高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

テレメール進学サイト

search

学問分野解説

一覧に戻る

学問分野解説

患者の身体と心をケアする

看護学は、病院や社会福祉施設などで医師の診療を補助し、新生児から高齢者まで、病気で苦しむ人を身体、心の両面からケアする技術や方法を学ぶ学問です。患者の年代や病気の内容により「基礎看護学」「精神看護学」「成人看護学」「小児看護学」「母性看護学」「老年看護学」などに分かれていて、細分化された看護のノウハウを学びます。

看護師のほか、保健師、助産師、養護教諭への道もある

所定の科目や課程を履修することで、看護師、保健師、助産師(女性のみ)の受験資格や、養護教諭の資格を取得できます。医療の高度化、専門化にともない、がん化学療法看護や感染管理、緩和ケア、救急看護など21の分野について高度な看護を実践できると認められる「認定看護師」や、大学院修士課程を経て特定の専門看護分野で卓越した看護能力を持つと認められる「専門看護師」という制度が始まっています。

将来

国家試験受験資格を取得し、看護師、保健師、助産師などをめざす人がほとんどです。医療機関での勤務に限らず、在宅療養を望む人のケアや、老人福祉施設、児童福祉施設、訪問看護ステーションに所属するなど、活躍の場は多岐にわたります。

大学での研究Pick Up

先輩が「この大学で学びたい!」
と思ったポイント

55看護学」 が学べる大学のパンフを取り寄せ