学校詳細

修文大学
愛知県

学校基本情報
キャンパス情報、学校情報、学問分野、学部・学科・入学定員

キャンパス情報

本学キャンパス 地図で確認

〒491-0938 愛知県一宮市日光町6
【交通】JR東海道本線「尾張一宮」駅・名鉄名古屋本線「名鉄一宮」駅から徒歩15分、自転車7分。または、名鉄一宮駅バスターミナル2番のりばより起方面行きバスに乗車し「繊維センター前」下車、徒歩5分。朝夕には「修文学院」行き直通バスあり。

学校情報

【健康栄養学部】
修文の「健康栄養学部 管理栄養学科」が生まれ変わります!

常に学生の声に耳を傾ける「学生ファースト」を心がけ、学ぶ喜びを知る教育を実践し、今後ますます必要とされる地域医療や在宅医療の知識に長けた管理栄養士を養成します。国家試験については「国試全員受験・全員合格!」を目標に掲げ、学生にとって“より良い国試対策”とは何かを模索しつつ、教員一丸となってオリジナルな国試対策を実施します。同じ学院にある修文女子高校で部活を頑張る生徒への食事提供や、包括連携協定を締結している地元の一宮市との連携事業による料理教室、各種レシピコンテストへの挑戦や商品開発など、授業学んだことが実践できる、地域全体が学びのフィールドであることも大きな特徴です。

【看護学部】
医療・看護の知識を学ぶ多彩な授業と患者さんの心に寄り添う感性や倫理観、あらゆる疾病に対応できる看護の知識と技術を体験的に修得。さらに公衆衛生学やチームケア論など、地域住民の健康維持・増進や異なった専門領域を持つ者が連携・協働し合うチーム医療につながる知識も深く学び、多角的に人々の健康に寄与できる看護師をめざします。
[専門を支える基礎を確実に身につける!]
「看護は実践の科学」という考えのもと、基礎力や看護実践力を確実に身につけるためのプログラムを用意しています。さらに、豊かな人間性、高度な論理的思考、的確な問題解決能力を身につけ、医師とともに医療を支えるキーマンとしての看護師を養成します。
●専門科目をしっかり理解できるよう、1年次に「生物」「化学」を開講し基礎固めを行います。修文では、基礎を固めた上で段階的に専門科目の学修や看護師国家試験へとつなげていきます。
●1年次より「基礎ゼミ」を開講し、プレゼンテーション・グループディスカッションなどを通して真理を追究する力、問題を解決に導く力を育成します。
●臨地実習は2年次から始まります。1グループ5名程度の少人数体制で臨地実習を行い、きめ細かくサポートし、確実に看護実践力を養います。
[看護+αを学べます!]
チーム医療や栄養サポートチームの一員として、食や栄養の面からも患者さんを支えることができる看護師を養成するため、健康栄養学部と連携しています。
●「チームケア論」「栄養ケア論」を通じて、栄養管理サポートチームの一員となって栄養状態の評価、栄養補給等について栄養支援の具体的援助とチームにおける調整が図れる力を身につけることができます。
●栄養状態の改善、栄養管理の実際を理解することで、とくに在宅看護、介護予防における栄養管理の実際が理解でき、実践することが可能となり、地域を支える看護師として活躍できます。

【医療科学部】
2020年4月に新しく設置された医療科学部臨床検査学科では、臨床検査装置を駆使して病理検査、血液検査、輸血検査、生理機能検査などを行い、患者情報を検査データとして正確に得ることはもちろん、広い教養と高い倫理観、豊かな人間性、高度な専門知識・技術、医療コミュニケーション力を身につけ、探究心を大切にし、医療チームから高く信頼される臨床検査技師をめざします。
●国家試験合格をめざす上でも、基礎科目は重要な科目です。本学では、化学、生物学、物理学、数学の基礎科目で基礎教育を充実させています。さらにリメディアル教育を実施し、基礎科目での教育だけでなく、専門科目の講義を理解できるようにサポートするとともに基礎科目、専門基礎科目、専門科目の教員が連携し学修を支援します。
●国家試験対策は、クラス担任と国家試験対策委員が責任をもって指導します。自分の学修成果の到達点を把握し、その後の学修に役立ててもらうために早期から模擬試験を実施。学修不足の分野については、補修等により理解の強化を図ります。
●臨地実習は地元一宮を中心に、尾張・名古屋・岐阜地域のより高度な検査技術が学べる地域の基幹病院と連携して行ないます。3年次に実施される臨地実習では、医療現場で臨床検査技師の仕事を実践的に学び、医療チームの一員として積極的に役割を果たす医療技術者をめざします。

