高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

福岡教育大学 福岡県

公式サイトを見る

福岡教育大学の 
学校情報

教員養成に関する歴史と伝統をもつ本学は、福岡県を中心とし、九州地域のみならず、我が国の教育界を支える優秀な人材を輩出してきました。九州の教員養成拠点大学としての本学で学ぶということは、共に学ぶ同級生、先輩や後輩、本学の教職員との触れ合いだけでなく、全国に広がる本学の教員育成ネットワークに参加することを意味します。ここが本学の大きな強みであり、本学在学中はもちろんのこと、本学を卒業して教員として就職した後も、学び続ける先輩達の背中を追いながら、成長していくことができるのです。
先ず第1に、平成28年度に立ち上げた新しい教員組織である「教職教育院」を中核とした指導体制により、学生のみなさんの教職への志と学びを醸成します。入学から卒業まで、一貫して教育・研究と就学指導、及び就職指導を行い、各学校種に応じた教育実践力を備えた教員を養成する体制を強化しました。
第2に、学生のみなさんが教員として就職する各学校種の学習指導要領等の改訂を見据えて、教員養成カリキュラムと教養教育を抜本的に見直しました。このことにより、人権教育に関する科目、特別支援教育に関する科目、アクティブ・ラーニングやICT活用などの新しい指導法や指導内容などを適切に履修できるようにカリキュラムに位置づけました。
第3に、4年間にわたる教育実習を系統的に行うことにより、学校現場と教職への理解を深め、実践的指導力を育てます。1年生では学校現場を体験する「体験実習」、2年生では「基礎実習」、3年生では「教育実習」を、そしてこれら実習の仕上げとして、卒業するまでの間に「教育総合インターンシップ実習」を行い、赴任する学校への最終準備を整えます。
第4は、正課外活動ではありますが、学生ボランティア活動を教育の一環として位置づけ、学校や保護者、地域と協働して活動することができる資質・能力を身につけます。加えて、本学独自の学生ボランティア活動認定システムによって、卒業時までに、すべての学生がボランティア活動に参加できるように学生支援を強化しています。また、英語が話せる教員(特に小学校教員)の養成と現職教員の研修、協定校留学、海外短期語学研修事業を行うために「英語習得院」を設置しています。
これらの取り組みによって、令和2年3月卒業生の教員就職者数は全国1位となりました。みなさんが本学を卒業するときには、教員就職率(臨時的任用を含む)90%以上を目指しています。
教職への志高いみなさんのご入学を歓迎します。

福岡教育大学の 
キャンパス情報

  • 福岡教育大学キャンパス

    〒811-4192 福岡県宗像市赤間文教町1-1 

    交通

    JR:「教育大前」駅から徒歩約10分。/バス:西鉄バス「赤間営業所」から徒歩約10分

    地図で確認

特集コンテンツ


page top
拡大画像クリックで閉じる