高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

中京大学 /愛知県

中京大学の 
学校情報

<時代のニーズを見据えた総合大学>
東海地区の大学の中で最多の学部数である10学部を擁する全国有数の総合大学です。学生一人ひとりの資質や可能性を十分に見極め、学部教育と各種支援体制の相乗効果により、国際社会で活躍できる幅広い教養・深い知識・実践力を備えた人材の育成を目指します。

○■入試成績優秀者給付奨学金(返還不要)■○
一般選抜侑期日程A方式【3教科型】の合格者のなかから成績優秀者を選考し、入学金をはじめ授業料・教育充実費を235名(A方式定員の3人に1人)に、最大4年間給付します。※2年目以降の受給資格の継続については、毎年審査があります。

○■過去5年間の全公務員試験合格者数 2,168名(2015〜2019年度実績)■○
公務員試験に現役合格できるための強力なサポート体制を整備、毎年現役合格者をコンスタントに輩出しています。

○■過去5年間の教員採用試験合格者数 1,125名(2015〜2019年度実績)■○
毎年200名を超える卒業生が全国の学校教師として採用されており、安定した実績をもとに蓄積してきた教員養成の確かなノウハウで教師を目指す多くの学生を全面的にサポートしています。

中京大学の 
所在地

  • 名古屋キャンパス

    〒466-8666 愛知県名古屋市昭和区八事本町101-2 

    交通

    名古屋市営地下鉄鶴舞線・名城線「八事」駅下車、5番出入口より直結。

    地図で確認

  • 豊田キャンパス

    〒470-0393 愛知県豊田市貝津町床立101 

    交通

    名鉄豊田線「浄水」駅下車、スクールバス(無料)約10分。または愛知環状鉄道「貝津」駅下車、徒歩8分。

    地図で確認

特集コンテンツ

学部・学科

国際学部
1年次に1セメスターの留学を経験し、国際学の学びのベースとなる実践的英語力を習得。世界的視野と確かな語学力をもって「人文科学」と「社会科学」にわたる専門の知識・能力を複合的に身につける。
●言語文化
複言語・複文化学専攻―複数の言語を用いる力と複数の文化を理解する力を養成。英米学専攻―国際社会で必要な高度で専門的な英語運用能力と分析的思考力を養成。
●国際
国際人間学専攻―人間の多様なあり方を深く理解するための真の教養と共感を、人文科学を通じて学ぶ。国際政治学専攻―国際政治や国際社会の現状や対応策について学ぶ。国際経済学専攻―国や地域の間での経済やビジネスの問題に対して取り組み、国際的な場で活躍できる人財を育成。(GLS専攻―留学生対象。英語のみで学位取得可能。)

文学部
●歴史文化 
文献の解読や、現地調査を通し、日本の歴史文化を学ぶ。
●日本文 
世界文学の中の日本文学という視点から歌舞伎観劇などフィールドワークも取り入れ、総合的に文学を学ぶ。
●言語表現 
多様な日本語の表現方法を追究、自己の考えを的確に表現し、実際に創作・発信できる能力を身につける。

心理学部
●心理 
日本で初めて設置した心理学部。「実験」「応用」「臨床」「発達」の4つの領域を総合的に学ぶ。国家資格「公認心理師」と「臨床心理士」のW取得を目指すことができる。

法学部
●法律 
六法(憲法・民法・刑法・商法・民事訴訟法・刑事訴訟法)を中心に法律学を深く学修。また、社会や産業界が求める実践力を育成する法実践プログラム『LPP』と『先端研究プログラム』を実施。更に、公務員採用試験対策講座を実施し、毎年、公務員試験現役合格者を輩出している。

経済学部
●経済 
進路に応じて「経済分析」「政策」「国際経済」の3つの分野から選択。2年次から始まる選抜制実践教育プログラム『EXP(エグゼクティブ・プログラム)』では、将来企業の幹部候補となる人材に求められるスキルの修得を目指す。

経営学部
●経営 
「企業・戦略」「組織・管理」「会計・財務」の3分野を体系的に学ぶ。また1年次夏休みに希望者全員参加の『海外ビジネス研修』を体験し、ワールドワイドビジネスに対応できる力をつける。更に、TOEIC(R)800点以上を目指すプログラムを用意。

総合政策学部
●総合政策 
経済学・経営学・法学・政治学の各分野を幅広く学べるカリキュラム。社会で求められる人材の育成を目指し、1年次に「キャリア・デザイン」の授業で目標を定め、スキルや資格を身につける。『総合政策プロジェクト研究』では少人数で相互に政策を発表し、評価しあうなど実践的な学びを進める。

現代社会学部
フィールドワークを通して、社会人に求められる交渉力や情報発信力、課題解決力を身につける。
●現代社会
社会学専攻―身近な問題を政治や経済、法律、教育、メディアなど、社会システムという大きな枠組みで捉えて、問題解決のための新しい社会の構想・デザインに挑戦。コミュニティ学専攻―人がつながり、支えあう「現場」で自ら経験し、調べ、考え、実証・実践力を身につける。社会福祉学専攻―福祉の理論と実践を融合し、共生のための新しいつながりの創造を実践する。国際文化専攻―文化人類学の視点から異文化交流・多文化共生によって創られる新たなつながりを考える。

工学部
●機械システム工 
機械工学×情報工学を学ぶ。機械工学や情報科学の基礎となる科目のほか、実学系科目も充実。また、実際の設計・加工・組立作業を伴う体験型授業やプロジェクト研究を通じて、「ものづくり」の現場で即戦力として活躍できる、高度な基礎能力を持ったエンジニアを養成。
●電気電子工 
電気電子工学×情報工学を学ぶ。情報科学や実験を通した工学の基礎を学んだ上で、製作実習・プロジェクト研究へ挑戦し、急速に進化する電気電子産業の最前線で活躍できる知識と実践力を身につける。
●情報工 
情報工学をより深く学ぶ。プログラミング技術の修得を基礎に、情報技術に関する幅広い知識を有し、現実を科学的に分析、把握できるコンピュータ技術者、人工知能やネットワーク分野の技術者を育成。
●メディア工 
メディア工学×情報工学を学ぶ。基礎となるデータサイエンス、人工知能、プログラミング、ウエブ技術と共に、CG、VR、MRなど多様なメディア技術とデザイン思考を学び、情報表現のシステムを開発し、社会に貢献できるエンジニアを育成。

スポーツ科学部
●スポーツマネジメント ※2021年4月設置。/内容は予定であり変更となる場合があります。
「経済×経営×法」+「スポーツ」を学び、全国トップクラスの企業へ就職。
●スポーツ健康科 
地域や企業における運動指導や健康管理など、子どもから高齢者まで全ての世代に合わせた健康づくりを学修。
●トレーナー ※2021年4月設置。/内容は予定であり変更となる場合があります。
健康にも配慮しベストパフォーマンスを引き出すトレーナーを育成。
●スポーツ教育 
教育現場で真に必要とされる保健体育科教員を育成。
●競技スポーツ科 
国際的に活躍できるアスリートと、競技スポーツ指導者を育成。

page top
拡大画像クリックで閉じる