学問分野

看護・医療技術系統 看護学 / 医療技術
保健・福祉系統 保健・福祉学
家政・生活系統 食物・栄養学

学部・学科・入学定員

健康栄養学部 80名管理栄養学科 80名
看護学部 100名看護学科 100名
医療科学部 80名臨床検査学科 80名
※2023年度入学の情報です。

2023年度入学 一般選抜日程

  • 注意事項
  • ●入試ガイド、募集要項等で必ずご確認ください。

    ●原則として、一般選抜と大学入学共通テスト利用選抜(大学入学共通テスト利用入試)を表示しています。

    ●出願期間に記載の【願書】は願書郵送による出願受付を、【ネット出願】はWEBによる出願受付を意味しています。

    ●出願期間に記載の※必要書類は、出願登録後の書類郵送期限日を意味しています。

    ●試験日が複数表示されている場合、複数試験日から自由に受験日を選択できるときは試験日の後ろに「自由選択」を表示しています。ただし、受験日により受験教科や合否判定方法が異なる場合もあります。また、複数試験日から大学が受験日を指定するときは試験日の後ろに「試験日指定」を表示しています。なお、すべての試験日を受験する必要があるときは試験日の後ろに「全日程受験必須」を表示しています。

    ●合格発表の方法が郵送の場合は、発送日を掲載しています。

    ●入学手続締切日が複数回に分かれている場合は、原則として、第1次手続締切日を掲載しています。

    ●試験地は、大学入学共通テストの会場を除き、方式別に試験を実施している都道府県を表示しています。同じ都道府県内に複数の試験会場があった場合でも1つの都道府県のみの表示となります。

    ●不明、未公表の項目は「-」となっています。

    ※2022年5月12日時点の情報です

  • 健康栄養学部
  • 管理栄養学科
    入試方式
    出願期間
    試験日
    合格発表日
    入学手続締切日
    試験地(共通テスト除く)
    一般選抜I期 A方式(3科目型選抜)・B方式(2科目型選抜)
    • 【ネット出願】1/10(火)~1/23(月)
      ※必要書類1/23(月)[消印有効]
    • 2/3(金)・4(土)[自由選択]
    • 2/15(水)
    • 3/3(金)
    • 2/3:静岡県、愛知県、三重県、2/4:愛知県
    一般選抜II期 A方式(3科目型選抜)・B方式(2科目型選抜)
    • 【ネット出願】2/6(月)~2/20(月)
      ※必要書類2/20(月)[消印有効]
    • 3/3(金)
    • 3/11(土)
    • 3/20(月)
    • 愛知県
    一般選抜共通テストプラス方式 I期
    • 【ネット出願】1/10(火)~1/23(月)
      ※必要書類1/23(月)[消印有効]
    • 共通テスト+2/3(金)・4(土)[自由選択]
    • 2/15(水)
    • 3/3(金)
    • 2/3:静岡県、愛知県、三重県、2/4:愛知県
    一般選抜共通テストプラス方式II期
    • 【ネット出願】2/6(月)~2/20(月)
      ※必要書類2/20(月)[消印有効]
    • 共通テスト+3/3(金)
    • 3/11(土)
    • 3/20(月)
    • 愛知県
    共通テスト利用選抜 I期
    • 【ネット出願】1/10(火)~1/27(金)
      ※必要書類1/27(金)[消印有効]
    • 共通テスト
    • 2/15(水)
    • 3/3(金)
    共通テスト利用選抜 II期
    • 【ネット出願】2/6(月)~2/20(月)
      ※必要書類2/20(月)[消印有効]
    • 共通テスト
    • 3/4(土)
    • 3/10(金)
    共通テスト利用選抜 III期
    • 【ネット出願】3/6(月)~3/20(月)
      ※必要書類3/20(月)[消印有効]
    • 共通テスト
    • 3/24(金)
    • 3/29(水)
  • 看護学部
  • 看護学科
    入試方式
    出願期間
    試験日
    合格発表日
    入学手続締切日
    試験地(共通テスト除く)
    一般選抜I期 A方式(3科目型選抜)
    • 【ネット出願】1/10(火)~1/23(月)
      ※必要書類1/23(月)[消印有効]
    • 2/3(金)・4(土)[自由選択]
    • 2/15(水)
    • 3/3(金)
    • 2/3:静岡県、愛知県、三重県、2/4:愛知県
    一般選抜II期 A方式(3科目型選抜)
    • 【ネット出願】2/6(月)~2/20(月)
      ※必要書類2/20(月)[消印有効]
    • 3/3(金)
    • 3/11(土)
    • 3/20(月)
    • 愛知県
    一般選抜共通テストプラス方式 I期
    • 【ネット出願】1/10(火)~1/23(月)
      ※必要書類1/23(月)[消印有効]
    • 共通テスト+2/3(金)・4(土)[自由選択]
    • 2/15(水)
    • 3/3(金)
    • 2/3:静岡県、愛知県、三重県、2/4:愛知県
    一般選抜共通テストプラス方式II期
    • 【ネット出願】2/6(月)~2/20(月)
      ※必要書類2/20(月)[消印有効]
    • 共通テスト+3/3(金)
    • 3/11(土)
    • 3/20(月)
    • 愛知県
    共通テスト利用選抜 I期
    • 【ネット出願】1/10(火)~1/27(金)
      ※必要書類1/27(金)[消印有効]
    • 共通テスト
    • 2/15(水)
    • 3/3(金)
    共通テスト利用選抜 II期
    • 【ネット出願】2/6(月)~2/20(月)
      ※必要書類2/20(月)[消印有効]
    • 共通テスト
    • 3/4(土)
    • 3/10(金)
    共通テスト利用選抜 III期
    • 【ネット出願】3/6(月)~3/20(月)
      ※必要書類3/20(月)[消印有効]
    • 共通テスト
    • 3/24(金)
    • 3/29(水)
  • 医療科学部
  • 臨床検査学科
    入試方式
    出願期間
    試験日
    合格発表日
    入学手続締切日
    試験地(共通テスト除く)
    一般選抜I期 A方式(3科目型選抜)
    • 【ネット出願】1/10(火)~1/23(月)
      ※必要書類1/23(月)[消印有効]
    • 2/3(金)・4(土)[自由選択]
    • 2/15(水)
    • 3/3(金)
    • 2/3:静岡県、愛知県、三重県、2/4:愛知県
    一般選抜II期 A方式(3科目型選抜)
    • 【ネット出願】2/6(月)~2/20(月)
      ※必要書類2/20(月)[消印有効]
    • 3/3(金)
    • 3/11(土)
    • 3/20(月)
    • 愛知県
    一般選抜共通テストプラス方式 I期
    • 【ネット出願】1/10(火)~1/23(月)
      ※必要書類1/23(月)[消印有効]
    • 共通テスト+2/3(金)・4(土)[自由選択]
    • 2/15(水)
    • 3/3(金)
    • 2/3:静岡県、愛知県、三重県、2/4:愛知県
    一般選抜共通テストプラス方式II期
    • 【ネット出願】2/6(月)~2/20(月)
      ※必要書類2/20(月)[消印有効]
    • 共通テスト+3/3(金)
    • 3/11(土)
    • 3/20(月)
    • 愛知県
    共通テスト利用選抜 I期
    • 【ネット出願】1/10(火)~1/27(金)
      ※必要書類1/27(金)[消印有効]
    • 共通テスト
    • 2/15(水)
    • 3/3(金)
    共通テスト利用選抜 II期
    • 【ネット出願】2/6(月)~2/20(月)
      ※必要書類2/20(月)[消印有効]
    • 共通テスト
    • 3/4(土)
    • 3/10(金)
    共通テスト利用選抜 III期
    • 【ネット出願】3/6(月)~3/20(月)
      ※必要書類3/20(月)[消印有効]
    • 共通テスト
    • 3/24(金)
    • 3/29(水)

