高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

テレメール進学サイト

search

学問分野解説

一覧に戻る

学問分野解説

人の心と向き合い、科学的にアプローチする「心理学」

心理学は、心の動きを科学的に検証し、人間心理を解き明かそうとする学問。学習や記憶など脳の情報処理のメカニズムなどを研究する基礎心理学、乳幼児から心身がどのように発達するかを研究する発達心理学、集団の中で人間がどのように行動するかを研究する社会心理学や心理カウンセリングをはじめ、悩みを抱く人に接して診断・治療を研究する臨床心理学などがあります。実験や調査で科学的データを集め、客観的な事実をもとに分析・研究を行います。

人間の行動の法則や特性を解明する「行動科学」

人はなぜ、そのような行動をするのか。人間のさまざまな行動を科学的に研究し、その法則性を解明しようとする学問。行動科学では行動の観察や実験などによって、コミュニケーションや意思決定メカニズムなどに焦点を当てて学びます。人間の行動特性を知れば、社会問題の解決やビジネスに生かすことができます。

将来

臨床心理士の受験資格を得るには、大学院に進む必要があります。社会福祉士、認定心理士などの資格に加え、公認心理師という国家資格も新たにできました。近年、産業心理学や社会心理学などが注目されており、心理学の知識を持つ人のニーズは高まっています。

大学での研究Pick Up

先輩が「この大学で学びたい!」
と思ったポイント

5心理学・行動科学」 が学べる大学のパンフを取り寄せ