高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

高知大学 /高知県

公式サイトを見る

高知大学の 
学校情報

【理念】
 本学は、教育基本法の精神に則り、国民的合意の下に、地域社会及び国際社会に貢献しうる人材育成と学問研究の充実・発展を推進します。
【基本目標】
 高知大学は、人と環境が調和のとれた共生関係を保ちながら持続可能な社会の構築を志向する「環境・人類共生」(以下「環・人共生」)の精神に立脚し、地域を基盤とした総合大学として教育研究活動を展開する。教育では、普遍的で幅広い教養を持った専門職業人を養成する。研究では、南国土佐を中心とした東南アジアから日本にかけての黒潮の影響を受ける地域、すなわち黒潮流域圏の特性を生かした多様な学術研究を推進する。もって地域社会の課題解決を図り、その成果を国際社会に発信する。そのため以下の基本目標を掲げる。
 
1.教 育
 高知大学は、幅広い教養と高度で実践的な専門能力を身に付け、地域社会や国際社会の健全な発展に貢献できる人材を育成する。とりわけ、地域が直面する諸課題を自ら探求し、学際的な視点で考えるとともに、「環・人共生」の精神に立ってその解決策を提案できる人材の輩出を今期中期目標期間の重点的教育目標とする。
 このために、学士課程教育では人文科学・社会科学・自然科学・生命科学にわたる普遍的で幅広い教養と各分野の専門基礎力及び社会で活躍するために不可欠な人間性・社会性・国際性を涵養する。また、大学院教育においては、自らの専門分野において、国際的に通用する知識・技術・表現力を持った人材を育成する。

2.研 究
 高知大学は、高知県を中心とした南四国や近縁の黒潮流域圏の地域特性に根ざした先導的、独創的、国際的な研究を推進し、そこで培われた知見やノウハウや人材を国内外の諸地域にも敷衍させることにより、地域社会、近隣社会と国際社会に貢献する。具体的には、自然及び環境保全と、住民の安全・健康とクオリティ・オブ・ライフ(生活の質)の向上を目指した研究を推進し、人と環境との調和のとれた発展に貢献する。研究のキーワードは、「海」、「環境」、「生命」とする。
 研究体制としては、個々人の自由な発想に基づく個人研究をベースとしつつ、1)研究拠点で行う研究拠点プロジェクト、2)自然科学系・人文社会科学系・医療学系・総合科学系の各学系が行う学系プロジェクト、3)海洋コア総合研究センターや総合研究センター等で行う組織的研究において、研究者間交流を活性化して研究水準の高度化を図る。

3.地域連携・国際化
 高知大学が有する人的資源(教職員・学生)、知識、情報、研究成果などの知的資源を駆使することで、高知県を中心とした地域社会への貢献を深化・発展させ、地域に欠くことのできない大学として存立基盤を強化する。
 これまでに培ってきた教育研究上の成果をアジア・太平洋地域の諸国、特に、開発途上国へ還元することにより、国際社会への積極的な貢献を図る。また、地域に根ざした特色ある国際交流の推進を通して、高知大学の国際化のみならず、活力ある地域社会の発展にも寄与する。

高知大学の 
所在地

  • 朝倉キャンパス

    〒780-8520 高知県高知市曙町2-5-1 

    交通

    JR高知駅から
    ・車で約20分
    ・バスで約25分 - 「朝倉高知大学前下車」 - すぐ

    ・路面電車で約30分 - 「朝倉(高知大学前)」下車 - すぐ

    ・JR土讃線下り15分 - 「朝倉駅」下車 - 徒歩3分

    地図で確認

  • 岡豊キャンパス

    〒783-8505 高知県南国市岡豊町小蓮 

    交通

    JR高知駅から
    ・車で約20分
    ・バスで約30分 - 「医大病院」下車
    ・JR土讃線約20分 - 「後免駅」下車 - 車で15分

    地図で確認

  • 物部キャンパス

    〒783-8502 高知県南国市物部乙200 

    交通

    JR高知駅から
    ・車で約30分
    ・空港連絡バスで約35分 - 「高知龍馬空港」下車 - 徒歩約15分

    JR後免駅から
    ・車で約15分
    ・土佐くろしお鉄道 ごめん・なはり線 - 「立田駅」下車 - 車で5分(徒歩30分)

    地図で確認


page top
拡大画像クリックで閉じる