福知山公立大学の最新情報

現在お知らせはありません。

福知山公立大学の学校情報

■京都にある公立大学「福知山公立大学」で「持続可能な地域づくり」に挑む。

■地域経営学部は、地域社会の事業体が、地域社会のあらゆる資源を有効に企画・運営・管理することにより、地域社会づくりや創り直しに寄与し「持続可能な社会」の形成に貢献するための学修を行います。

■情報学部は、先端情報技術を地域の生活や産業のあらゆる分野に応用し、暮らしを豊かにして、社会の安定に寄与する地域モデルを構築するための学修を行います。

■学部・学科構成
 地域経営学部 
  ・地域経営学科(公共経営系、企業経営系、交流観光系)
  ・医療福祉経営学科

 情報学部
  ・情報学科(人間・社会情報学トラック、データサイエンストラック、
        ICTトラック)

福知山公立大学で学べる学問分野

  • 経営学・商学/経営情報学
  • 社会学/観光学
  • 情報学・データサイエンス/メディア学
  • 通信・情報工学
  • 保健・福祉学

福知山公立大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

「みんなと一緒」がプラスにもマイナスにも働く 集団心理って?

  • 防災の現場での「集団心理」
  • 一部の声が「事実」として広まる
  • 仮設住宅のイベントが人を救う?
文芸学での学びと研究

人々のつながりをデザインする「協働型まちづくり」とは

  • 知恵を集めて未来を創る「協働型まちづくり」
  • 人々のつながりをつくる「ワークショップ」
  • 「大学生=ヨソモン」が地域資源を発見する
文芸学での学びと研究

人が住まなくなった集落でも、地域らしさや人の交流は続くのか

  • 大切な地域らしさを守り伝える
  • 人が住まなくなっても歴史や交流は続く
  • 消えない村が地域のこれからのヒントに
文芸学での学びと研究

音声対話システムによって地域社会の課題を解決しよう!

  • 身近な所で定着する音声対話システム
  • 音声の誤認識やプライバシー権の問題も
  • 地域社会での活用が次の展開

先輩が福知山公立大学に入学を決めた理由

教育内容が良い

大学で学びたいと考えていた経営学を学べる国公立大学であり、自宅から距離はあるものの行き来が可能であったから。また、環境としても穏やかな場所で快適に大学生活を送ることができるように感じたから。

地域経営学部-地域経営学科/女(2024年度入学)

教育内容が良い

高校2年生の時に文系から理系に進路変更しました。文理融合大学で、文系出身でも頑張ればIT系の勉強ができ、1年生から研究室に参加できることが決め手になりました。

情報学部/男(2024年度入学)

入試方式や難易度

地域と共同しながら学べる環境が魅力的であった。また、入試方式が小論文で、自分の強みを活かせる方式であったこと。

地域経営学部-地域経営学科/女(2024年度入学)

教育内容が良い

音楽×情報という、自分の好きなものに結びつけることができる大学だと感じたから

情報学部/男(2024年度入学)

福知山公立大学のキャンパス

  • 本学キャンパス
    本学キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒620-0886   京都府福知山市字堀3370

    • 交 通

      JR福知山線・山陰本線「福知山」駅より京都交通バス堀循環線「平和公園下」または「小谷ヶ丘(公立大学前)」下車

    • 所在地

      〒620-0886   京都府福知山市字堀3370

    • 交 通

      JR福知山線・山陰本線「福知山」駅より京都交通バス堀循環線「平和公園下」または「小谷ヶ丘(公立大学前)」下車