岩手県立大学の最新情報

現在お知らせはありません。

岩手県立大学の学校情報

「自然」、「科学」、「人間」が調和した新たな時代を創造することを願い、人間性豊かな社会の形成に寄与する、深い知性と豊かな感性を備え、高度な専門性を身につけた自律的な人間を育成する大学を目指します。

岩手県立大学で学べる学問分野

  • 心理学・行動科学
  • 教育
  • 法学/政治学
  • 経済学/経営学・商学
  • 社会学/社会福祉学/環境学/観光学
  • 国際関係学
  • 情報学・データサイエンス/メディア学
  • 機械工学/電気・電子工学/通信・情報工学
  • 農業経済学
  • 看護学/医療技術
  • 保健・福祉学
  • 児童学
  • スポーツ・健康科学

岩手県立大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

地域を変えたい! 当事者や住民の思いを後押しする働きかけを

  • 「望ましい地域社会」は人それぞれ
  • 自粛ムードでも進んだ支え合い
  • 住民を後押しする「投げかけ」
文芸学での学びと研究

発達・行動面に心配のある子どもの支援方法を「臨床的」に学ぶ

  • 「発達のつまずき」は、育てかたのせい?
  • 「発達特性」に配慮した環境を
  • 「愛着形成」を大切に、子どもが安心できる発達支援を
文芸学での学びと研究

がん患者の「目に見えない副作用」をケアし、QOLの向上をめざす

  • 「目に見えない副作用」とは
  • 症状が出る前の予防が重要
  • 多様で複雑になる副作用へのケア
文芸学での学びと研究

「きゃりーぱみゅぱみゅ」と「中小企業」の経営戦略の共通点とは?

  • 経営学は未来志向の学問
  • 中小企業とアーティストの類似点
  • 地方の企業の課題と可能性

先輩が岩手県立大学に入学を決めた理由

学習環境が整っている

主に校舎がきれいであったり、様々な学習分野に携わることができるからです。

社会福祉学部/男(2023年度入学)

立地や通学環境が良い

将来、地元で働きたいから、地元の地域社会や環境について学びたいと考えた。

総合政策学部/男(2023年度入学)

入試方式や難易度

数学が得意だったということと情報工学系に進みたいと思っていたから。

ソフトウェア情報学部/男(2019年度入学)

就職に有利

公務員の就職率が高いから。

総合政策学部/女(2020年度入学)

岩手県立大学のキャンパス

  • 滝沢キャンパス
    滝沢キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒020-0693   岩手県滝沢市巣子152-52

    • 交 通

      IGR「いわて銀河鉄道」滝沢駅下車 徒歩15分
      JR盛岡駅東口から岩手県交通/「岩手県立大学バス停」下車

    • 所在地

      〒020-0693   岩手県滝沢市巣子152-52

    • 交 通

      IGR「いわて銀河鉄道」滝沢駅下車 徒歩15分
      JR盛岡駅東口から岩手県交通/「岩手県立大学バス停」下車