高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

戻る 
  1. TOP
  2. 大学・短大検索
  3. 新潟食料農業大学
  4. 新潟食料農業大学の学校情報

新潟食料農業大学 新潟県

新潟食料農業大学の 
学校情報

「食」「農」「ビジネス」を一体的に学ぶ「食」の総合大学

みなさんの身近な”食”を支えているのは、農作物の生産からおいしい食品への加工、全国への流通・販売などで”食”を食卓までつなげる人たちです。
本学では「食」「農」「ビジネス」を一体的に学び、食のつながりを実践的に修得していきます。
2年次からは【アグリ】【フード】【ビジネス】の3つのコースで専門的な知識・技術を修得します。
4年間を通して食料産業全体を理解し、自分の将来像に合わせた3つのコースの学びで、これからの食の未来をつくる人材を育成します。

○3つのコース制
【アグリコース】
農業に関わる学びはこれからも人々の”いのち”をつくる学問です。
コンビニのおにぎりのお米がドローンを使って栽培されていたり、土を使わずに栽培された農作物が店頭に並んでいたりと、最新の農業はとても進化しています。本コースでは、農作物の生産に関わる最新の知識・技術を基礎からじっくり学びます。

【フードコース】
食品が食卓に並ぶまでには、世界中でたくさんの人が多くのアイディア・研究・開発を重ねています。本コースでは、食品の性質や栄養、味等を学ぶことで、だれもがワクワクするお菓子や高齢者でも食べやすいレトルト食品の開発に繋がる知識・技術を修得することができます。さらに食品の加工・製造技術や新商品の開発、食の安全、食料廃棄など食の課題を解決する力を身につけます。

【ビジネスコース】
「期間限定」「新発売」という言葉や頭から離れないCMのフレーズ。これらは食に関わる人たちがより多くの人々へ商品が届くように考えた結果です。本コースでは、消費者に喜んでもらうための販売戦略や宣伝の仕方、地域の課題をビジネスの力で解決する方法などを学びます。

○地域連携型・実践力重視の授業
インターンシップや地域活性化をテーマに取り組む授業など、地域と連携した科目や、食料産業の大手企業や研究機関で活躍する方々による特別講演、学内外での実習・演習を通して実社会で必要となる実践力を身につけます。

○卒業後の進路
食のつながり全体を理解する総合的な知識と各コースでの専門的な知識・技術を修得するため、生産、加工、流通、販売など食に関わるすべての分野で幅広く活躍する”食のジェネラリスト”を育成します。
また、いつでも一人ひとりの就職をサポートできるように、両キャンパスに就職専門の支援センターを設置。1年次からキャリア系科目(基礎ゼミ、キャリアプランニングなど)を多く取り入れ、将来の就職イメージを明確にしていきます。
一人ひとりが自信を持って就職活動に取り組める様、親切かつ丁寧に支援します。

【2021年度卒業生実績】

新潟食料農業大学の 
キャンパス情報

  • 胎内キャンパス

    〒959-2702 新潟県胎内市平根台2416番地

    交通

    JR「中条駅」より無料スクールバスで約15分

    地図で確認

  • 新潟キャンパス

    〒950-3197 新潟県新潟市北区島見町940番地

    交通

    JR「豊栄駅」より無料スクールバスで約20分

    地図で確認

特集コンテンツ


page top
拡大画像クリックで閉じる