学校詳細

名古屋造形大学
愛知県

学校基本情報
キャンパス情報、学校情報、学問分野、学部・学科・入学定員

キャンパス情報

小牧キャンパス 地図で確認

〒485-8563 愛知県小牧市大草年上坂6004
【交通】JR中央本線「春日井」駅・「高蔵寺」駅より専用バスで20分、名鉄犬山線「犬山」駅より専用バスで40分、「桃花台センター」より専用バスで7分。
専用バスは無料です。

名城キャンパス(2022年4月移転予定) 地図で確認

 名古屋市名城2丁目
【交通】名古屋市営地下鉄名城線「名城公園駅」すぐ。

学校情報

●名古屋造形の特色
名古屋造形大学は多様な個性を認め合い、自らの知性と感性を磨く、創造力豊かな人材を育成します。そのため、アートからデザイン、マンガ、アニメ、ゲーム、CG、建築までを幅広く網羅する「領域」を設置し、“学生ひとりひとりが自ら考え、創作すること”を大切にしております。
また、本学では“アートやデザイン”と“社会”とのつながりを強く意識し、海外協定校との交流や地域密着型・産学連携プロジェクトを積極的に展開しています。そして、現場体験を重視しているため、版画室や木工室、3Dプリンター、レーザーカッターなどを使用できる創作工房を数多く整備し、活動の原点となる造形体験をバックアップ。学生は所属領域に関わらず利用可能です。
「地域へ・世界へ」あなたの造形表現を発信できるチャンスが広がっています。

学問分野

文学・人文系統 日本文学 / 文化・教養学
教育系統 教育
美術・デザイン・芸術系統 美術・デザイン・芸術学
経済・経営・商学系統 経営学・商学
社会学系統 環境学
情報・メディア系統 情報学 / メディア学
工学系統 通信・情報工学 / 建築学 / 土木・環境工学 / 経営工学 / 理工系その他
家政・生活系統 住居学 / 生活科学

学部・学科・入学定員

造形学部 240名造形学科 240名(美術表現領域、映像文学領域、地域社会圏領域、空間作法領域、情報表現領域)
※2021年度入学の情報です。

奨学金情報

【クリエイティブ奨学金(A奨学生・B奨学生・C奨学生)】

給付制/免除制家計基準による受給条件なし

[定員]A奨学生4名程度+若干名、B奨学生8名+若干名、C奨学生20名
[受給資格]入学試験において、特に優秀な成績をおさめて合格した者の中から選考します。
[概要]A奨学生:授業料等1/2(293万円支給)、B奨学生1/4(146.5万円支給)、C奨学生入学金(20万円)支給

【名古屋造形大学 学業奨励奨学金】

給付制/免除制家計基準による受給条件なし

[定員]8名/各学年(2年次~4年次)
[受給資格]入学後に修学する中で意欲的に取り組み優秀な成績をおさめた学生
[概要]前年度の成績優秀者に対し、1人あたり200,000円を支給

【名古屋造形大学 修学・緊急支援奨学金】

給付制/免除制家計基準による受給条件なし

[定員]修学支援奨学生 4名 / 緊急支援奨学生 2名
[受給資格]入学後に修学する中で修学の意欲がありながら経済的に困難な状況にある学生
[概要]修学支援奨学生   一人親家庭、または学費出資者の長期療養等により経済的に修学が困難であるが学ぶことを強く希望する者

緊急支援奨学生  前年度中に学費出資者の死亡、失業並びに事業倒産、及び風水害等その災害により経済的に急変をきたした者

奨学生を選考し、1人あたり200,000円を支給

【名古屋造形大学卒業生の子に対する奨学金】

給付制/免除制学力基準による受給条件なし家計基準による受給条件なし

[定員]なし
[受給資格]名古屋造形大学及び短期大学部を卒業した者の子または、同大学院及び同短大専攻科を修了した者の子
[概要]入学金相当額の支給

【名古屋造形大学兄弟姉妹の授業料減免制度】

給付制/免除制学力基準による受給条件なし家計基準による受給条件なし

[定員]なし
[受給資格]生計を一にする兄弟姉妹が本学正規課程(学部または大学院)に在籍する場合、入学初年度の授業料の一部を返還する。
[概要]兄弟姉妹のうち後に入学した1名に対し入学初年度の授業料の2分の1を返還

【名古屋造形同窓会奨学金制度】

給付制/免除制学力基準による受給条件なし家計基準による受給条件なし

[定員]5名
[受給資格]在学時から同窓会に積極的に参加できる者を奨学生として公募する。     
[概要]同窓会活動・課外活動(ボランティア、地域貢献、学生会、その他)に興味関心が高い者に20万円を支給

【名古屋造形大学桃美会大学院進学奨学金制度】

給付制/免除制家計基準による受給条件なし

[定員]5名
[受給資格]名古屋造形大学学部生が本学大学院に進学する際、今後の研究制作及び学業達成に資することを目的とする。
[概要]入試合格者より申し出があった者の中から5名を限度として、20万円を支給

【名古屋造形大学桃美会緊急修学支援奨学金制度】

給付制/免除制学力基準による受給条件なし

[定員]1名
[受給資格]名古屋造形大学の学部生が経済的急変により学業継続が困難となった場合。
[概要]学業継続のために1名50万円を限度として支援奨学金を支給

名古屋造形大学のパンフを見てみる


page top