千葉県立保健医療大学の最新情報

現在お知らせはありません。

千葉県立保健医療大学の学校情報

豊かな人間性や高い倫理観、生きいきとしたコミュニケーション能力を備え、温かく思いやりのある保健医療サービスを提供できる人材を育成します。

責任感と柔軟性を伴う確かな実践力と新たな実践を作り出す力を生かして、多様な分野で他の専門職と協働しながら活躍できる
人材を育成し、地域の健康の向上に貢献します。

広く開かれた大学として、地域の人々との連携や交流をすすめ、地域社会へ貢献する意識や生涯にわたる自己研さん能力を育み、千葉県をはじめ国際社会での保健医療の発展に寄与します。

千葉県立保健医療大学で学べる学問分野

  • 歯学
  • 看護学/医療技術
  • 保健・福祉学
  • 食物・栄養学

千葉県立保健医療大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

障がい者や高齢者のための、やさしくて気持ちいい「口腔ケア」

  • 障がい者・高齢者には、やさしいマッサージを
  • 口腔機能を鍛えて維持する
  • すべての人に大切な口腔ケア

先輩が千葉県立保健医療大学に入学を決めた理由

資格取得できる

全員が看護師だけでなく、保健師を目指せるカリキュラムであったから。また、在学中から他学科との連携を授業を通じて学ぶことができるため、医療現場での多職種連携に対応できる力が身につくと考えたから。少人数の学部学科であるため、一人ひとりに手厚くサポートしてくださると聞いたから。

健康科学部-看護学科/女(2023年度入学)

教育内容が良い

得られる受験資格が多く、将来の選択肢が広がると思ったから。将来千葉県内の病院で働きたいと考えていたから。

健康科学部-看護学科/女(2023年度入学)

教育内容が良い

地域医療に関して他の大学よりも特に力を入れている所です。チーム医療はもちろん、千葉県についても学ぶ授業があり、地域の特性などを理解しより提供しやすい医療を皆で共有できるのが魅力的でした。また高校と同様に少人数の大学なので、一人一人への教育の密度が他の大学よりも高いことも挙げられます。人間関係においても、一人一人と濃い関係を築けるといった利点があると高校在学時に感じたので、大変魅力的でした。退学者数も他の大学と比べて少なく、学費、友人関係、学業の面でとても良い大学だと考えました。

健康科学部-看護学科/女(2022年度入学)

教育内容が良い

全学科で学べる活動に魅力を感じた。ひとつの問題に対して、さまざまな学科からの考えを学ぶことができるということがいいと思った。

健康科学部-リハビリテーション学科/女(2019年度入学)

千葉県立保健医療大学のキャンパス

  • 幕張キャンパス
    幕張キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒261-0014   千葉県千葉市美浜区若葉2丁目10-1

    • 交 通

      JR・京成千葉線「幕張駅」から徒歩15分

    • 所在地

      〒261-0014   千葉県千葉市美浜区若葉2丁目10-1

    • 交 通

      JR・京成千葉線「幕張駅」から徒歩15分

  • 仁戸名キャンパス
    仁戸名キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒260-0801   千葉県千葉市中央区仁戸名町645-1

    • 交 通

      京成千原線「大森台駅」から徒歩25分

    • 所在地

      〒260-0801   千葉県千葉市中央区仁戸名町645-1

    • 交 通

      京成千原線「大森台駅」から徒歩25分