女子栄養大学の最新情報

現在お知らせはありません。

女子栄養大学の学校情報

【食は生命なり】
「食と栄養」は生活の根幹にあるテーマといえます。

女子栄養大学は、管理栄養士、栄養士、食品・メニュー開発をはじめ

臨床検査技師、家庭科教諭、養護教諭、栄養教諭等、人々の健康を支える

「栄養学」を通した様々な学びがあります。

創立90年。
創立者の提唱した予防医学に基づいた栄養学が、今も脈々と受け継がれています。

女子栄養大学で学べる学問分野

  • 文化・教養学
  • 教育
  • 医療技術
  • 食物・栄養学/生活科学

先輩が女子栄養大学に入学を決めた理由

教育内容が良い

取得したい資格があるため。その資格を取得できる学科がある大学や専門学校を比較して、自分にとって一番きめ細やかに学べそうだったから。

栄養学部/女(2024年度入学)

学習環境が整っている

私の夢は臨床検査技師になることですが、栄養に関しても学びたいという気持ちがありました。女子栄養大学では栄養士の資格取得と臨床検査技師の国家資格が得られます。実際に新卒での国家試験合格率が高いということにも魅力を感じました。また、都心の大学にはない農園があること施設や設備も時代のニーズに合わせているという所にも魅力を感じました。大学では思いっきり夢に向けての勉学と研究をしたいので自分の中で本当に行きたい大学である栄大のみしか受験をしませんでした。それくらい私にとっては栄大は素晴らしい大学だと思っています。

栄養学部/女(2020年度入学)

教育内容が良い

管理栄養士国家資格の合格率が10年連続全国1位で、実習にも力を入れており、実践的に学びつつ、仲間と切磋琢磨して成長していけると思ったから。

栄養学部/女(2023年度入学)

教育内容が良い

志望するコースが併修できること、それによって取得できる資格の種類が増えること、栄養学専門の先生が多くいる上に教材や施設が充実していること、定期的な実習や実践的な授業を履修できることなどが理由です。

栄養学部/女(2019年度入学)

女子栄養大学のキャンパス

  • 坂戸キャンパス
    坂戸キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒350-0288   埼玉県坂戸市千代田3-9-21

    • 交 通

      東武東上線「若葉駅」下車、東口より徒歩3分

    • 所在地

      〒350-0288   埼玉県坂戸市千代田3-9-21

    • 交 通

      東武東上線「若葉駅」下車、東口より徒歩3分