高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

中京大学/愛知県

中京大学の 
学校情報

<時代のニーズを見据えた総合大学>
東海地区の大学の中で最多の学部数である11学部18学科を擁する全国有数の総合大学です。学生一人ひとりの資質や可能性を十分に見極め、学部教育と各種支援体制の相乗効果により、国際社会で活躍できる幅広い教養・深い知識・実践力を備えた人材の育成を目指します。

○■交換留学給付奨学金制度(返還不要)■○
中京大学では、各学部の学びと連携した海外留学・研修プログラムを設置。毎年500名以上の学生が海外への留学・研修に参加しています。留学先学費不要の交換留学やセメスター留学(約半年間)、短期留学などで、学部問わず英語の実力や国際性を身に付け、卒業後も世界を舞台に活躍しています。

○■過去5年間の全公務員試験合格者数 1,891名■○
公務員採用試験に現役合格できるための強力なサポート体制を整備、毎年現役合格者をコンスタントに輩出しており、2017年度国家公務員の採用試験合格者数は中部地区No.1。

○■過去5年間の教員採用試験合格実績 1,108名■○
毎年200名前後の卒業生が全国の学校教師として採用されており、安定した実績をもとに蓄積してきた教員養成の確かなノウハウで教師を目指す多く学生を全面的にサポートしています。

中京大学の 
所在地

  • 名古屋キャンパス

    〒466-8666 愛知県名古屋市昭和区八事本町101-2 

    交通

    名古屋市営地下鉄鶴舞線・名城線「八事」駅下車、5番出入口より直結。

    地図で確認

  • 豊田キャンパス

    〒470-0393 愛知県豊田市貝津町床立101 

    交通

    名鉄豊田線「浄水」駅下車、スクールバス(無料)約10分。または愛知環状鉄道「貝津」駅下車、徒歩8分。

    地図で確認

特集コンテンツ

学問・研究
一覧でみる

    特色&学部・学科

    中京大学は、11学部18学科を擁する日本有数の総合大学である。常に挑戦と改革を推し進め、高度な専門性と実践の融合を目指す。さらに学びをサポートする4つの機関、留学+語学力UPをはかる「国際センター」、就職のサポートをする「キャリア支援課」、公務員対策・資格取得サポートを行い、多数の合格者を輩出する「資格センター」、教員採用試験合格をサポートする「教職センター」を設置している。このような「気づき」「学び」「実践」の3つの場が中京大学にはあり、卒業後もあらゆる環境の変化に立ち向かうことのできる、しなやかな強さを得ることができる。

    学部・学科

    国際英語学部(180名)
    国際ビジネスや国際交流の場における具体的な将来像に応じて学ぶ3専攻制。
    ●国際英語キャリア専攻(60名)
    通訳、翻訳、英語教育者、国際ビジネスキャリアなど、「英語のプロ」としての高度な英語運用力を獲得。
    ●英語圏文化専攻(60名)
    文学や映画、音楽などの現代文化を題材に、英語圏文化の広がりや多様性を理解し、日本と海外の架け橋となる人材を育成。
    ●国際学専攻(60名)
    英語による実践型授業で、国際ビジネスの現場に求められる高度なIT・語学運用力と英語交渉力を修得。

    国際教養学部(110名)
    選択言語+英語を徹底マスターし、歴史や思想、国際社会等の異文化理解を深める教養を習得。
    ●国際教養(110名)
    選択言語はフランス語、スペイン語、ドイツ語、ロシア語、中国語。2・3年次秋学期の選択言語圏への1学期間にわたる語学留学で異文化を体感し、理解する。

    文学部(210名)
    1年次は基礎を学び、2年次は興味ある分野・時代などを選択し、3・4年次にテーマを絞って専門的研究を進める。
    ●歴史文化(70名)
    現地踏査(フィールドワーク)を重視し、歴史文化に関する正確な知識を身につける。
    ●日本文(68名)
    「世界文学の中の日本文学」の位置づけを明確にし文学研究に取り組む。
    ●言語表現(72名)
    現代日本語による、あらゆる表現方法と表現技術を学ぶ。

    心理学部(175名)
    バラエティ豊かな教授陣により、心理学のさまざまなフィールドを用意。少人数による専門性の高い実践的な研究を行う。
    ●心理(175名)
    実験心理学・応用心理学・臨床心理学・発達心理学の4領域を学ぶ。

