高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

都留文科大学 /山梨県

公式サイトを見る

都留文科大学の一般選抜はネット出願のため紙の願書の請求受付はありません。

都留文科大学の 
学校情報

○教員養成の着実な実績のもと 人間を広く深く探究する大学

都留文科大学は、60年を超える実績を持つ教員養成系の大学として知られ、着実な発展を遂げてきました。
2018年4月から「教養学部」を新設し従来の初等教育学科が「学校教育学科」に、「社会学科(現代社会専攻・環境・コミュニティ創造専攻)」が「地域社会学科」へと改組しました。2017年4月には、「比較文化学科」開設以来24年ぶりに「国際教育学科」を新設しました。
これにより、現在の学部・学科は、教養学部・学校教育学科、地域社会学科、文学部・国文学科、英文学科、比較文化学科、国際教育学科の2学部6学科となっております。また、それぞれの専攻分野の教育研究を行うため、文学専攻科・教育学専攻、大学院文学研究科・国文学専攻、社会学地域社会研究専攻、英語英米文学専攻、比較文化専攻、臨床教育実践学専攻があります。

「学校教育学科」は、本学の小学校教員養成が伝統としてきた人格の育成と深い子ども理解、学童期から思春期における子どもの変化過程への理解を基盤とし、教職に対する高い使命感と確かな教育観・子ども観を身につけた教員養成を目標としています。

「地域社会学科」は、地域的視点と国際的視点の両面から地域課題を的確に捉え、日本や世界の各地でより良い地域の形成に貢献できる人材の育成を目標としています。

「国際教育学科」は、国際バカロレア教育に対応したカリキュラムのもと、世界に通用する教育者や、日本文化を基盤とした創造性を地域から世界に発信することができるクリエイティブリーダーの育成を目標としています。

「国文学科」は、日本文化の伝統および現状を理解し、海外に向けて発信・伝達する能力を身につけ、自ら見出した課題もしくは所与の課題について情報収集・調査を行い、分析・検討・考察した結果を伝達・表現できる人材の育成を目標としています。

「英文学科」は、英語力を高め、英語圏の文学・言語・文化を研究し、英語の習得に加え、広く国際的に通用する専門的な知識を身に付けた人材の育成を目標としています。

「比較文化学科」は、日本ならびに世界各地の文化や社会について幅広く理解し、英語をはじめとした外国語運用能力を身につけ、新たな文化や社会の創造及び地域社会や世界に向けて主体的な発信能力を持ち、国際社会に貢献できる人材の育成を目標としています。

市の人口の実に12人に1人は都留文科大学生で、学生間の絆の強さ、学生と教員との距離の近さ、地域の人々とのつながりには、他では味わえない温かさがあります。教員の質、学生の4年間の成長には誇りを持っています。
本学の教育・研究は、教員養成の歴史で培われた深さと、時代に即応する進取の精神を兼ね備えているものと自負しています。

都留文科大学の 
所在地

  • 本学キャンパス

    〒402-8555 山梨県都留市田原3-8-1 

    交通

    富士急行線都留文科大学前駅から徒歩5分

    地図で確認

特集コンテンツ

デジパン

1分動画
1 一覧でみる

学問・研究
一覧でみる


    page top
    拡大画像クリックで閉じる