高校生のための進学サポートサイトへようこそ!

テレメール進学サイト

  • #土木・環境工学
  • #心理
  • #情報
  • #渋滞
  • #車

土木・環境工学の
学問分野解説
を読む

渋滞ってなくならないの?

土木・環境工学

この間帰省をしたら、渋滞で車が全然動かなかったんだ。時間もかかったし、運転してくれたお父さんがイライラして大変だったの! 渋滞ってなくならないのかなあ。

  • この間帰省したんだ。おじいちゃんおばあちゃんにも会えて楽しかったんだけど、帰りに渋滞に遭っちゃって・・・
  • 帰省ラッシュと重なったのかしら。
  • うん。お父さんがずーっとイライラしてたの!運転してくれてるのはありがたいけど、雰囲気悪くなってもう最悪。長時間車に乗ってたし、疲れちゃった。渋滞ってなくならないのかな?
  • それは大変だったわね。うーん、まず渋滞がなぜ起こるかということだけど、渋滞の原因はとっても多様だから、代表的なものを話すわね。一つ目は、需要のアンバランス。ある時間帯に自動車が集中することによって発生する渋滞よ。
  • 車自体の数が多くなるってこと?じゃあ帰省ラッシュもその渋滞だね。
  • そう。都市部で日中に発生する渋滞なんかもそうね。…二つ目の原因は、例えば事故などで通行できる道路の幅が狭くなることよ。事故を起こした車両やパトカーで、道路の一車線がふさがれてしまうわよね。すると他の自動車は、それ以外の車線に集中して、渋滞になってしまうの。
  • あっ、事故の場所を過ぎると、すいすい走れるようになったことある!
  • 三つ目は、道幅は変わらないのに、一定の速度で走る車の流れがあるきっかけで壊れてしまうことで起こる渋滞よ。「サグ部」という場所で発生することが多いのだけど……わかるかしら。
  • ちょっと、わからない。
  • 「サグ部」はゆるやかな下り坂から上り坂に切り替わる場所を指すわ。ドライバーがここを通ると、上り坂になったことに気づかないから、車の速度が下がってしまうのよ。すると後続車は前の車にぶつからないようにブレーキを踏んで、さらに後方の車も速度を下げると・・・
  • みんなが速度を落とすから、渋滞になっちゃうんだ!
  • その通り!このように、渋滞には単純な物理法則だけではなくて、人間の心理や意思も関わってくるの。メカニズムがとっても複雑で、わかっていないことも多いのよ。
  • そうなんだー。お父さんが渋滞でイライラすることも関係あるのかな?
  • それは直接は渋滞の原因とはならないだろうけど、車に搭載したマイコンのソフトウェアに、渋滞の中にいるのか、それとも普通に走っているのかを判断させて、渋滞の中にいる場合にはブレーキを踏み続けなくても制動力を保持させる技術も開発されたようだから、イライラの解消にはなるかもね。
  • それいいな。…じゃあ先生、最初に戻るけど、渋滞をなくす方法はないの?
  • もちろん、いろんな研究があるわよ! 渋滞情報の活用もそのひとつ。道路情報板に渋滞情報を表示すると、ドライバーが渋滞を避けるから経路が分散し、渋滞が緩和されるわ。
  • ただし、みんなが迂回路に進んでしまい、もう片方の道路に車が集中してしまう問題もあるの。道路情報板で、「現時点」の情報に加えて、過去のデータを分析して「何分後には渋滞は解消する見込みだ」という情報も提供できれば、より渋滞を緩和できるようになるわね。
  • うーん。 他にはいい方法ないのかなあ。
  • 「モビリティ・マネジメント」という、もっと公共交通機関を使って生活するように促す取り組みがあるわ。鉄道やバスなどを上手に活用し、マイカー移動を必要最小限に抑える方法を自発的に考える「仕掛け」作りを指すんだけど、住宅の最寄り駅の近くにマイカー通勤者用の駐車場を作ったり、駅と職場の間を電車で往復するキャンペーンなどがその一例ね。
  • トラックが主流だった輸送を船や鉄道コンテナに切り替える、「モーダルシフト」の動きも生まれているわ。他にも、予約が入った時だけ運行する「デマンド交通」や乗り合いタクシーやカーシェアなど様々な試みがあるし、自転車をメインツールとするように環境整備している自治体もあるのよ。
  • そんなのもあるんだ、面白い! …でも先生、そもそも、渋滞を減らすなら道路を増やせばいいんじゃない?
  • 今までの考え方は、そうだったの。でも最近は社会情勢の先が読みづらくなってきて、交通需要も予測しにくくなっているから、必要に応じて道路を造っても、その後も使い続けられるかわからないのよ。
  • そっか! 造ったのに使われないのはもったいないもんね。
  • そこで、そもそも人が住みたくなる町、働きたくなる場所はどうあるべきか施策を考えて、その施策実現のために道路や交通システムを造るという方向に、まちづくりの考え方自体が変化しているの。韓国やアメリカでも起こってる、世界的な動きなのよ。
  • そうなんだ……渋滞の話から、すっごく視野が広がった気がする。先生ありがとう!
page top