聖路加国際大学の最新情報

現在お知らせはありません。

聖路加国際大学の学校情報

最善を尽くせ、しかも一流であれ。

1901年、聖路加国際病院を開設したルドルフ・Bトイスラーは、
1920年、日本の看護の水準を高めるため、
聖路加国際病院附属高等看護婦学校を設立しました。
本学は高等看護教育のパイオニアとして、常に先進的で最高レベルの看護を追及してきました。

2014年、聖路加国際大学として新たなステージを迎えた本学は、
教育―研究―実践の融合を実現し、
主な実習病院は隣接する聖路加国際病院、そして築地・銀座近隣という好立地のもと、
国内外の看護保健に貢献する人材を育成していきます。


Do your best, and it must be first class.

Dr.Rudolf Bolling Teusler, who founded St.Luke's Hospital in Tokyo in 1901,
opened the High Grade Nurse Training School attached to St.Luke's International Hospital in 1920 based on his vision to improve the quality of standard nursing practice in Japan.
This institution has taken a pioneering role in advancing the level of nursing in the country.
From 2014 we have now entered a new stage as St.Luke's International University,
as we continue our mission of nurturing human resources who can contribute and make a difference to nursing health care in Japan, as well as abroad.

聖路加国際大学で学べる学問分野

  • 教育
  • 看護学

先輩が聖路加国際大学に入学を決めた理由

教育内容が良い

英語が得意なので英語に力を入れているのはとても魅力的でした。先生方もとても親身になってくださるという話を聞いていたので決めました。

看護学部/女(2023年度入学)

教育内容が良い

実践を重視する授業形式だったりアクティブラーニングを取り入れているので、人に触れ手を使う仕事である看護師を目指すのにぴったりな学校だと思ったから。また、連携している聖路加国際病院も将来の就職先として魅力を感じているから。

看護学部/女(2023年度入学)

教育内容が良い

国際性に優れているという環境の中、歴史ある良い看護学を学ぶことができる。

看護学部/女(2023年度入学)

学習環境が整っている

オープンキャンパスに参加し、学校の雰囲気、学生の雰囲気共にとても良い印象をうけたから。

看護学部/女(2023年度入学)

聖路加国際大学のキャンパス

  • 築地キャンパス
    築地キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒104-0044   東京都中央区明石町10-1

    • 交 通

      東京メトロ日比谷線「築地」駅徒歩3分、東京メトロ有楽町線「新富町」駅徒歩5分

    • 所在地

      〒104-0044   東京都中央区明石町10-1

    • 交 通

      東京メトロ日比谷線「築地」駅徒歩3分、東京メトロ有楽町線「新富町」駅徒歩5分