松山大学の最新情報

現在お知らせはありません。

松山大学の学校情報

松山大学は、2023年に創立100周年を迎えた中四国屈指の私立総合大学です。1923(大正12)年、社会に有為な人材を育成したいという郷土の志によって、旧制「松山高等商業学校」として設立しました。創立以来、校訓「真実」「実用」「忠実」の教育理念を掲げ、高等教育の拠点として志の高い人材を育成する大学、知の拠点として情報を社会に発信し貢献する大学、就職に強い大学、サークル活動の活発な大学、教職員と在学生や卒業生との「絆」を大切にする大学という伝統を引き継ぎながら、社会から信頼され、在学生と卒業生を含む松山大学のすべての関係者が誇りを持てる大学をめざしています。これまで輩出した卒業生は約8万3千人(2024年3月現在)にのぼり、地元をはじめ、全国各地、海外でも幅広く活躍しています。

松山大学で学べる学問分野

  • 外国文学
  • 外国語学/言語学
  • 法学/政治学
  • 経済学/経営学・商学/経営情報学
  • 社会学/社会福祉学/マスコミ学
  • 国際関係学
  • 情報学・データサイエンス/メディア学
  • 薬学

先輩が松山大学に入学を決めた理由

教育内容が良い

オープンキャンパスに参加し、設備の充実度と松山大学の教育内容・アドミッション・ポリシーに感銘を受けました。松山大学薬学部の国家試験の合格率は中国・四国地区の中でも高い水準であり、また、自分自身が研究したかった感染症の研究室があること。自宅から大学に通えること。

薬学部/男(2022年度入学)

立地や通学環境が良い

愛媛県の県庁所在地である松山市に立地する大学で、街の中心部に近く、経済活動を自分の五感を使って感じられると思う。

経済学部/男(2022年度入学)

就職に有利

創立100周年を近々迎え、経済経営学部をはじめとする文科系総合大学としての歴史が長く、多数のOBを輩出している。叔父も卒業生。学校の評判も良く、四国で就職するには有利かと思う。また、学費が安い。松山市は住みやすく、実家から近いため高校の友人もたくさん進学しているので、安心して一人暮らしができるため。

経営学部/男(2020年度入学)

教育内容が良い

これからの高齢社会において薬は医療の分野で大きな役割を果たすと考え、薬学部に進学したいと考えていました。県内で薬学部は松山大学しかありません。松山大学の薬学部は近年創設されたばかりですがパンフレットを見ていると就職率も高く、国家試験合格率も高いです。立地的にもいい場所にあり、希望をしました。

薬学部/女(2015年度入学)

松山大学のキャンパス

  • 文京キャンパス
    文京キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒790-8578   愛媛県松山市文京町4-2

    • 交 通

      JR「松山駅」から伊予鉄道市内電車1(環状線)乗車約15分「鉄砲町」下車北へ約5分

    • 所在地

      〒790-8578   愛媛県松山市文京町4-2

    • 交 通

      JR「松山駅」から伊予鉄道市内電車1(環状線)乗車約15分「鉄砲町」下車北へ約5分