奨学金情報

【特待生制度「S100」「S50」】

給付制/免除制

[定員]大学・短期大学部の総定員の10%以内
[受給資格]学力基準と家計基準の両方を満たす必要があります。
[学力基準](「S100」「S50」共通)
(1)該当の学校推薦型選抜(指定校)を受験し、合格した者
※学校推薦型選抜(指定校)は幼児教育学科第三部は除きます。
(2)一般選抜I期、もしくは大学入学共通テスト利用選抜I期を受験し、その成績が優秀な者
(3)一般選抜I期、もしくは大学入学共通テスト利用選抜I期を受験し、合格したものでスポーツの能力(本学指定のクラブ:新体操)が優秀なもの
[家計基準](すべての選抜方式に共通)
「S100」
(1)世帯収入(父母合算収入)が460万円以下に該当
「S50」
(1)給与所得者:源泉徴収票又は所得証明書の支払金額が841万円以下に該当
(2)給与所得者以外:確定申告書又は所得証明書の所得金額が355万円以下に該当
※高等学校もしくは中等教育学校を2023年3月卒業見込みの者に限ります。
※2年次以降:入学年次の特待生制度対象者で、家計基準を満たし、継続的に優秀な者
※学校推薦型選抜や総合型選抜などの入学者選抜で合格された方が、特待生制度利用のために一般選抜(I期)・大学入学共通テスト利用選抜(I期)を受験することはできません。
[概要]特待生制度では、授業料の「全額」もしくは「半額」が減免になるため、リーズナブルに学ぶことができます!
(例:看護学部 学費1,450,000円(減免990,000円)⇒年間460,000円で就学が可能 )

【同窓子女入試に対する特別減免制度】

給付制/免除制

[受給資格]修文大学および修文大学短期大学部(旧校名:一宮女子短期大学)同窓生(在学生を含む)の兄弟姉妹または子女で、入学試験に合格した者。※公募制推薦入学試験については専願のみ
[概要]入学金の半額を免除します。

page top