宮城学院女子大学の最新情報

現在お知らせはありません。

宮城学院女子大学の学校情報

■130年を越える伝統のもと、自分らしく自立する女性に

女子大学ならではの環境と専門性に特化した4学部9学科での教育により、学生自らが女性としてのキャリアを考え、輝けるよう、一人ひとりの成長を後押しします。
◆現代ビジネス学部は一般的な経済学部・経営学部とはまるで違います。伝統の中で本学が培ってきた「企業とのネットワーク」を活かし、企業や自治体との合同プロジェクトを実際に体験します。企画やマーケティングを学びたい人、机の上だけじゃなく、学外に飛び出して学びたい人にとっては刺激的な4年間になります。
◆教育学部は教育学科の中で、幼稚園教諭や保育士等を中心に育成する「幼児教育専攻」、小学校教諭の取得を中心に、中学校教諭(英語)、特別支援学校教諭等を育成する「児童教育専攻」、さらに、養護教諭や保健体育教諭を育成する「健康教育専攻」の3つの専攻に分かれています。
◆生活科学部は、管理栄養士、栄養士や栄養教諭等を養成する「食品栄養学科」、家庭科教員や建築士を養成する「生活文化デザイン学科」があります。
◆学芸学部は、中学・高校の国語教諭を目指せる「日本文学科」やキャビンアテンダントや航空関係・旅行関係への就職者を輩出する「英文学科」、学芸員の資格等を取得できる「人間文化学科」、認定心理士の資格が取得できる「心理行動科学科」、そして実技を中心に音楽に関する幅広い学びができる「音楽科」まで、充実した内容となっています。

宮城学院女子大学で学べる学問分野

  • 日本文学/外国文学/史学・地理学/哲学・倫理・宗教学/心理学・行動科学/文化・教養学/人間科学
  • 外国語学/日本語学/言語学
  • 教育
  • 音楽
  • 経済学/経営学・商学/経営情報学
  • 社会学/社会福祉学/観光学
  • 国際関係学
  • 建築学
  • 保健・福祉学
  • 食物・栄養学/被服学/児童学/住居学/生活科学
  • スポーツ・健康科学

宮城学院女子大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

インド農村社会の変容と女性

  • 女性が果たす役割
  • 経済自由化がもたらした社会変化
  • ライフ・スタイルの変化と格差の拡大
文芸学での学びと研究

産業の現場で起こるヒューマンエラーの解決を、心理学から考える

  • 人間のミスは避けられない
  • ミスの背景にある現場の問題
  • 情報を得るには「心の目」も必要
文芸学での学びと研究

読んで、見て、体感することで、「ことば」を感じよう!

  • 日本の伝統文化から得る新たな発見
  • 先入観を取り払い、純粋な気持ちで向き合う
  • ことばが体温を持ったとき、印象は変わる
文芸学での学びと研究

大豆イソフラボンの恩恵を受けられない人がいる?

  • 女性の体調維持に効果的な大豆イソフラボン
  • 大豆イソフラボンパワーの源「エクオール」
  • エクオール産生者の割合と食習慣の相関を考える

先輩が宮城学院女子大学に入学を決めた理由

先生が魅力的

宮城学院の雰囲気、先生方の講義、先輩方の雰囲気などが魅力的だったから。

学芸学部/女(2023年度入学)

教育内容が良い

母と姉の母校ということで元々安心感があり、高校で学んだことを更に深く学べると思った。取得したいと思ってた資格の取得もでき、オープンキャンパスで魅力的だったサークルにも入りたかったから。

現代ビジネス学部/女(2023年度入学)

資格取得できる

保育士資格と幼稚園教諭の免許が取れることと附属のこども園があることからこどもと関わる機会を増やせると思ったから。

教育学部/女(2023年度入学)

学習環境が整っている

自分の意見をきちんと伝えられる授業や、学習できる環境がきちんと整っているところ

学芸学部/女(2023年度入学)

宮城学院女子大学のキャンパス

  • 本学キャンパス
    本学キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒981-8557   宮城県仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1

    • 交 通

      JR「仙台駅」西口3番および2番乗場から宮城交通バスで約30分、「宮城学院前」下車。地下鉄南北線「旭ヶ丘駅」下車バス乗り換え、所要時間10分。

    • 所在地

      〒981-8557   宮城県仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1

    • 交 通

      JR「仙台駅」西口3番および2番乗場から宮城交通バスで約30分、「宮城学院前」下車。地下鉄南北線「旭ヶ丘駅」下車バス乗り換え、所要時間10分。