    法学部(320名)
    将来の進路に応じた「法律」・「企業」・「政治」の3つのコースで法を活かす人材を育成。
    ●法律(320名)
    社会が求める実践力を育成する法実践プログラムLPPを実施。

    経済学部(320名)
    知識と理論を実践に生かせる次世代の経済リーダーを育成していく。
    ●経済(320名)
    将来の企業幹部や上級公務員に求められる汎用的な能力(ジェネリック・スキル)の修得をめざす選抜制実践教育プログラム「EXP」を導入している。

    経営学部(325名)
    「企業・戦略」「会計・財務」「組織・管理」の3分野を設定。将来像に応じ必要な理論・知識を体系的に学ぶ。また現代のビジネスシーンに必須の英語力を修得する。
    ●経営(325名)
    1年次夏季休暇に、希望者全員参加による海外ビジネス研修を体験。その他にも選抜制能力別クラスでTOEICR700点以上を目指すプログラムを用意。

    総合政策学部(220名)
    専門分野の枠を超え、政治学・法学・経済学・経営学の各分野を幅広く学べるカリキュラム。基礎をマスターしたうえで展開・実践科目へ進む。
    ●総合政策(220名)
    プロジェクト研究で政策立案・プレゼンテーションに至る総合力を高める。

    現代社会学部(265名)
    フィールド体験を通じて社会構想力と実践力を身につけます。
    ●社会学専攻(88名)
    身近な問題を政治や経済、法律、教育、メディアなど、社会システムという大きな枠組みで捉えて、問題解決のための新しい社会の構想・デザインに挑戦。
    ●コミュニティ学専攻(88名)
    人がつながり、支えあう「現場」で自ら経験し、調べ、考え、実証・実践力を身につける。
    ●社会福祉学専攻(45名)
    福祉の理論と実践を融合し、共生のための新しいつながりの創造を実践する。
    ●国際文化専攻(44名)
    文化人類学の視点から異文化交流・多文化共生によって創られる新たなつながりを考える。

    工学部(320名)
    教育とFACE TO FACEで行う「実験」と「演習」を中心とした体験型授業を行い、工学を研究。
    ●機械システム工(86名)
    機械工学とITが融合するものづくりの技術、技能を修得する。
    ●電気電子工(86名)
    制御・メカトロニクス、エレクトロニクス、通信などの工学分野の基幹技術を修得。
    ●情報工(86名)
    プログラミング技術をベースにシステム開発に必須の技術を修得。
    ●メディア工(62名)
    人とコンピュータとの新たな対話環境の開発に必要な技術を修得。

    スポーツ科学部(490名)
    スポーツアカデミズムの世界的な総合教育拠点として、研究者や指導者、教員を育成する。
    ●スポーツ健康科(84名)
    スポーツと健康との関係を、科学的な視点から幅広く研究。
    ●競技スポーツ科(269名)
    個々の目標に応じた専門分野の理論と実技を複合的に学ぶ。
    ●スポーツ教育(137名)
    文部科学省が定める主要17競技を受講でき、子どもの発達段階に応じた指導力を修得。

    特色

    奨学制度
    入試成績優秀者給付奨学金(返還不要)中京大学は、前期日程A方式[3教科型]の合格者の中から成績優秀者235名(A方式定員の3人に1人が給付対象)を選考し、入学金をはじめ授業料・教育充実費・特別施設設備費等を最大4年間給付。また2018年度申請(2019年度派遣)から、極めて学力が優れていると認められる学生全員に留学費用全額相当の150万円または20万円の留学費用奨学金を給付する交換留学給付奨学金制度(返還不要)がスタート。

    就職状況
    2018年3月卒就職率99.1%。製造、金融、商社、建設・不動産、運輸・通信、インフラ、サービス、公務員・教員などあらゆる業種に就職している。中でも公務員・教員は高い合格実績を誇る。国家公務員総合職8名、国家公務員一般職42名、国税専門官77名、労働基準監督官2名、法務省専門職員1名、裁判所職員総合職1名、裁判所職員一般職7名、自衛官・刑務官13名、都道府県・政令指定都市・市町村役場110名、警察官109名、消防官40名、教員採用試験221名など。

    page top
    拡大画像クリックで閉じる