鶴見大学の最新情報

現在お知らせはありません。

鶴見大学の学校情報

高度な専門性と知識を習得する「知の力」はもとより、社会で自身と誇りをもって生きていくための「心の力」を養い、思いやりの心を実現して社会に笑顔をもたらす人を育成しています。

国際都市横浜に存在する唯一の歯学部が提供するカリキュラムに、実際に学生が患者さんを診療する診療参加型の臨床実習があり、実践的に学べる点が大きな特長です。そのため、患者さんに失礼のない日本語を使い、理解をしていただけるよう話を組み立てることも実践から身についてゆきます。隣接する歯学部附属病院との協働により、高度な知識・優れた技術だけでなく、社会人として成長できるための基礎力を学べることも魅力です。

多様性に富んだ4学科で構成される文学部では、きめ細かな指導で実践力を培い、専門的な能力を高めてゆくことができるカリキュラムを提供しています。自分の『好き』『好奇心』から学びを深めてゆく中で、様々な形式の授業をとおし、【きちんとしたものの見方・考え方】を自分のものにできる点は、みなさまの今後の人生においてもとても重要で、有意義な点です。全ての学科に共通する基礎教養も重視しており、社会のあらゆる分野で柔軟に応用可能な力を身につけることができます。

鶴見大学で学べる学問分野

  • 日本文学/外国文学/史学・地理学/文化・教養学
  • 外国語学/日本語学
  • 情報学・データサイエンス
  • 歯学

鶴見大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

歯の治療だけではない、在宅医療で求められる歯科医の役割とは

  • 少子高齢化で訪れる「病院医療」の限界
  • 在宅医療の現場で「栄養」と向き合う歯科医
  • 医療は「総合診療」が求められる時代へ
文芸学での学びと研究

より良いムシ歯治療の材料をめざして

  • 一般的なムシ歯治療法
  • 詰め物が歯に影響する
  • 新しい材料の開発へ
文芸学での学びと研究

スマートフォンでアップロードした写真は個人情報流出の危険性あり

  • 情報発信するのはいいことだけれど……
  • スマートフォンで撮った写真からわかること
  • 大切なのは危険性を認識すること!
文芸学での学びと研究

抜けてしまう乳歯に、虫歯の治療が必要なわけとは

  • 歯が生え替わる理由
  • 乳歯で食べ物を噛むための学習
  • 治療と予防の必要性

先輩が鶴見大学に入学を決めた理由

先生が魅力的

先生と生徒の距離が近く、雰囲気が良い。女子寮の環境が良いことが決め手となった。

歯科衛生科/女(2024年度入学)

資格取得できる

学芸員資格が取得でき、文化財について学べる学校であるということが大きいです。文化財研究の設備が整っていて、バックヤード研修等もあり、ここで経験を積んでいきたいと思ったからです

文学部/女(2023年度入学)

資格取得できる

敷地内に幼稚園が併設されていて、整った環境であったから。

短期大学部-保育科/女(2022年度入学)

立地や通学環境が良い

自宅からの通学距離がかなり近く、大規模な図書室や授業内容が興味深かった

文学部/男(2024年度入学)

鶴見大学のキャンパス

  • 本学キャンパス
    本学キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒230-8501   神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3

    • 交 通

      JR京浜東北線「鶴見」駅西口より徒歩5分、
      京浜急行線「京急鶴見」駅より徒歩7分

    • 所在地

      〒230-8501   神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3

    • 交 通

      JR京浜東北線「鶴見」駅西口より徒歩5分、
      京浜急行線「京急鶴見」駅より徒歩7分