高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

武蔵大学/東京都

武蔵大学 ホームページ

武蔵大学の 
学校情報

■ゼミの武蔵 −ゼミで磨く 世界を生き抜く力−
武蔵大学では、開学以来「自ら調べ自ら考える力」をもち、人々と協力して実践できる人材の育成を教育の目標とし、ゼミナール(ゼミ)を中心とする徹底した少人数教育を行っています。十数名で行うゼミで、学生は教員や仲間との対話を通じて物事の本質を見極め追究します。学生が主体となって研究を深めていくことで、自主性やコミュニケーション能力の育成に成果をあげています。

■「武蔵のゼミ」5つの特長
1.【1年次からスタート】入学後すぐにゼミが始まります。ゼミを通じて友達もでき、先生からも丁寧な指導を受けられます。
2.【全員が履修できる】全学生がゼミを履修します。4年間のゼミで興味を広げ、学びを深めていきます。
3.【打ち込める環境】ゼミ活動に使える専用ルームや研究費用の支援があり、大学全体でゼミに打ち込める環境を整えています。
4.【社会を学べる】企業からの課題の解決や国内外でのフィールドワーク、他大学との合同ゼミなど、社会を学べる場があります。
5.【発表の場がある】全学部にゼミの垣根を越えて研究成果を発表する場があります。

■「グローバル市民」を育成する多彩なプログラム
◎経済学部生を対象に「ロンドン大学と武蔵大学とのパラレル・ディグリー・プログラム」を実施。日本にいながらにしてロンドン大学の学位も取得できるプログラムで、日本初の試みです。

◎人文学部「グローバル・スタディーズコース」は、高い語学力と異文化理解力を養う特訓コースです。講義とゼミのほとんどを英語で行う学科共通の英語プログラムのほか、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国・朝鮮語の特別プログラムがあり、いずれも半年〜1年間の留学を推奨しています。

◎社会学部「グローバル・データサイエンスコース」は、新時代の世界共通語であるデータサイエンスのスキルと英語力を備えた人材を育成するコースです。1年次の集中的な英語学習で語学力を鍛えながら、高度なデータ分析法を修得。2〜3年次に留学や国際ボランティアなど学外での学びを推奨しています。

■少人数教育の利点を生かしたキャリア支援
経験豊富な職員が常駐し、就職活動が本格化する前に3年生全員と個別面談を実施。学生の希望に適したアドバイスをします。このほか、卒業生による実践的な就職支援プログラム「武蔵しごと塾」の実施や、内定を得た4年生が相談に応じる「就活サポーター」など、独自のサポート体制が整っています。

武蔵大学の 
所在地

  • 江古田キャンパス

    〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1 

    交通

    西武池袋線「江古田駅」徒歩6分、都営大江戸線「新江古田駅」徒歩7分、西武有楽町線「新桜台駅」徒歩5分

    地図で確認

特集コンテンツ

特色&学部・学科

「自ら調べ自ら考える」力を養う伝統のゼミは、1年次から4年間全ての学生が必修。背景や異なる価値観を持つ仲間との協働から学びを深め、自主性や課題解決力、リーダーシップといった、学生自身の“未来を切り開く力”を育てる。

学部・学科

経済学部(420名)
ゼミを中心に経済学や経営学、金融論の専門知識を習得しながら、「自ら考える力」を身につける。所属する学科の枠を越えてコースやゼミを選択できる。
●経済(150名)
理論や実証、歴史から経済学的な視点を養う。世界各地域の動向を捉えながら貿易や金融などについて学び、国際社会で通用する能力を身につける。
●経営(150名)
経営学の理論を体系的に学びながら事例研究やビジネス・プランの提案などを行い、企業経営の実践力を養うことで、多方面で活躍できる人材を育てる。
●金融(120名)
全国的にも数少ない学科で、金融のしくみ、金利や株価の決定といった金融の基礎から、新しい金融商品を作り出す金融工学という分野まで幅広く学ぶ。

人文学部(325名)
多様な文化や価値観を認め、自分の考えや自国の文化を外国語で発信し、異文化を理解し対話できる人材を育成する。様々な言語の学習プログラムも用意。
●英語英米文化(115名)
実践的な英語力を身につけるとともに、英語圏の社会や文化を幅広く学ぶことで、グローバル社会におけるコミュニケーションの質を高める。
●ヨーロッパ文化(105名)
ヨーロッパの文化と現象を近年の動向も踏まえて学ぶ。ドイツ語あるいはフランス語を第一外国語とし、語学力の向上も図るとともに、現地実習や留学を生かして国際人となる素養を磨く。
●日本・東アジア文化(105名)
日本文化および東アジア諸国の文化を多角的に追究。〈ことば・文学・思想〉〈芸術・身体・環境〉〈歴史・民俗・宗教〉の3分野を学ぶ。

社会学部(254名)
社会の様々な課題に向き合い、問題意識をもって調べ、分析する。メディアを通して調査結果や自分の意見を発信するスキルを身につける。
●社会(137名)
社会学の理論と調査・分析法を総合的に学び、物事を多角的に捉える視野と思考を育成。現代社会における様々な疑問点を解き明かし、自分なりの考えを論理的な言葉や文章にまとめ、人に伝える力を養う。
●メディア社会(117名)
メディアの理論や調査方法を学び、アンケート調査やフィールドワークを実施。ドキュメンタリーなどを制作する体験から社会が抱える問題について考え、メディアを活用した情報発信について学ぶ。

特色

転編入学
学内の転学科=特定学部・学科で認める。編入学=学部と年度によっては募集しないことがある。

奨学制度
学生の意欲に応えるため、武蔵大学オリジナルの奨学金を用意。学業奨励を目的とした「特別奨学金」をはじめ、返還不要の給付型奨学金が充実している。

取得資格
教職=社会・地歴・公民・商業・情報・国語・英語・独語・仏語(以上、学部学科により異なる)。学芸員。社会調査士。

就職状況
2017年度卒業生就職率98%。製造、商社、金融、建設、情報通信、マスコミ、サービス業、小売、公務員などの多彩な業界で活躍している。

page top
拡大画像クリックで閉じる