教育の礎石が築かれた本学は、2008年に学園創立60周年の節目のときを迎えました。武田ミキがいつも心に念じていたのは「謙虚で優雅な人になってほしい」ということ。そのためには単なる技術や技能だけではなく、その土台となる人間性を育まなければならない・・・そこから「心を育て 人を育てる」という教育理念が生まれました。学生一人ひとりの個性を大切にし、4年間かけてしっかりと育てる・・・そうした教育活動が高く評価されてきました。

「人間科学部 初等教育学科」は、教育理念「育心育人」のもとに教員・保育者の養成を行ってまいりました。こうした本学の教育活動は広く学校現場から評価されており、その実績を礎に、保育士資格から幼稚園・小学校・中学校・高等学校の教員免許を取得できる「教育学部 教育学科(設置構想中)」として改編します。

これまで女子教育を担う教育機関として、教育力を重視、小学校教員採用試験では例年高い合格実績をあげるなど、きめ細かな指導を徹底し人材育成を行ってまいりました。2019年4月に「教育学部 教育学科」を新設、これと同時に男女共学に移行し、校名を「広島文教大学(仮称)」に変更、新校舎も建設予定と、大きな改革を進めています。

今回の改革の柱は、「大学だけが変わるのではなく、地域に最も貢献できることを突き詰め、地域と共に成長できる大学づくり」を実現することです。また共学化によって男子にも門戸を開き、教員になりたいという多くの若者の夢を叶え、小学校や中・高校の教員として地域で活躍する。教育学部を強化することで地域貢献をいっそう充実させ、地域と共に発展する道を模索した際に、男女共学化を考えました。
本学は派手ではないけれども堅実、ということは地域の方にも高校の先生方にもご理解いただいています。たとえ共学化して見かけの姿が変わっても、育心育人という本学教育の根底に流れる精神を重んじ、変わらぬ文教らしさをもって教育にあたってまいります。

広島文教大学 ※ 2019年4月男女共学に移行し、名称変更予定(現・広島文教女子大学)の 
所在地

  • 本学キャンパス

    〒731-0295 広島県広島市安佐北区可部東1-2-1 

    交通

    JR可部線「可部駅」またはJR芸備線「下深川駅」からスクールバスにて5〜10分

    地図で確認

特集コンテンツ

デジパン

1分動画
1 一覧でみる


page top
拡大画像クリックで閉じる