高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

神奈川大学/神奈川県

神奈川大学 ホームページ

神奈川大学はネット出願のため紙の願書の請求受付はありません。

神奈川大学の 
学校情報

■約束します、成長力。−成長支援第一主義−

神奈川大学は、「横浜」と「湘南ひらつか」にキャンパスをもつ、文系・理工系7学部の総合大学です。
「成長支援第一主義」を掲げ、実社会で活躍できる人材を育成しています。入学時からの教育サポート体制やゼミナールなどの少人数教育が特長。留学・語学研修プログラムが充実し、協定校・提携校は世界35の国と地域にわたります。一人ひとりの成長を全力で支援しています。

2021年、横浜のみなとみらいに新キャンパス誕生
2021年4月、国際都市「YOKOHAMA」を象徴するみなとみらい21地区に新キャンパスが誕生。グローバルな人材を育成する国際日本学部(2020年4月設置予定構想中)、外国語学部、経営学部(国際経営学部に名称変更を構想中)のグローバル系3学部が集結します。なお、2023年4月には、理学部が横浜キャンパスへ移転予定です。

■返還不要の奨学金を4年間で最大800万円を給付。給費生試験は12月23日(祝)、全国20会場で実施!
1933年からの伝統を誇る「給費生制度」は、全国から優秀な人材を募り、その才能を育成することを目的としています。「給費生試験」は12月23日(祝)に全国20会場で行われます。試験の結果、給費生として入学すると、返還不要の奨学金(4年間で最大800万円)が給付されます。(※毎年継続審査あり)

■入学前に経済的支援を確約する給付型の奨学金「予約型奨学金」
「予約型奨学金」は、高校の成績が一定の基準を満たし、在籍する高等学校および自宅所在地が神奈川県・東京都(一部地域を除く)以外の神奈川大学へ入学を志望する者に対し、入学後の経済的支援を目的とする奨学金制度です。申請期間は、2018年11月1日(木)〜11月16日(金)。詳細は大学公式ホームページをご参照ください。

神奈川大学の 
所在地

  • 横浜キャンパス

    〒221-8686 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1 

    交通

    東急東横線「白楽駅」または「東白楽駅」下車徒歩13分

    地図で確認

  • 湘南ひらつかキャンパス

    〒259-1293 神奈川県平塚市土屋2946 

    交通

    JR「平塚駅」北口よりバス約28〜35分、小田急小田原線「秦野駅」北口よりバス約18〜25分

    地図で確認

特集コンテンツ

デジパン

1分動画
1 一覧でみる

学問・研究
一覧でみる

    特色&学部・学科

    横浜・湘南ひらつかの2つのキャンパスに7学部を擁する総合大学。2021年4月には、横浜みなとみらいに新キャンパスを開設予定。グローバルな人材を育成する国際系新学部(2020年4月設置構想中)、外国語学部、経営学部の3学部が集結する。「成長支援第一主義」を掲げ、「ゼミ・卒研の神大」といわれるように、双方向型の少人数教育を充実し、社会に貢献する多くの人材を育成。1933年からの伝統を誇る「給費生制度」は、全国から優秀な人材を募り、その才能を育成することを目的としている。12月23日(祝)に全国20会場で行われる「給費生試験」の結果、給費生として入学すると、返還不要の奨学金(4年間で最大800万円)が給付される(毎年継続審査あり)。

    学部・学科

    法学部(600名)
    法的な知識の修得と応用を通じて、リーガルマインドを育む。
    ●法律(400名)
    2年次に「法律職」「企業法務」「現代社会」の3コースに分属。
    ●自治行政(200名)
    「環境法政型」「まちづくり型」「社会保障型」の履修モデルを用意。

