公立

岩手県立大学

岩手県

岩手県立大学の最新情報

現在お知らせはありません。

岩手県立大学の学校情報

「自然」、「科学」、「人間」が調和した新たな時代を創造することを願い、人間性豊かな社会の形成に寄与する、深い知性と豊かな感性を備え、高度な専門性を身につけた自律的な人間を育成する大学を目指します。

岩手県立大学で学べる学問分野

  • 心理学・行動科学
  • 教育
  • 法学/政治学
  • 経済学/経営学・商学
  • 社会学/社会福祉学/環境学/観光学
  • 国際関係学
  • 情報学・データサイエンス/メディア学
  • 機械工学/電気・電子工学/通信・情報工学
  • 農業経済学
  • 看護学/医療技術
  • 保健・福祉学
  • 児童学
  • スポーツ・健康科学

岩手県立大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

がん患者の「目に見えない副作用」をケアし、QOLの向上をめざす

  • 「目に見えない副作用」とは
  • 症状が出る前の予防が重要
  • 多様で複雑になる副作用へのケア
文芸学での学びと研究

東日本大震災による被害から、砂浜の絶滅危惧種の植物を救え!

  • 東日本大震災の津波で、植物に大きな影響
  • 海浜植物保全の活動と成果
  • 海浜植物の保全を環境教育にも利用、そして砂浜へ
文芸学での学びと研究

「生身の人間」が、より良い「選択」を行うための方法を考えよう

  • 意思決定理論とは?
  • 数学という「言葉」で人間の行動を正確に捉える
  • 個人・社会・経済に結びつく学問
文芸学での学びと研究

発達・行動面に心配のある子どもの支援方法を「臨床的」に学ぶ

  • 「発達のつまずき」は、育てかたのせい?
  • 「発達特性」に配慮した環境を
  • 「愛着形成」を大切に、子どもが安心できる発達支援を

先輩が岩手県立大学に入学を決めた理由

教育内容が良い

臨地実習に加えて学内実習も行われており、より実践的に学習ができるから。また地域医療についても学びたいと考えたから。

看護学部/女(2022年度入学)

教育内容が良い

情報系の大学は日本全国にあるが、1年次から多くの専門科目の講義があることに魅力的に感じた。2年次にコース選択があるので、入学後に自分の興味が変わっても対応できる所も良いと思う。

ソフトウェア情報学部/男(2021年度入学)

学習環境が整っている

設備が整っていて企業との連携も盛んだから。

ソフトウェア情報学部/男(2020年度入学)

入試方式や難易度

数学が得意だったということと情報工学系に進みたいと思っていたから。

ソフトウェア情報学部/男(2019年度入学)

岩手県立大学のキャンパス

  • 滝沢キャンパス
    滝沢キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒020-0693   岩手県滝沢市巣子152-52

    • 交 通

      IGR「いわて銀河鉄道」滝沢駅下車 徒歩15分
      JR盛岡駅東口から岩手県交通/「岩手県立大学バス停」下車

    • 所在地

      〒020-0693   岩手県滝沢市巣子152-52

    • 交 通

      IGR「いわて銀河鉄道」滝沢駅下車 徒歩15分
      JR盛岡駅東口から岩手県交通/「岩手県立大学バス停」下車

大学情報Pick UPメニューを表示する