高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

新増設大学・学部・学科特集

2018、2017年度に開学の大学や新増設される学部・学科の情報をご覧いただけます。

2018年4月開設 保健医療学部 作業療法学科

生きる、働く、楽しむ。人の生活のすべてを科学する作業療法士をめざそう。

関西医療大学 作業療法士は、日常生活、趣味や運動、仕事など、日常生活の基本的な作業を通じて、一人ひとりが豊かな生活を送れるようにサポートするリハビリテーションの専門職です。理学療法士とならびリハビリテーションを支える国家資格で、事故や病気、生まれ持った障がい、加齢により日常生活に困難を抱える人、またそれが予測される人に対して、訓練・環境調整・カウンセリングなどのサポートを行い、自立生活を支援します。
子どもから高齢者まで、あらゆるライフステージの人々が対象となる作業療法士は、患者さんの生活のある場すべてが活躍の場です。医療従事者の不足が深刻化する中、作業療法士もますます必要となっています。


就職率100%、学生ひとりに対し60件の求人が!

作業療法士のニーズ 社会的ニーズが高まっているにも関わらず人手不足のため就職率は100%。一昨年は、学生ひとりに対し約60件の病院や施設からの公募がありました。医療や福祉だけでなく、学校など社会のあらゆる場所に活躍の場が広がっています。

【実践力と人間力をもって、幅広いフィールドで活躍する作業療法士へ】
①医療人としてのベースを形成:基礎医学とリベラルアーツ
作業療法士として必要な医学の基礎知識を修得。さらに医療人として不可欠な教養を深めるリベラルアーツを重視しています。
②現場を重視した学び:実践教育
高度な基礎医学と基礎作業療法の理論をベースに国内の病院などの臨床現場で実習を行い、即戦力として活躍できる作業療法士の育成をめざします。
③画期的な語学教育と海外研修:国際的なプログラム
医療英語が身につく語学教育を実施。海外研修を通じて、最先端のリハビリテーション病院での見学実習などを体験します。
④国家資格取得までサポート:学習支援システム
徹底したStudent Support Systemで、チーム医療の一員として実践に必要なコミュニケーション、医療技術能力の向上を教員がサポート。国家試験学習支援システムも設けています。

さらに詳しくはこちら
新増設大学・学部・学科特集

page top
拡大画像クリックで閉じる