横浜国立大学の最新情報

現在お知らせはありません。

横浜国立大学の学校情報

横浜国立大学は、緑豊かな一つのキャンパスで、人文・社会系学部と理工系学部が融合した教育を行い、グローバルとローカルな課題に対応できる人材を育成します。

横浜国立大学で学べる学問分野

  • 史学・地理学/哲学・倫理・宗教学/文化・教養学/人間科学
  • 外国語学/言語学
  • 教育
  • 法学/政治学
  • 経済学/経営学・商学/経営情報学
  • 社会学/環境学
  • 国際関係学
  • 情報学・データサイエンス
  • 数学/物理学/化学/生物学/地球科学
  • 機械工学/航空・宇宙工学/医用工学・生体工学/電気・電子工学/通信・情報工学/建築学/土木・環境工学/材料工学/応用物理学/応用化学/生物工学/資源・エネルギー工学/船舶・海洋工学/理工系その他
  • 農業経済学

横浜国立大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

公共交通を整備してサステイナブルな都市に

  • モータリゼーションの問題点
  • 交通に対する意識を変える
  • これからの日本の都市の姿
文芸学での学びと研究

生物多様性が人々の暮らしに与えるメリットを考える

  • これだけある、街路樹の機能
  • 貴重な自然が残された未利用地の活用法
  • 多様性が育む「生態系サービス」とは
文芸学での学びと研究

イノベーションが業界を動かす 勝てる企業が勝てる理由

  • 勝てる企業はどんな企業かを解き明かす
  • 5年でシェアの70%がネット証券に
  • 松井証券はなぜ一人勝ちできたのか
文芸学での学びと研究

算数の授業で子どもたちの考える力を育てるには?

  • 答えを教えるだけでは考える力は育たない
  • 考えさせるための発問の工夫
  • 間違えることも大事

先輩が横浜国立大学に入学を決めた理由

就職に有利

パンフレット等に載っていた卒業生の就職先が有名企業が多く、将来の夢が定まっていない自分にとっては、名の知れた企業に就職することが今の目標であるため、この大学を志望した。

都市科学部/男(2022年度入学)

教育内容が良い

私が進学するのは横浜国立大学の中でもDSEPというものです。私は経済と数学と情報に興味があり、このプログラムではそれを全て学べるのでこれに決めました。

経済学部/男(2022年度入学)

先生が魅力的

都市科学部という、都市だけにフォーカスした学部があり、教授の数も多く専門性が高い。見学会など海外に重きをおいた教育が充実してるから。

都市科学部/男(2024年度入学)

教育内容が良い

グローバルな教育方針が自身の学びたいことと一致しており、魅力を感じたから。

経営学部/女(2022年度入学)

横浜国立大学のキャンパス

  • 常盤台キャンパス
    常盤台キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒240-8501   神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台79-1

    • 交 通

      横浜市営地下鉄ブルーライン三ツ沢上町駅下車 徒歩16分
      相模鉄道和田町駅 徒歩20分
      相模鉄道・JR線直通羽沢横浜国大駅 徒歩15分

    • 所在地

      〒240-8501   神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台79-1

    • 交 通

      横浜市営地下鉄ブルーライン三ツ沢上町駅下車 徒歩16分
      相模鉄道和田町駅 徒歩20分
      相模鉄道・JR線直通羽沢横浜国大駅 徒歩15分