日本赤十字秋田看護大学の最新情報

現在お知らせはありません。

日本赤十字秋田看護大学の学校情報

100年を超える秋田県の赤十字看護教育の長い歴史と伝統を受け継いで、東北地方でただ1つの赤十字看護大学として2009年4月新たなスタートを切りました。隣接する秋田赤十字病院はもとより、東北地方各県に立地する八戸・盛岡・仙台・石巻・福島の各赤十字病院とは、強力な連携体制をとっていきます。その他、北海道から九州まで、全国各地の赤十字施設への就職についても、赤十字のネットワークをフルに活用し、しっかりサポートしていきます。また、地域医療にとどまらず、国内や世界各地で災害救護・難民支援を行う、赤十字の活動に携わる道が身近にあるのも魅力です。国内外の全ての人びとの生命と健康を守る人材を育成します。

日本赤十字秋田看護大学で学べる学問分野

  • 看護学

先輩が日本赤十字秋田看護大学に入学を決めた理由

教育内容が良い

国際看護や災害看護に関心があり、興味のある分野を詳しく学べると思いました。また、1年生から実習があることも魅力的でした。さらに、看護教員を目ざしていて日本赤十字秋田看護大学の卒業生で教員になった方がいらっしゃるからです。高大連携授業で日本赤十字秋田看護大学の教授の講義を聞き、教授の感じの良い印象があったことも理由の1つです。

看護学部/女(2023年度入学)

教育内容が良い

赤十字ならではのカリキュラムが事細かく組まれており、理想の看護師を目指すことができる。またオープンキャンパスの際に学生や教授達の活き活きと活動されている様子が大学選択への安心感へと繋がったから。

看護学部/男(2020年度入学)

教育内容が良い

赤十字の理念や歴史について学んだ上で看護学の知識を習得できるから。また、自分自身災害看護の必要性を感じており、大学独自の災害看護に力を入れたプログラムに大きな魅力を感じたから。

看護学部/女(2022年度入学)

教育内容が良い

将来、看護師として働きながら災害時には災害看護師として働きたいと考えており、赤十字の第一主義である災害救護活動と理念である人道・博愛の精神の元で学習したいと考えたため。

看護学部/女(2022年度入学)

日本赤十字秋田看護大学のキャンパス

  • 本学キャンパス
    本学キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒010-1493   秋田県上北手猿田字苗代沢17番地3

    • 交 通

      JR「秋田駅」東口バスのりば3番より「日赤病院」行きバス15分

    • 所在地

      〒010-1493   秋田県上北手猿田字苗代沢17番地3

    • 交 通

      JR「秋田駅」東口バスのりば3番より「日赤病院」行きバス15分