    経済学部(1,100名)
    経済とビジネスを学び、現代社会が直面する問題を理解する。
    ●経済(750名)
    経済学を幅広く学ぶ「現代経済専攻(670名)」と、政策やデータ分析を学ぶ「経済分析専攻(80名)」の2専攻制。2年次からはコースを選びより専門的に学ぶ。
    ●現代ビジネス(350名)
    「貿易と国際ビジネス」「経営とマーケティング」「企業と会計」の3コースがある。実践的なビジネス英語も学修できる。

    経営学部(530名)
    国際化社会を視野に、経営的な知識、能力を備えた人材を育成。学部独自の留学制度も充実。
    ●国際経営(530名)
    15の科目群(ショップ)で個々の希望するキャリアを効率的に学修。

    外国語学部(450名)
    多文化共生に貢献できる徹底した語学教育と異文化理解を重視。留学支援も充実。
    ●英語英文(200名)
    知識と実践の両軸で、国際社会で通用する高い英語力と教養を養う。
    ●スペイン語(90名)
    スペイン語と英語を駆使できる人材を育成。スペイン語圏の文化・社会なども幅広く学修。
    ●中国語(60名)
    高い中国語運用能力を育てる「言語コース」と、中国の社会と文化に関する専門知識を重点的に学べる「社会文化コース」がある。
    ●国際文化交流(100名)
    日本文化の発信と異文化理解を融合させた「国際文化交流力」を修得。

    人間科学部(300名)
    こころ・からだ・社会の側面から人間を多角的・総合的に学ぶ。
    ●人間科学(300名)
    「心理発達」「スポーツ健康」「人間社会」の3コースがある。

    理学部(400名)
    理学の基礎を学び広く深い視野を持ち社会で活躍できる力を育成。
    ●総合理学プログラム(50名)
    自然科学等の基礎を幅広く学修し、3年次に理学部内の4学科から所属学科を選択。
    ●数理・物理(60名)
    数理的・物理的な応用力で具体的な問題を解決する技術者を養成。
    ●情報科学(90名)
    情報科学とコンピュータを基礎から最先端まで少人数で学修。
    ●化学(100名)
    講義・実験の両面で基礎から応用までを段階的かつ確実に修得。
    ●生物科学(100名)
    少人数教育で生物科学の専門的知識と科学的思考力を修得。

    工学部(850名)
    人間社会と自然界により良い環境をもたらす技術者を育成。
    ●総合工学プログラム(90名)
    工学全般の知識を幅広く学修。3年次には、各学科の研究室に所属し、研究を深める。
    ●機械工学(150名)
    基幹技術、基幹工学を支える機械工学のスペシャリストをめざす。
    ●電気電子情報工学(150名)
    電気・電子・情報の技術融合による先端的領域の技術者を養成。
    ●物質生命化学(150名)
    人工物質から生命物質まで、現代社会に役立つモノづくりを実験・実習を通して学ぶ。
    ●情報システム創成(90名)
    システムの基礎と社会的マインドを備えた技術者・研究者を輩出。
    ●経営工(80名)
    モノづくりをマネジメント。工学の専門技術と経営学を融合的に学ぶ。
    ●建築(140名)
    「建築環境」「建築構造」「建築デザイン」の3コースを2年次に選択。

    特色

    奨学制度
    「給費生制度」をはじめ、入学前に経済的支援を約束する「予約型奨学金」や「新入生奨学金」「地方出身学生支援奨学金」などがある。

    留学制度
    世界35の国・地域に協定校・提携校があり、留学・語学研修プログラムが充実。大学独自の「海外活動支援奨学金」で経済面からもサポート。

    取得資格
    教職(再課程認定申請中)=地歴(経済・人間科学)、公民・社会(法・経済・経営・人間科学)、英語(外国語)、中国語(外国語)、商業(経済)、保健体育(人間科学)、情報(経営・理・工)、工業(工)、数学(理・工)、理科(理)。

    就職状況
    文系学部は、公務員、製造業、卸・小売業、サービス業、金融・保険業など、理工系学部は製造業、建設業、サービス業、卸・小売業、情報通信業が多い。

    page top
    拡大画像クリックで閉じる