山陽小野田市立山口東京理科大学の最新情報

現在お知らせはありません。

山陽小野田市立山口東京理科大学の学校情報

工学部と薬学部が一つのキャンパスで学ぶ「公立薬工系大学」として、人間・自然・環境を意識して物事を思考できる人間性豊かな科学技術者と、薬学をとおして人の健康を守るという高い志をもつ優れた薬剤師を育成します。

地域との連携を強化し、地域のニーズに応えられる人材の輩出と地域創生の貢献をめざしています。

山陽小野田市立山口東京理科大学で学べる学問分野

  • 情報学・データサイエンス
  • 数学/化学
  • 機械工学/電気・電子工学/通信・情報工学/材料工学/応用化学/生物工学/資源・エネルギー工学/理工系その他
  • 薬学
  • 食物・栄養学/生活科学

山陽小野田市立山口東京理科大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

薬剤師の専門性を向上させ職域を広げる、業務の「見える化」

  • 薬剤師の仕事の重心は「物から人へ」
  • 地域の包括ケアシステムの調整役
  • 地域連携薬局と専門医療機関連携薬局
文芸学での学びと研究

副作用はどうすれば軽減できる? 医療を支える薬のデザイン

  • 副作用を減らすための薬のデザイン
  • 治療法のない病気の薬のデザイン
  • 再生医療のための薬のデザイン
文芸学での学びと研究

資源や環境問題の解決に向けて 高温超伝導体の活用

  • 低温超伝導体から高温超伝導体へ
  • ヘリウム不要なMRIの実現に向けて
  • 「水素+高温超伝導体」を活用する
文芸学での学びと研究

術後せん妄はなぜ起こる? 基礎薬学的手法で解明へ

  • 臨床薬学的手法に統計分析を導入
  • 基礎薬学的手法で薬の作用を調べる
  • ドラッグリポジショニングへの期待

先輩が山陽小野田市立山口東京理科大学に入学を決めた理由

先生が魅力的

私が学びたいことを研究をなっさっている教授がいたから

工学部-機械工学科/男(2023年度入学)

学習環境が整っている

学習環境が充実していて、オンラインでお話させて頂いた先生方もとても丁寧に説明してくださり、魅力的だったからです。また、周りの環境も落ち着いていて学習するのに最適な場所だと思ったからです。そして、自分が携わりたいと考えていた学問が学べるので山口東京理科大学に決めました。

薬学部/女(2022年度入学)

先生が魅力的

私の興味のあった熱電変換材料の研究が行われていたから。

工学部-応用化学科/男(2021年度入学)

研究実績がある

研究内容に惹かれたから

工学部-応用化学科/女(2021年度入学)

山陽小野田市立山口東京理科大学のキャンパス

  • 本学キャンパス
    本学キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒756-0884   山口県山陽小野田市大学通1-1-1

    • 交 通

      JR雀田駅より徒歩5分

    • 所在地

      〒756-0884   山口県山陽小野田市大学通1-1-1

    • 交 通

      JR雀田駅より徒歩5分